【本日のFXタイムライン~ドル円予想・見通し】 11/3(水)

FX為替相場見通し

ドル円予想・見通し 11/3(水)

FX世界市場の時間、重要イベント、経済指標、要人発言、売買シグナル、チャート分析一覧

21:15発表

米10月ADP雇用報告

NY市場オープン

22:30~
23:00

NYオプションカット

米10月ISM非製造業景況指数

23:00発表
23:30発表

米週間原油在庫

ロンドンフィキシング

ロンドン市場・値決め時間

深夜1:00
深夜1:00~

英中銀ベイリー総裁講演

米FOMC結果・声明文

深夜3:00発表
深夜3:30~

米FRBパウエル議長・記者会見

本日のFX重要イベント

米10月ADP雇用報告

米10月ADP雇用報告(21:15発表)※発表時間注意

市場予想40.0万人 前回(56.8万人)

明後日発表されるビッグイベント・米雇用統計の前哨戦。
強い数字が出てくれば本番への期待が高まるだけに要注意!

市場予想より改善していればドル買い、悪化していればドル売り材料。

NYオプションカット

本日のNYオプションカット(通貨オプション取引期限)は23:00

ドル円のオプションは113円75銭、114円00銭に設定されている。
オプションライン近くになると市場では防戦買い、防戦売りが行われやすい
ため要注意。

米10月ISM非製造業景況指数

米10月ISM非製造業景況指数(23:00発表)

市場予想62.0 前回(61.9)

ISM非製造業景況指数とは米サービス業の景況感を示す重要経済指標。
今回は前回と同程度の数字が予想されている。
深夜に米FOMCの発表を控えているだけに結果でトレンドが大きく変わる事は想定しづらい。

英中銀ベイリー総裁講演

英中銀ベイリー総裁講演(深夜1:00~)

明日は英中銀決定会合の結果が発表されるため今回は無難な発言に留まる模様。

米FOMC結果・声明文

米FOMC結果・声明文(深夜3:00発表)

本日のビッグイベント。
アメリカの金融政策が発表される。

市場では、テーパリング(量的金融緩和縮小)が決定される事は織り込み済み。
注目は利上げが前倒しされる可能性が出てくるかどうか。
来年の複数回の利上げを期待されているだけに過剰期待。

利上げ前倒しを考えている声明文⇒ドル買い
利上げに慎重な声明文⇒ドル売り

発表後の反応を見てからエントリーしたいが、上昇後のカウンター売りが有利。

米FRBパウエル議長・記者会見

米FRBパウエル議長・記者会見(深夜3:30~)※当サイトでライブ中継

これまで利上げに慎重なスタンスを繰り返し示してきた米FRBパウエル議長。

インフレ(物価上昇)が一時的でない場合、利上げするのかどうか。
発言次第で値動きが逆転する事があるだけに要注意!

ユーロドル売買シグナル

◆無料で使える◆
FXダイレクトプラス

FXエントリーポイントが直感的に分かる
テクニカル分析ツール!
「無料FX売買シグナル」
短期トレードはもちろん
中期・長期トレードにも強い味方
テクニカルがわからない初心者だけでなく
中・上級者まで必須アイテム!
ドル円研究所・推奨テクニカル!
ぜひ一度お試し下さい!

★現在のユーロドル
FX売買シグナル(無料で使えます)

上下の矢印でスマホ画面に
売買チャンスをズバリ表示!

エントリーポイントが一目瞭然!
今週も絶好調!ユーロドル上下4連続的中!
約220pipsゲット!

荒い値動きに強い!
スマホFX売買シグナル(無料)

★最新 iPhone 公式対応★
ユーロドル・スマホFX売買シグナル
(11月3日・水曜日18時00分現在)

◆ドル円スプレッド0.1銭◆
無料FX売買シグナル
⇒ セントラル短資FX
FXダイレクトプラス
 提供

◆期間限定・ビッグチャンス◆
FXデビュープログラムで
現金50万円もらえます



米10年債利回り・リアルタイムチャート

米10年債利回りは1.5190%まで一時低下。ドル円の頭が重い要因となっている。

米10年債利回りチャート
  ヒロセ通商株式会社

FX取引ならヒロセ通商へ

FX通貨別・強弱ランキング

★FX通貨別・強弱ランキング
(11月3日・水曜日20時30分現在)

いま、買うべき通貨、売るべき通貨が一目瞭然!

買うべき通貨
第1位 NZドル/ドル
売るべき通貨
第1位 トルコリラ/円

★FX通貨別・強弱ランキング提供↓



ドル円見通し

トルコ・エルドアン大統領が死亡したとの噂が流れトルコリラが乱高下。

今日ここまでのドル円は値幅上下30銭に届かず。
ビッグイベント・米FOMCを控えて積極的な取引は控えられている。
市場では、FOMCに向けたポジション整理は終了しており深夜3時の発表待ち。

FOMCで市場の期待を超えるような結果が出るかどうか。
テーパリング(量的金融緩和縮小)発表だけならドル売り。
利上げ前倒しの期待を高める内容ならドル買いへ。
米FRBパウエル議長の記者会見と合わせて注意しておきたい。

狙いは114円台でのカウンター売り。市場は利上げ期待が行き過ぎており結果でドル売り。

ドル円直近サポート

113円74銭(11月3日ロンドン安値)
113円46銭(11月2日安値)
113円39銭(10月29日安値)
113円25銭(10月28日安値)
113円00銭(10月12日安値)

ドル円直近レジスタンス

114円01銭(11月3日東京高値)
114円13銭(11月2日高値)
114円44銭(11月1日高値)
114円70銭(10月20日高値)

ドル円オーダー情報

★FX市場オーダー情報
(11月3日・水曜日20時00分現在)

<ドル円オーダー情報>
114
円10銭に厚い売りオーダー
113円50銭に厚い買いオーダーを観測。

FX市場オーダー提供↓

★11月FXキャンペーン!
1.口座開設=現金10万円キャッシュバック
2.期間限定・現金100万円キャッシュバック
3.取引1回だけで5,000円キャッシュバック!
デモ取引OK!ミニ1,000通貨取引 OK!
最短当日スピード口座開設!
口座開設・口座維持手数料無料!





コメント

タイトルとURLをコピーしました