• 月. 10月 18th, 2021

9/27(月)月曜早朝/FX窓あけチャート・為替相場レート update2

9月27日(月)早朝
FX窓あけ・窓埋めレポート

早朝4時30分現在の状況


ドル円 110.68-110.70 (週末クローズ110.73)
ユーロ円 129.63-129.85 (週末クローズ129.79)
ポンド円 151.22-151.28 (週末クローズ151.42)
豪ドル円 80.28-80.37 (週末クローズ80.33)
NZドル円 77.50-77.61 (週末クローズ77.62)
加ドル円  87.48-87.55 (週末クローズ87.52)
スイス円 119.56-119.90 (週末クローズ119.78)
トルコリラ円 12.46-12.49 (週末クローズ12.44)
ランド円 7.38-7.44 (週末クローズ7.39)
ユーロドル 1.1725-1.1729 (週末クローズ1.1720)
ポンドドル 1.3661-1.3666 (週末クローズ1.3673)
豪ドルドル 0.7253-0.7258 (週末クローズ0.7269)

 

ドイツ議会選挙・開票速報

26日(日)ドイツ議会選挙・投開票が実施。

16年間、欧州の実質的なリーダーとして君臨したメルケル首相が引退。
新たな代表が選出される。

強い指導力を発揮してきたメルケル氏がいなくなる事で与党(CDU・CSU)の支持率が低下。
SPD(ドイツ社会民主党)、GREEN(緑の党)が支持拡大。

早朝4:00現在
ドイツ議会選挙・開票速報

SPD(与党:ドイツ社会民主党) 25.5%
CDU・CSU(与党:キリスト教民主・社会同盟) 24.5%
GREENS(野党:緑の党) 13.8%
FDP(野党:自由民主党) 11.7%
AFD(野党:ドイツのための選択肢)10.9%

与党CDU・CSU(キリスト教民主同盟)とSPD(ドイツ社会民主党)がどちらも過半数を取れず接戦。

連立政権を選択することになるが有権者は現状と同じCDU・CSUとSPDの大連立を望んでいないため野党第1党である緑の党との組み合わせが有力。現在のリードが維持されるならドイツ社会民主党に連立政権交渉の優先権が与えられる。緑の党、自由民主党との協議がまとまれば政権交代。

朝4時からオープンした
週明け月曜日のオセアニア市場

ドル円は110円70銭を挟んだ位置からスタート。ドイツ議会選挙で与党:CDU・CSUが下馬評を覆して接戦。ユーロに大きな動きはまだ出ていない。

本日は、ECBラガルド総裁・議会証言(20:45~)、米シカゴ連銀エバンズ総裁講演(21:00~)、米8月耐久財受注(21:30発表)、米NY連銀ウィリアムズ総裁講演(22:00~)、英中銀ベイリー総裁講演(24:00~)、ECBパネッタ理事講演(24:00~)、スペイン中銀デコス総裁講演(25:30~)、米FRBブレイナード理事講演(25:50~)、米国債入札(24:30、26:00発表)が予定されている。

SPD(ドイツ社会民主党)が確実な第1党となり、ドイツ社会民主党、緑の党、自由民主党の連立政権が樹立された場合はユーロ売りに注意しておきたい。

知らなきゃ損!ポンド的中の法則!

★最新 iPhone 公式対応★
ポンドドル・スマホFX売買シグナル
(9月25日・土曜日週末クローズ時点)

★かんたん登録★無料FX売買シグナル
⇒ セントラル短資FX
FXダイレクトプラス
 提供

★現在のポンドドル
スマホFX売買シグナル(無料)

上下の矢印でスマホ画面に
売買チャンスをズバリ表示!

エントリーポイントが一目瞭然!
誰でもかんたん!ポンド上下ズバリ的中!
180pipsゲット!

上下荒い値動きに強い!
スマホFX売買シグナル(無料)

FXダイレクトプラス

週末のFX通貨強弱

週末の通貨強弱チャートは、ドル買いが強まる形!ドル円を押し上げた。

★スマホで見れるFX通貨強弱情報
どの通貨が買いか売りかひと目でわかる!

円/ドル/ユーロ/ポンド/豪ドル/NZドル/スイス/カナダ
通貨の強弱がひと目で分かる!最新の通貨強弱リアルタイム情報!

★FX通貨強弱リアルタイム⇒ トレイダーズ証券  提供

米長期金利・米国債10年物利回り

米10年債利回り1.4510%へ急上昇!
ドル円押し上げ要因となり110円80銭へ!

米国債2年、5年、10年、30年債の利回りをリアルタイム表示

<最新リアルタイム>
米国債10年物利回りチャート
  ヒロセ通商株式会社  提供

FX取引ならヒロセ通商へ

ドル円オーダー情報

FXドル円オーダー情報
(9月27日・月曜日5時00分現在)

ドル円オーダー情報
  • 110円90銭、111円00銭に厚い売りオーダーを観測

★最短当日★スピード口座開設!
スマホのみでOK↓

現金103,000円キャッシュバック

<FXオーダー情報>
  外為どっとコム  提供

NYダウ・日経平均・原油・ゴールドチャート

★無料で使える! 1画面で比較表示!
ドル円・NYダウ・ナスダック・日経平均・原油・ゴールド リアルタイムチャート★

NYダウ/9月25日(土)週末クローズのチャート
NYダウ33ドル高、ナスダック4ポイント安で週末クローズ。

<ドル円、NYダウ、ナスダック、日経平均先物、原油、ゴールドチャート>
GMOクリック証券【FX】 提供

★現金キャッシュバック大増額キャンペーン!
現金30万円キャッシュバック!

新型コロナウィルス最新データ

4:00現在
新型コロナウイルス感染者数(クルーズ船除く)
アメリカ42,917,306(先週比840,023↑)
インド33,652,745(先週比204,582↑)
ブラジル21,343,304(先週比112,979↑)

イギリス7,700,291(先週比656,416↑)
フランス7,085,381(先週比41,506↑)
ロシア7,313,112(先週比143,043↑)
トルコ7,013,609(先週比192,778↑)

アルゼンチン5,249,840(先週比11,230↑)
コロンビア4,950,253(先週比11,002↑)

スペイン4,946,601(先週比17,055↑)
イタリア4,660,314(先週比24,203↑)

インドネシア4,208,013先週比17,250↑)
ドイツ4,201,492(先週比53,744↑)
メキシコ3,628,812(先週比64,118↑)

南アフリカ2,880,349(先週比16,594↑)
ペルー2,172,261(先週比5,842↑)
チリ1,651,750(先週比4,281↑)
日本1,694,765(先週比17,667↑)
中国108,274(先週比362↑)

アメリカでは感染拡大の勢いが鈍化。イギリスは激化している。

IMMシカゴポジション

最新発表・9月21日(火)時点では、ネット合計(買い-売り)56,071枚の円売り越し。円売り3,108枚減少、円買い1,116枚増加。先週から4,224枚の円売り減少となっている。

ドル円、時間帯別色分けチャート

時間帯別色分けチャート(東京時間:赤色表示、ロンドン時間:黄色表示、NY時間:青色表示)

ドル円直近サポート

110円47銭(9月24日NY安値)
110円31銭(9月24日ロンドン安値)
110円25銭(9月24日東京安値)
110円19銭(一目均衡表・雲の上限)

ドル円直近レジスタンス

110円80銭(8月11日高値)
111円01銭(7月6日高値)
111円19銭(7月5日高値)
111円67銭(7月2日高値)

早朝5:30現在の状況

ドル円110円67銭-110円71銭
ユーロ円129円57銭-129円85銭
ユーロドル1.1725-1.1727
ポンド円151円24銭-151円35銭
ポンドドル1.3665-1.3670
豪ドル円80円27銭-80円35銭
NZドル円77円46銭-77円64銭
加ドル円87円46銭-87円53銭
トルコ円12円46銭-12円49銭
ランド円7円38銭-7円41銭
メキシコペソ円5円50銭-5円52銭

早朝5:00現在
ドイツ議会選挙・開票速報

SPD(与党:ドイツ社会民主党) 25.9%
CDU・CSU(与党:キリスト教民主・社会同盟) 24.1%
GREENS(野党:緑の党) 14.7%
FDP(野党:自由民主党) 11.5%
AFD(野党:ドイツのための選択肢)10.4%

SPD(ドイツ社会民主党)、GREENS(緑の党)がわずかにリードを広げている。

早朝6:30現在の状況

ドル円110円71銭-110円73銭
ユーロ円129円67銭-129円82銭
ユーロドル1.1716-1.1724
ポンド円151円27銭-151円36銭
ポンドドル1.3662-1.3670
豪ドル円80円31銭-80円46銭
NZドル円77円44銭-77円61銭
加ドル円87円48銭-87円56銭
トルコ円12円45銭-12円50銭
ランド円7円38銭-7円43銭
メキシコペソ円5円50銭-5円52銭

早朝6:30現在
ドイツ議会選挙・開票速報

SPD(与党:ドイツ社会民主党) 25.8%
CDU・CSU(与党:キリスト教民主・社会同盟) 24.1%
GREENS(野党:緑の党) 14.6%
FDP(野党:自由民主党) 11.5%
AFD(野党:ドイツのための選択肢)10.5%

SPDとCDU・CSUとの議席差は11。SPD赤、GREENS緑、FDP黄の信号機同盟の場合=730議席の過半数365を大きく超える412議席となる。

この後、7時から主要FX業者の取引開始。ドル円は110円60銭台、先週末クローズ(110円73銭)から大きな変化なし。

本日は、ECBラガルド総裁・議会証言(20:45~)、米シカゴ連銀エバンズ総裁講演(21:00~)、米8月耐久財受注(21:30発表)、米NY連銀ウィリアムズ総裁講演(22:00~)、英中銀ベイリー総裁講演(24:00~)、ECBパネッタ理事講演(24:00~)、スペイン中銀デコス総裁講演(25:30~)、米FRBブレイナード理事講演(25:50~)、米国債入札(24:30、26:00発表)が予定されている。

ドイツ議会選挙では、SPD(ドイツ社会民主党)が第1党となる情勢。CDU・CSUを外した形の政権交代となれば市場はユーロ売りで反応しそうだ。今後の報道に注意しておきたい。

現在の為替チャート

上から順に
ドル円・ユーロ円・ユーロドル・ポンド円・ポンドドル・豪ドル円・NZ円・トルコリラ円・南アフリカランド円、本日早朝6時30分現在のチャート

(チャート内・青線=先週末クローズ) 

青の帯
先週末クローズ時の値と今週オープン時の値の差を示している。

FX窓あけ・窓埋め解説
※窓あけ・・・
週末クローズ(土曜日早朝)の値と週明けオープン(月曜日早朝)の値
この値の差が開く事を窓と呼ぶ。
※窓埋め・・・
窓明けで開けた値をリバウンドにより埋める事を窓埋めと呼ぶ。

(ドル円チャート)
(ユーロ円チャート)
(ユーロドルチャート)
(ポンド円チャート)
(ポンドドルチャート)
(豪ドル円チャート)
(NZ円チャート)
(トルコリラ円チャート)
(ランド円チャート)