3/1(月)月曜早朝/FX窓あけチャート・為替相場レート update2

◆登録簡単!無料で使える◆
最新iPhone公式対応!
FX取引が簡単にレベルアップ出来る
テクニカル分析ツール
「無料FX売買シグナル」
上下の矢印でスマホ画面に
売買チャンスをズバリ表示!
エントリーポイントが一目瞭然!
スキャルピングはもちろん
デイトレード、スイングトレードに強い味方!
テクニカルがわからないと悩んでる
初心者だけでなく
中・上級者まで必須アイテム!
ドル円研究所・推奨テクニカル!
ぜひ一度お試し下さい!

★5分で登録完了★
無料FX売買シグナル
⇒ セントラル短資FX
FXダイレクトプラス
 提供

◆期間限定・ビッグチャンス◆
FXデビュープログラムで
現金50万円もらえます

★現在のユーロドル
スマホFX売買シグナル(無料)

上下の矢印でスマホ画面に
売買チャンスをズバリ表示!

エントリーポイントが一目瞭然!
ユーロドル上下3連続的中!
約300pipsゲット!

上下荒い値動きに強い!
スマホFX売買シグナル(無料)

★最新 iPhone 公式対応★
ユーロドル・スマホFX売買シグナル
(2月27日・土曜日週末クローズ時点)

★5分で登録完了★
無料FX売買シグナル
⇒ セントラル短資FX
FXダイレクトプラス
 提供



3月1日(月)早朝
FX窓あけ・窓埋めレポート

朝3時からオープンした
週明け月曜日のオセアニア市場


朝4時00分現在の状況では
以下のようになっている。

 

ドル円106.51-106.64(週末クローズ106.55)
ユーロ円128.56-128.77(週末クローズ128.63)
ポンド円148.30-148.74(週末クローズ148.40)
豪ドル円82.15-82.25(週末クローズ82.08)
NZドル円77.01-77.27(週末クローズ77.06)
加ドル円 83.68-83.88(週末クローズ83.63)
スイス円117.08-117.38(週末クローズ117.25)
メキシコペソ円5.09-5.12(週末クローズ5.10)
ランド円7.01-7.06(週末クローズ7.04)
ユーロドル1.2065-1.2070(週末クローズ1.2072)
ポンドドル1.3928-1.3946(週末クローズ1.3920)
豪ドルドル0.7710-0.7714(週末クローズ0.7703)

 

NY連銀ウィリアムズ総裁

週明けのドル円は先週末クローズ(106円55銭)付近から静かなスタート。28日(日)発表の中国2月製造業PMI、サービス業PMIは前月から低下。また、市場予想を下回ったが豪ドルへの動きは限定的。本日は経済指標の発表ラッシュ。中国2月財新製造業PMI(10:45発表)、トルコ2月製造業PMI(16:00発表)、トルコ10-12月期GDP(16:00発表)、フランス2月製造業PMI・改定値(17:50発表)、ドイツ2月製造業PMI・改定値(17:55発表)、ユーロ圏2月製造業PMI・改定値(18:00発表)、イギリス2月製造業PMI・改定値(18:30発表)、ドイツ2月消費者物価指数・速報値(22:00発表)、NY連銀ウィリアムズ総裁挨拶(23:00~)、米FRBブレイナード理事講演(23:05~)米2月製造業PMI・改定値(23:45発表)、米2月ISM製造業景況指数(24:00発表)、米1月建設支出(24:00発表)、米アトランタ連銀ボスティック総裁講演(深夜4:00~)、米クリーブランド連銀メスター総裁講演(深夜4:00~)、米ミネアポリス連銀カシュカリ総裁講演(深夜4:00~)が予定されている。

先月20日の講演で「景気過熱の心配は無い」と発言していたNY連銀ウィリアムズ総裁(米FRB副議長)のコメント、米2月ISM製造業景況指数の結果に要注意!

先週末のNYダウは連日の急落で469ドル安。2月最終日の取引を1,202円安で終えた日経平均が落ち着きを取り戻すかどうか1.6%まで急騰した米国債利回りに注目。

最新情報が入り次第
随時レート更新と共にお知らせしたい。

<米国債10年債利回り・ドル円比較チャート>

★米国債10年物利回り・ドル円比較チャート
(2月27日・土曜日週末クローズ時点)

<1分ごとにリアルタイム更新>
米国債10年利回り・ドル円比較チャート

 LION FX  提供

FX取引ならヒロセ通商へ

新型コロナウィルス最新データ

4:00現在
新型コロナウイルス感染者数(クルーズ船除く)
アメリカ28,567,544(先週比958,792↑)
インド11,096,731(先週比191,791↑)
ブラジル10,517,232(先週比378,084↑)
ロシア4,198,400(先週比80,408↑)
イギリス4,188,823(先週比61,250↑)
フランス3,747,263(先週比150,150↑)
スペイン3,188,553(先週比55,431↑)
イタリア2,925,265(先週比116,019↑)
トルコ2,701,588(先週比63,166↑)
ドイツ2,449,506(先週比55,480↑)
コロンビア2,248,135(先週比26,117↑)
アルゼンチン2,104,197(先週比43,572↑)
メキシコ2,084,128(先週比45,852↑)
南アフリカ1,512,225(先週比9,858↑)
ペルー1,323,863(先週比47,964↑)
チリ824,625(先週比25,1651↑)
日本432,720(先週比7,120↑)
中国100,946(先週比199↑)

ロシアが再びイギリスを抜いて世界第4位に浮上。

★FXドル円オーダー情報
(3月1日・月曜日午前4時00分現在)

<ドル円オーダー情報>
107円00銭に厚い売りオーダー
106円25銭に買いオーダーを観測。

<FXリアルタイムオーダー情報>
 外為どっとコム 提供

FX為替予測(2月27日・土曜日週末クローズ時点)

最大約12年分の過去チャートの中から、現在のチャートを比較して瞬時に分析!

<FXドル円予測チャート>

106円20銭を維持している間は底堅い展開。

<最新FX予測チャート>
 FXプライムbyGMO 提供

FXプライムbyGMO[ぱっと見テクニカル]

<IMMシカゴポジション>

最新発表・2月23日(火)時点ではネット合計(買い-売り)28,622枚の円買い越し、円売り8,498枚増加、円買い62枚減少。合計8,560枚の円売り増加。

ドル円直近サポート・レジスタンス

★ドル円直近サポート

105円84銭(2月26日安値)
105円82銭(2月25日安値)
105円80銭(一目均衡表・転換線)
105円47銭(200日移動平均線)

★ドル円直近レジスタンス

106円69銭(2月26日高値)
106円70銭(2020年8月27日高値)
106円94銭(2020年8月28日高値)
107円01銭(2020年8月12日高値)

<本日の経済指標・イベント>

中国2月財新製造業PMI(10:45発表)
トルコ2月製造業PMI(16:00発表)
トルコ10-12月期GDP(16:00発表)
フランス2月製造業PMI・改定値(17:50発表)
ドイツ2月製造業PMI・改定値(17:55発表)
ユーロ圏2月製造業PMI・改定値(18:00発表)
イギリス2月製造業PMI・改定値(18:30発表)
ドイツ2月消費者物価指数・速報値(22:00発表)
NY連銀ウィリアムズ総裁挨拶(23:00~)

米FRBブレイナード理事講演(23:05~)
米2月製造業PMI・改定値(23:45発表)
米2月ISM製造業景況指数(24:00発表)
米1月建設支出(24:00発表)
米アトランタ連銀ボスティック総裁講演(深夜4:00~)
米クリーブランド連銀メスター総裁講演(深夜4:00~)
米ミネアポリス連銀カシュカリ総裁講演(深夜4:00~)

5:30現在

ドル円106円50銭-106円64銭
ユーロ円128円65銭-128円79銭
ユーロドル1.2067-1.2071
ポンド円148円17銭-148円77銭
ポンドドル1.3928-1.3943
豪ドル円82円05銭-82円15銭
NZドル円77円02銭-77円16銭
加ドル円83円60銭-83円81銭
トルコ円14円15銭-14円47銭
ランド円7円01銭-7円06銭
メキシコペソ円5円09銭-5円12銭

ドル円は106円50銭台を中心とした小動き。G7議長国として先陣を切る形で3日に法人税増税、仮想通貨(暗号通貨)への規制強化を発表するイギリス・ポンドはやや強含む形となっている。

6:30現在

ドル円106円51銭-106円64銭
ユーロ円128円65銭-128円78銭
ユーロドル1.2068-1.2073
ポンド円148円27銭-148円79銭
ポンドドル1.3923-1.3931
豪ドル円82円11銭-82円21銭
NZドル円77円02銭-77円26銭
加ドル円83円68銭-83円82銭
トルコ円14円15銭-14円42銭
ランド円7円01銭-7円07銭
メキシコペソ円5円09銭-5円11銭

この後、7時から主要FX業者の取引開始。ドル円は先週末クローズ(106円55銭)付近。本日は経済指標の発表ラッシュ。中国2月財新製造業PMI(10:45発表)、トルコ2月製造業PMI(16:00発表)、トルコ10-12月期GDP(16:00発表)、フランス2月製造業PMI・改定値(17:50発表)、ドイツ2月製造業PMI・改定値(17:55発表)、ユーロ圏2月製造業PMI・改定値(18:00発表)、イギリス2月製造業PMI・改定値(18:30発表)、ドイツ2月消費者物価指数・速報値(22:00発表)、NY連銀ウィリアムズ総裁挨拶(23:00~)、米FRBブレイナード理事講演(23:05~)米2月製造業PMI・改定値(23:45発表)、米2月ISM製造業景況指数(24:00発表)、米1月建設支出(24:00発表)、米アトランタ連銀ボスティック総裁講演(深夜4:00~)、米クリーブランド連銀メスター総裁講演(深夜4:00~)、米ミネアポリス連銀カシュカリ総裁講演(深夜4:00~)が予定されている。

先週末のNYダウは連日の急落で469ドル安。2月最終日の取引を1,202円安で終えた日経平均が落ち着きを取り戻すかどうか1.6%まで急騰した米国債利回りに注目。

上から順に
ドル円・ユーロ円・ユーロドル・ポンド円・ポンドドル
豪ドル円・NZ円・トルコリラ円・南アフリカランド円
本日早朝6時30分現在のチャート

(チャート内・青線=先週末クローズ) 

青の帯
先週末クローズ時の値と今週オープン時の値の差を示している。

FX窓あけ・窓埋め解説
※窓あけ・・・
週末クローズ(土曜日早朝)の値と週明けオープン(月曜日早朝)の値
この値の差が開く事を窓と呼ぶ。
※窓埋め・・・
窓明けで開けた値をリバウンドにより埋める事を窓埋めと呼ぶ。

(ドル円チャート)
(ユーロ円チャート)
(ユーロドルチャート)
(ポンド円チャート)

(ポンドドルチャート)

(豪ドル円チャート)

(NZ円チャート)
(トルコリラ円チャート)
(ランド円チャート)

特集記事

TOP