【ドル円予想・来週の見通し】 2/21(月)~2/25(金) update2

FX売買シグナルツール(無料)

★FX業界初★
スマホにFX売買シグナル発生をプッシュ通知!
最新iPhoneバージョン公式対応!
絶好のタイミングを逃さない!
忙しい人にもピッタリ!
チャートにくぎ付けになる必要なし!

<無料FXシグナル対応通貨・12種類>
ドル円、ユーロ円、豪ドル円、ポンド円、NZ円、カナダ円
ユーロドル、ポンドドル、豪ドルドル、ユーロ豪ドル
トルコリラ円、ランド円

◆無料で使える◆
外為どっとコム
マーケットの方向性が直感的に分かる
FXシグナルツール!
「ぴたんこテクニカル」
スキャルピングはもちろん
デイトレ・スイングトレードにも強い味方
テクニカルがわからない初心者だけでなく
中・上級者まで必須アイテム!
ドル円予想研究所・推奨テクニカル!
ぜひ一度お試し下さい!

★FXシグナル無料登録はこちら↓

★本日のポンド・FX売買シグナルツール
(無料で使えます)

上下の矢印で売買チャンスをズバリ表示!
チャンス発生でスマホへプッシュ通知!

週末のポンド乱高下3連続ズバリ的中!
約90pipsゲット!

荒い値動きに強い!FX売買シグナル(無料)

★業界初★FX売買シグナルツール/
(2月19日・土曜日週末クローズ時点)

★FXシグナルツール提供⇒ 外為どっとコム

【来週の重要イベント】 2/21(月)~2/25(金)

ウクライナ情勢

緊迫しているウクライナ情勢。

金曜日は米ロ外相会談が来週24日(木)行われるとのヘッドラインで市場はリスクオンに一時傾いたがEU大使がウクライナ国境付近のロシア兵が18万人に増加と発言。

ウクライナ東部ドネツクでミサイル着弾、爆発との報道も重なり、リスクオフへ。
ドル円は再び114円台まで下落した。

米バイデン大統領・緊急記者会見
19日(土)朝6時30分過ぎ

「ロシアが近日中にウクライナを侵攻と確信」
「首都キエフを狙っている」
「現時点の情報で、露プーチン大統領は決断」
「外交の道はまだ残されている」
「ウクライナ侵攻なら経済制裁」と発言。

露プーチン大統領は19日(土)
「米バイデン大統領の発言は見え透いたうそである」
「ロシアは軍事侵攻しない」と発言。
無敵と呼ばれている極超音速ミサイル「キンジャール」
米原子力空母を撃沈出来る極超音速ミサイル「ツィルコン」などの発射実験を行った。

英ジョンソン首相は19日(土)
「ウクライナに侵攻した場合は、ロンドン市場で資金調達を不可能にする」
「ロシアの個人、企業に対して制裁を科す」
「我々は結束しなければならない」と発言。
ロシアに対する金融制裁を断言した。

米オースティン国防長官
「ロシアはウクライナ攻撃態勢に入っている」

NATO司令部
「スタッフをウクライナ首都キエフから移動させる」
「キエフには脅威がある」

独バーボック外相
「露プーチン大統領は攻撃決定したかどうかまだわからない」
「ウクライナに対する脅威は現実的」
「侵攻の場合は各国団結、対応する」
「ロシアは軍隊を撤退した後、協議に応じるべき」

欧州安全保障協力機構
「ウクライナ・ドンバスに対する攻撃が激化」
「ウクライナ国境にいる現在のロシアの兵力は19万人」

ウクライナ国境を超えたロシア側に避難所が設置。
攻撃が激化のドンバスから避難してきた人が集まっている。

今後の注目点
・ロシアが本日のベラルーシとの演習終了後、撤収するかどうか。
・ウクライナ東部(ドンバス、ドネツク、ルガンスク)の状況。
・ウクライナ国境付近の兵力

来週24日(木)G7首脳会議も予定。
ロシアに対して圧力をかけ続ける模様だが、露プーチン大統領は策士だけに陽動作戦を展開。
親ロシア派武装勢力が支配しているウクライナ東部(ドネツク・ルガンスク)で情報戦。
引き続き、ヘッドラインで乱高下相場となりそうだ。

インフレ懸念

世界各国での物価上昇が顕著。

アメリカ中央銀行である米FRBは来月の米FOMC会合から利上げ開始する方針。

市場では、0.5%の利上げが行われるとの見方もあり株式、ビットコインなど利上げに弱い資産クラスは売り圧力がかかっている。

ドル円は利上げによるドル高と株安による円高のせめぎあい。

来週25日(金)重要経済指標である米1月個人消費支出(PCE)が発表。
市場では、変動幅の大きいエネルギーと食品を除いたコア指数が注目。

事前予想を超える数字となれば利上げ懸念が再燃。
ドル高、円高、株安材料。

<米1月個人消費支出コア・前月比>
市場予想0.5% 前回0.5%
<米1月個人消費支出コア・前年比>
市場予想5.2% 前回4.9%

発表結果に注意しておきたい。

ドル円予想・ドル円見通し

FXドル円オーダー・板情報

★FX市場オーダー・リアルタイム★
為替、FXで特に重要なオーダー状況を
リアルタイムで無料提供!
FX市場オーダー・リアルタイム↓↓↓

★FXドル円オーダー・板情報
(2月20日・日曜日6時00分現在)

<ドル円オーダー情報>
115円50銭に厚い売りオーダー
115円20銭に売りオーダー
114円80銭に買いオーダーを観測。

<FX板情報・オーダーチャート>
★スマホで見れるFX板情報★
オーダー画面とチャートを同時表示!
サポート、レジスタンスが一目瞭然!

FX取引ならヒロセ通商へ

米国債10年利回り・リアルタイムチャート

ウクライナ状況が目まぐるしく変わる中
週末のリスクを避けるために安全資産の米国債を買う動きで
米国債10年物利回り=1.9220%まで下落!

★米国債利回り10年物利回りチャート
(2月19日・土曜日週末クローズ)

★無料登録で米国債10年利回り見れます↓↓

ドル円テクニカルチャート

★ドル円一目均衡表チャート
(2月19日・土曜日週末クローズ時点)

★ドル円チャート提供⇒ 外為どっとコム

為替、株ともにリスクオン、リスクオフのヘッドライン相場。
ウクライナ状況改善で急上昇、状況悪化で急降下となっている。

ドル円チャートでは昨年9月以降、一目均衡表の雲に支えられている状況。
(上記オレンジ部分=一目均衡表・雲)

現在の雲の下限は114円50銭近辺。
ここを明確に下回ってくると、売りが加速しやすい。
逆に維持されている場合、押し目買いの市場参加者が出てくるため下げ渋り。

114円50銭を下抜けるまで下げ渋った所で短期の買い。
20~30銭程度で利益確定を繰り返す戦略が有効。

ドル円重要レジスタンス

115円30銭(2月18日高値)
115円54銭(2月17日高値)
115円56銭(一目均衡表・転換線)
115円79銭(2月16日高値)
115円87銭(2月15日高値)

ドル円重要サポート

114円79銭(2月18日安値)
114円77銭(2月4日安値)
114円44銭(一目均衡表・雲の下限)
114円32銭(2月3日安値)
114円16銭(2月2日安値)

IMMシカゴポジション

IMMシカゴポジションとは、短期筋のポジションの偏りを示している。

最新発表・2月15日(火)時点では、ネット合計(買い-売り)66,162枚の円売り越し。

円売り1,747枚増加、円買い5,267枚減少。
先週比で7,014枚の円売り増加となっている。

ドル円予想チャート

最大約12年分(ローソク足3000本分)の過去チャートの中から、現在のチャートと形状が似ている時期を瞬時に探し出し、「過去の値動き」を参考にして「将来の値動き」を予測します。プロの世界でも活用されているチャート分析方法が、はじめての方でもクリック一つで簡単にご利用いただけます。

★ドル円予想チャート
(2月19日・土曜日週末クローズ時点)

114円50銭が下値目処。ただし上値も重そうだ。

ドル円予想チャート提供↓


FXプライムbyGMO[ぱっと見テクニカル]

コメント

タイトルとURLをコピーしました