• 土. 9月 18th, 2021

ドル円予想・来週の見通し 9/6(月)~9/10(金)

★FX業界初★
スマホにFX売買シグナル発生をプッシュ通知!
最新iPhoneバージョン公式対応!
絶好のタイミングを逃さない!
忙しい人にもピッタリ!
チャートにくぎ付けになる必要なし!

◆無料で使える◆
外為どっとコム
マーケットの方向性が直感的に分かる
テクニカル分析ツール!
「ぴたんこテクニカル」
スキャルピングはもちろん
デイトレ・スイングトレードにも強い味方
テクニカルがわからない初心者だけでなく
中・上級者まで必須アイテム!
ドル円研究所・推奨テクニカル!
ぜひ一度お試し下さい!

★本日のドル円・FX売買シグナル
(無料で使えます)
上下の矢印で売買チャンスをズバリ表示!
チャンス発生でスマホへプッシュ通知!
米雇用統計のドル円エントリーチャンスをズバリ的中!
荒い値動きに強い!FX売買シグナル(無料)

★スマホ対応★FX売買シグナル/ドル円
(9月4日・土曜日週末クローズ時点)

(FX売買シグナル提供⇒ 外為どっとコム

ドル円予想・来週の見通し 9/6(月)~9/10(金)

★来週の重要イベント★

1.ECB理事会

来週9日(木)
ユーロ圏の金融政策を決定する
ECB(欧州中央銀行)理事会が開催。
9日(木)20:45  ECB政策金利発表
9日(木)21:30~ ECBラガルド総裁・記者会見が予定されている。

コロナ対策が一段落した事で
ドイツ、オーストリアなど主要国の中央銀行総裁(ECBメンバー)から
PEPP(パンデミック緊急購入プログラム)の縮小要求が飛び出しており議論が行われる。
約247兆円規模の巨大な資産購入だけにテーパリング(量的金融緩和縮小)となれば激震!
議論の結果を踏まえた声明文の文言、ECBラガルド総裁の発言に要注意!

当日のユーロは乱高下が予想される。荒れ相場に警戒しておきたい。

2.米FRBメンバー講演

来週は米FRBメンバー講演が多数予定されている。

8日(水)深夜2:10~
米NY連銀ウィリアムズ総裁講演
9日(木)7:00~
米ダラス連銀カプラン総裁講演
9日(木)深夜0:05~
米サンフランシスコ連銀デイリー総裁講演
米シカゴ連銀エバンズ総裁講演
9日(木)深夜2:00~
米FRBボウマン理事講演
9日(木)深夜3:00~
米NY連銀ウィリアムズ総裁講演
10日(金)
米クリーブランド連銀メスター総裁講演


米雇用統計の結果がネガティブサプライズとなった事で
テーパリング(量的金融緩和縮小)について
これまでの前向きの発言を変化させた場合
ドル売り材料となるため注意しておきたい。

3.来週の米経済指標

来週の米経済指標は小粒。
米新規失業保険申請件数(9日21:30発表)
米8月生産者物価指数(10日21:30発表)が予定されている。
新規失業保険申請件数が大きく改善していればドル買い材料となるが果たして。

<米10年債利回りチャート>

【無料】米国債10年物利回りチャート
⇒⇒  ヒロセ通商株式会社 (公式)

FX取引ならヒロセ通商へ

<週末のFX通貨強弱>

米雇用統計の発表後、ドル売りに傾斜。
通貨強弱を見ていれば金曜夜のドル円は買いづらい。

FX通貨強弱・オススメ情報
トレイダーズ証券 (公式)

<ドル円チャート>

ドル円チャート
トレイダーズ証券 (公式)

米雇用統計のネガティブサプライズでも下値を大きく割り込めず。
109円69銭で週末クローズ。

テクニカルでは110円台前半の揉み合いを下放れ。
110円ジャストは一目均衡表・転換線と

9/1高値-9/3安値フィボナッチ半値戻しが控えている上にNYオプションも重なっている。
戻り売りのポイントとして意識しておきたい。

<ドル円直近サポート>

109円76銭(一目均衡表・基準線)
110円00銭(一目均衡表・転換線)
(9/1高値-9/3安値フィボナッチ半値戻し)
110円07銭(9月3日高値)
110円12銭(9月2日高値)
110円41銭(9月1日高値)

<ドル円直近レジスタンス>

109円58銭(9月3日安値)
109円41銭(8月24日安値)
109円11銭(8月16日安値)
108円72銭(8月4日安値)

<ドル円オーダー情報>

★FXドル円オーダー・外為注文情報
(9月4日・土曜日8時00分現在)

<ドル円オーダー情報>
110円00銭、10銭、15銭、20銭に厚い売りオーダー
109円50銭、20銭に厚い買いオーダーを観測。

<FXドル円オーダー>
  外為どっとコム  提供

<IMMシカゴポジション>

最新発表・8月31日(火)時点では
ネット合計(買い-売り)63,130枚の円売り越し
円売り1,274枚減少、円買い2,267枚増加。
先週から3,541枚の円売り減少となっている。