1/11(月)月曜早朝/FX窓あけチャート・為替相場レート update2

◆登録簡単!無料で使える◆
最新iPhone公式対応!
FX取引が簡単にレベルアップ出来る
テクニカル分析ツール
「無料FX売買シグナル」
上下の矢印でスマホ画面に
売買チャンスをズバリ表示!
エントリーポイントが一目瞭然!
スキャルピングはもちろん
デイトレード、スイングトレードに強い味方!
テクニカルがわからないと悩んでる
初心者だけでなく
中・上級者まで必須アイテム!
ドル円研究所・推奨テクニカル!
ぜひ一度お試し下さい!

★5分で登録完了★
無料FX売買シグナル
⇒ セントラル短資FX
FXダイレクトプラス
 提供

◆期間限定・ビッグチャンス◆
FXデビュープログラムで
現金50万円もらえます

★現在のドル円
スマホFX売買シグナル(無料)

上下の矢印でスマホ画面に
売買チャンスをズバリ表示!

エントリーポイントが一目瞭然!
米雇用統計も簡単!
ドル円上下ズバリ的中!

上下荒い値動きに強い!
スマホFX売買シグナル(無料)

★最新 iPhone 公式対応★
ドル円・スマホFX売買シグナル
(1月9日・土曜日週末クローズ時点)

★5分で登録完了★
無料FX売買シグナル
⇒ セントラル短資FX
FXダイレクトプラス
 提供



1月11日(月)早朝
FX窓あけ・窓埋めレポート

朝3時からオープンした
週明け月曜日のオセアニア市場


朝4時00分現在の状況では
以下のようになっている。

ドル円 103.71-104.08 (週末クローズ103.96)
ユーロ円 126.60-127.39 (週末クローズ127.07)
ポンド円 140.41-141.48 (週末クローズ141.04)
豪ドル円 80.28-80.98 (週末クローズ80.73)
NZドル円 74.88-75.52 (週末クローズ75.24)
加ドル円  81.58-82.12 (週末クローズ81.92)
スイス円 116.93-117.75 (週末クローズ117.42)
メキシコペソ円 5.16-5.20 (週末クローズ5.19)
ランド円 6.70-6.86 (週末クローズ6.79)
ユーロドル 1.2220-1.2243 (週末クローズ1.2220)
ポンドドル 1.3533-1.3598 (週末クローズ1.3566)
豪ドルドル 0.7750-0.7781 (週末クローズ0.7765)

 

新型コロナウィルス最新データ

3:00現在
新型コロナウイルス感染者数(クルーズ船除く)
アメリカ20,474,163(先週比1,723,357↑)
インド10,323,965(先週比126,319↑)
ブラジル8,075,998(先週比359,593↑)
ロシア3,366,715(先週比162,972↑)
イギリス3,081,288(先週比418,652↑)
フランス2,825,063(先週比124,581↑)
トルコ2,326,256(先週比84,344↑)
イタリア2,276,491(先週比121,045↑)
スペイン2,050,360(先週比122,095↑)
ドイツ1,928,487(先週比145,156↑)
コロンビア1,771,363(先週比104,955↑)
アルゼンチン1,714,409(先週比79,575↑)
メキシコ1,524,036(先週比80,492↑)
南アフリカ1,214,176(先週比125,287↑)
ペルー1,026,180(先週比11,043↑)
チリ641,923(先週比23,732↑)
日本288,751(先週比43,539↑)
中国96,761(先週比634↑)

イギリスの感染者が急増!フランスを抜いて世界第5位となった。日本でも先週と比べて約200%の増加率を示しており感染急拡大がデータでも明白。

米バイデン次期大統領・数百兆円規模の経済対策パッケージを発表予定

今月20日(水)の就任式を控える米バイデン次期大統領は「アメリカの財政が赤字を伴うことになっても経済を救う」「危機的な状況では素早い行動が必要」と発言。国民に対して日本円で20万円超の現金給付を含む数百兆円規模の追加経済対策パッケージを今週14日(水)に発表予定。市場では、大型の財政出動を懸念して米国債利回りは急上昇。ドル円は利回り急上昇に伴うドル買いで勢いに乗っており一段高となるか注目!

<米国債10年利回り・ドル円比較チャート>

<1分ごとにリアルタイム更新>
米国債利回り・ドル円比較チャート
【LION FX】提供

米議会襲撃はトランプ大統領が支持者を扇動した事が要因だとしてペロシ下院議長が今週トランプ大統領を弾劾すると一部で報道されているが実質的な弾劾へのハードルは極めて高く、バイデン次期大統領は「さらなる分断を呼ぶ行為」「政権移行及び経済対策パッケージに集中すべき」と発言。ペロシ下院議長は自らの執務室を荒らされた事で相当立腹している模様だが、弾劾が強行されれば全米でさらなる暴動の恐れもあるだけにペロシ下院議長が踏み止まるかどうか注目しておきたい。

<米トランプ大統領弾劾のハードル>
・米議会下院で過半数、上院で3分の2以上の賛成が必要
・20日の正午にトランプ大統領の任期は終了。
・米議会上院トップのマコネル院内総務が20日までは上院で審議しないと発言。

本日も上下に大きくスプレッドが開いた状態でスタート。ドル円、ユーロ円、ポンド円が揃って小幅に下窓をあけている。東京タイムでは成人の日で東京勢が不在。中国、シンガポール勢の動きがポイント。また、中国人民元・基準値決定(10:15発表)、中国12月消費者物価指数、中国12月生産者物価指数(10:30発表)を受けた相場変動にも注意しておきたい。なお、今夜はECBラガルド総裁講演が予定されている(23:40~)引き続きユーロ高を牽制するかこちらも要注目!

<FXドル円予測チャート>

3本の予測チャートの内、2本が再度の104円上昇を示唆。1本は104円50銭への上昇を予測!

<最新FX予測チャート>
  FXプライムbyGMO  提供

FXプライムbyGMO[ぱっと見テクニカル]

<IMMシカゴポジション>
最新発表・1月5日(火)時点ではネット合計(買い-売り)50,190枚の円買い越し、円売り約2,700枚増加、円買い約5,600枚増加。合計約3,900枚の円買い増加。

短期筋のポジションの一端を示す最新分IMMシカゴポジションのデータを見ると円買いがさらに増加しているがこれは発表の関係で火曜日までの数字。円買いが蓄積されていると考えれば今後かなりの円買いポジション解消が出てくる余地がある。

ドル円直近サポート・レジスタンス

★ドル円直近サポート

103円60銭(1月8日安値)
103円58銭(一目均衡表・基準線)
103円44銭(12月30日高値)

★ドル円直近レジスタンス

104円09銭(1月8日高値)
104円15銭(12月15日高値)
104円26銭(12月11日高値)

<FXサポート・レジスタンス情報>
  外為どっとコム   提供

<本日の経済指標・イベント>
東京株式市場休場(成人の日)
中国人民元・基準値決定(10:15発表)
中国12月生産者物価指数(10:30発表)
中国12月消費者物価指数(10:30発表)
トルコ10月失業率(16:00発表)
トルコ11月経常収支(16:00発表)
メキシコ11月鉱工業生産(21:00発表)
ECBラガルド総裁講演(23:40~)
米アトランタ連銀ボスティック総裁講演(深夜2:00~)※FOMC投票権あり
米国債入札(深夜3:00発表)

東京タイムでは成人の日で東京市場は祝日休場。中国人民元・基準値決定(10:15発表)、中国12月生産者物価指数、中国12月消費者物価指数(10:30発表)が予定されている。東京勢は休場で不在。中国勢、シンガポール勢主体の相場。人民元・基準値発表後にドル円が動意づく事があり注意が必要!

NYタイムでは、ECB(欧州中央銀行)ラガルド総裁講演(23:40~)、米アトランタ連銀ボスティック総裁講演(深夜2:00~)米国債入札・3年物(深夜3:00発表)が予定されている。ECBラガルド総裁がユーロ高牽制を続けるか注目!

最新情報が入り次第
随時レート更新と共にお知らせしたい。

<5:00現在>

ドル円103円75銭-103円96銭
ユーロ円126円62銭-127円27銭
ユーロドル1.2211-1.2234
ポンド円140円49銭-141円38銭
ポンドドル1.3542-1.3595
豪ドル円80円49銭-80円74銭
NZドル円74円94銭-75円40銭
加ドル円81円62銭-81円87銭
トルコ円13円87銭-14円21銭
ランド円6円69銭-6円85銭
メキシコペソ円5円16銭-5円20銭

現在も引き続きドル円20銭、ユーロ円64銭、ポンド円89銭のスプレッドが上下開いている状況。現在のレートから算出すると10銭程度の下窓が発生している。

<6:30現在>

ドル円103円79銭-103円91銭
ユーロ円126円70銭-127円07銭
ユーロドル1.2213-1.2225
ポンド円140円50銭-141円29銭
ポンドドル1.3542-1.3595
豪ドル円80円45銭-80円67銭
NZドル円75円06銭-75円30銭
加ドル円81円65銭-81円90銭
トルコ円13円88銭-14円19銭
ランド円6円74銭-6円98銭
メキシコペソ円5円17銭-5円20銭

この後、7時から主要FX業者の取引開始。ドル円は先週末クローズ(103円96銭)から約10銭程度の下窓。ユーロ円、ポンド円も同程度の下窓。本日の東京タイムは成人の日で東京勢不在。中国人民元・基準値決定(10:15発表)、中国12月生産者物価指数、中国12月消費者物価指数(10:30発表)が予定されている。中国勢、シンガポール勢主体の相場。人民元・基準値発表後にドル円が動意づく事があり注意が必要!

     

上から順に
ドル円・ユーロ円・ユーロドル・ポンド円・ポンドドル
豪ドル円・NZ円・トルコリラ円・南アフリカランド円
本日早朝6時30分現在のチャート

(チャート内・青線=先週末クローズ) 

青の帯
先週末クローズ時の値と今週オープン時の値の差を示している。

FX窓あけ・窓埋め解説
※窓あけ・・・
週末クローズ(土曜日早朝)の値と週明けオープン(月曜日早朝)の値
この値の差が開く事を窓と呼ぶ。
※窓埋め・・・
窓明けで開けた値をリバウンドにより埋める事を窓埋めと呼ぶ。

(ドル円チャート)
(ユーロ円チャート)
(ユーロドルチャート)
(ポンド円チャート)

(ポンドドルチャート)

(豪ドル円チャート)

(NZ円チャート)
(トルコリラ円チャート)
(ランド円チャート)

  1. この記事へのコメントはありません。

CAPTCHA