11/29(月)月曜早朝/FX窓あけチャート・為替相場レート update3

FX窓あけ・窓埋め

ドル円売買シグナル

★週末のドル円
スマホFX売買シグナル(無料)

上下の矢印でスマホ画面に
売買チャンスをズバリ表示!

エントリーポイントが一目瞭然!
売りシグナル発生!
週末のドル円暴落ズバリ的中!
約2円20銭ゲット!

上下荒い値動きに強い!
スマホFX売買シグナル(無料)

★最新 iPhone 公式対応★
ドル円・スマホFX売買シグナル
(11月27日・土曜日午前1時)

↓↓完全無料で使えるFX売買シグナル↓↓


FXダイレクトプラス

11月29日(月)早朝
FX窓あけ・窓埋めレポート

早朝3時30分現在の状況


ドル円 113.45-113.59 (週末クローズ113.38)
ユーロ円 128.27-128.43 (週末クローズ128.39)
ポンド円 151.15-151.49 (週末クローズ151.24)
豪ドル円 80.74-80.93 (週末クローズ80.74)
NZドル円 77.42-77.60 (週末クローズ77.35)
加ドル円  88.78-88.92 (週末クローズ88.64)
スイス円 122.61-123.32 (週末クローズ122.87)
トルコリラ円 8.80-9.56 (週末クローズ9.10)
ランド円 6.92-7.14 (週末クローズ6.95)
ユーロドル 1.1303-1.1310 (週末クローズ1.1317)
ポンドドル 1.3317-1.3340 (週末クローズ1.3336)
豪ドルドル 0.7115-0.7125 (週末クローズ0.7121)

 

週末の出来事1

感染力の極めて強い変異株オミクロン。
南アフリカ、ボツワナ、香港、イスラエル、ベルギー、ドイツ、チェコ、イギリス
イタリア、オーストラリア、オランダ、オーストリアで確認された。

米感染症対策のトップを務めるファウチ博士は
「アメリカ国内にオミクロンは侵入」
「オミクロンはスパイク表面32箇所に変異」
「アメリカは感染第5波に備える必要」と発言。

米バイデン大統領
「株価の下落は気にしていない」
「変異株オミクロンの状況を注視」

英ジョンソン首相
「28日午前4時からアンゴラ、モザンビーク、マラウイ、ザンビアを渡航制限国に追加」
「オミクロンは広範な変異を起こしている」
「ワクチン接種を2度受けた人の間でも広がる可能性」
「的を絞った措置がいま必要」
「イギリス入国者はPCR検査で陰性となるまで全員自己隔離」
「陽性になった人は10日間の自己隔離」
「公共交通機関、店舗を利用する時はマスクなどで顔をガード」
「この措置は3週間以内に見直す」

欧州委員会フォンデアライエン委員長
「オミクロンを封じ込めることが出来るかどうかは時間との戦い」
「マスク着用、ワクチン接種、人との距離を出来るだけ取るなど防衛策が必要」と発言。

米国立衛生研究所・コリンズ博士
「米国内でオミクロン感染者が見つかる可能性はかなり高い」
「ウィルスが形を変えており、ブースター接種しか無い」

週明けのFX為替市場

週明けのFX為替市場は大きな変動なくスタート。
ドル円は先週末クローズ(113円38銭)付近。
ユーロ、ポンドも大きな動きなし。

市場では、欧州、オセアニア、アジアに感染拡大。
アメリカで感染者が見つかるのは時間の問題との声。
まだ織り込めていない材料だけに要注意!

本日の経済指標・イベント

日銀黒田総裁講演(17:30~)
ポルトガル中銀センテノ総裁講演(18:30~)
ドイツ11月消費者物価指数・速報値(22:00発表)
米10月住宅販売保留指数(24:00発表)
NY連銀ウィリアムズ総裁講演(翌朝5:00~)
米FRBパウエル議長発言(翌朝5:00~)
が予定されている。

フランスでもオミクロン感染者が急増している疑いが出ているため
日英米独仏加伊の保健相メンバーが緊急会合を開催予定。

週末のFX為替・通貨ペアランキング

先週金曜日はリスクオフの円買いが炸裂!
トルコ円を筆頭にクロス円、ドル円急落!

通貨ペアランキングの見方
赤色…買い期待値の高い通貨ペア
青色…売り期待値の高い通貨ペア

FX通貨ペアランキング情報提供↓

ドル円オーダー情報

★FX市場オーダー情報
(11月29日・月曜日3時00分現在)

ドル円オーダー情報
113円00銭に厚い買いオーダーを観測。

★11月FXキャンペーン★
取引1回で5,000円キャッシュバック!
新規の方…追加で現金10万円キャッシュバック!
激アツキャンペーン開催中!
最短当日スピード口座開設!
口座開設・口座維持手数料無料!

新型コロナウィルス最新データ

3:00現在
新型コロナウイルス感染者数(クルーズ船除く)
アメリカ48,209,777(先週比494,539↑)
インド34,572,523(先週比62,110↑)
ブラジル22,076,863(先週比64,713↑)
イギリス10,202,303(先週比305,106↑)

ロシア9,403,480(先週比232,582↑)
トルコ8,726,370(先週比152,846↑)
フランス7,654,166(先週比136,497↑)
ドイツ5,776,378(先週比393,791↑)

アルゼンチン5,325,560(先週比10,858↑)

スペイン5,131,012(先週比50,349↑)
コロンビア5,063,177(先週比17,765↑)
イタリア5,007,818(先週比82,130↑)
インドネシア4,255,936 (先週比2,524↑)
メキシコ3,882,792(先週比20,655↑)
南アフリカ2,958,548(先週比28,686↑)
ペルー2,232,749(先週比9,870↑)
チリ1,759,405(先週比16,268↑)

日本1,726,792(先週比674↑)
中国111,154(先週比209↑)

イギリス感染者が累計1,000万人突破。
また、ドイツの感染ペースはさらに加速している。

IMMシカゴポジション

IMMシカゴポジションとは、短期筋のポジションの偏りを示している。

最新発表・11月16日(火)時点では、ネット合計(買い-売り)93,126枚の円売り越し。

円売り4,030枚減少、円買い8,195枚増加。先週から12,225枚の円売り減少となっている。

米感謝祭のため、最新データは30日(火)更新。

早朝5:00現在の状況

ドル円113円46銭-113円52銭
ユーロ円128円18銭-128円49銭
ユーロドル1.1287-1.1294
ポンド円151円15銭-151円37銭
ポンドドル1.3320-1.3333
豪ドル円80円98銭-81円10銭
NZドル円77円56銭-77円66銭
加ドル円88円84銭-88円95銭
トルコ円8円88銭-9円55銭
ランド円6円95銭-7円15銭
メキシコペソ円5円17銭-5円20銭

オセアニア通貨の豪ドル、NZドルが約20銭の上窓。
ユーロ、ポンドは動きなし。
ドル円は豪ドル円に連れて5銭ほど上昇。
各通貨ばらばらの動き。

なお、オーストラリア・シドニーではオミクロン感染者が2名見つかった事で
同乗していた乗員、乗客260名を即日隔離するなど厳戒態勢が取られている。

早朝6:30現在の状況

ドル円113円67銭-113円73銭
ユーロ円128円44銭-128円65銭
ユーロドル1.1298-1.1305
ポンド円151円57銭-151円85銭
ポンドドル1.3331-1.3354
豪ドル円81円11銭-81円22銭
NZドル円77円65銭-77円75銭
加ドル円89円14銭-89円22銭
トルコ円8円83銭-9円57銭
ランド円7円00銭-7円05銭
メキシコペソ円5円23銭-5円24銭

この後、7時から主要FX業者の取引開始。

約40銭上窓となっている豪ドル円上昇に連れてドル円も約30銭上窓。

特にポジティブな材料は出ていない。
市場では早朝で参加者が少ない中、動きが増幅されているとの声。

窓埋めの動きが活発となるか注目。

早朝7:30現在の状況

ドル円113円38銭-113円40銭
ユーロ円128円16銭-128円28銭
ユーロドル1.1309-1.1342
ポンド円151円13銭-151円28銭
ポンドドル1.3309-1.3311
豪ドル円80円69銭-80円74銭
NZドル円77円23銭-77円29銭
加ドル円88円83銭-88円86銭
トルコ円9円04銭-9円24銭
ランド円6円99銭-7円01銭
メキシコペソ円5円19銭-5円21銭

113円70銭付近まで上昇、約30銭の上窓をあけていたドル円。
デンマークに続き、北米カナダでも感染者が見つかったと伝わり一気に急降下!
窓を埋める動きに。

感染症の専門家からはあまりにも感染スピードが早く、オミクロンは恐ろしい。
これから症状が軽度じゃない人も出てくる事が考えられるため各国の厳戒態勢は当分続くとの声。

ドル円サポートライン

113円02銭(11月26日安値)
112円93銭(一目均衡表・雲の上限)
112円77銭(11月10日安値)
112円72銭(11月9日安値)
111円90銭(一目均衡表・雲の下限)

ドル円レジスタンスライン

113円60銭(11/26NY高値-安値フィボナッチ50.0%戻し)
114円12銭(一目均衡表・基準線)
114円21銭(11月26日NY高値)
114円28銭(一目均衡表・転換線)
114円42銭(11月26日ロンドン高値)
115円37銭(11月26日東京高値)
115円46銭(11月25日高値)
115円52銭(11月24日高値)
115円61銭(2017年1月19日高値)

現在の為替チャート

上から順に
ドル円・ユーロ円・ユーロドル・ポンド円・ポンドドル・豪ドル円・NZ円・トルコリラ円・南アフリカランド円、本日早朝7時30分現在のチャート

(チャート内・青線=先週末クローズ) 

青の帯
先週末クローズ時の値と今週オープン時の値の差を示している。

FX窓あけ・窓埋め解説
※窓あけ・・・
週末クローズ(土曜日早朝)の値と週明けオープン(月曜日早朝)の値
この値の差が開く事を窓と呼ぶ。
※窓埋め・・・
窓明けで開けた値をリバウンドにより埋める事を窓埋めと呼ぶ。

(ドル円チャート)
(ユーロ円チャート)
(ユーロドルチャート)
(ポンド円チャート)
(ポンドドルチャート)
(豪ドル円チャート)
(NZ円チャート)
(トルコリラ円チャート)
(ランド円チャート)

コメント

タイトルとURLをコピーしました