6/7(月)月曜早朝/FX窓あけチャート・為替相場レート update2

FX窓あけ・窓埋め

★本日のドル円・売買シグナルチャート★
(6月5日・土曜日週末クローズ時点)

(ドル円・売買シグナルチャート→  FXプライムbyGMO  提供)

FXプライムbyGMO[ぱっと見テクニカル]

上昇・下落を事前に音声と
上下の矢印シグナルでお知らせ!
トレンド変化・売りシグナル発生!
金曜日のドル円急落、全部的中!
売買シグナルで
上昇・下落トレンドが一目瞭然!
申し込み1分、無料で使えます!

★申し込み1分!
無料で使える、FX売買シグナルが大人気の
FXプライムbyGMO からおいしいお知らせ!

★3つのプレミアムキャンペーン★
ドル円も対象!6月の取引で
現金キャッシュバック!
おいしいキャンペーン開催中!
新規の方には
スマホから1回取引するだけで現金2000円キャッシュバック!
さらに…最大50万5千円現金キャッシュバック!

FXプライムbyGMO



6月7日(月)早朝
FX窓あけ・窓埋めレポート

朝4時からオープンした
週明け月曜日のオセアニア市場


朝4時30分現在の状況では
以下のようになっている。

ドル円 109.43-109.59 (週末クローズ109.52)
ユーロ円 133.06-133.37 (週末クローズ133.25)
ポンド円 154.31-155.65 (週末クローズ155.05)
豪ドル円 83.93-85.45 (週末クローズ84.78)
NZドル円 77.76-78.89 (週末クローズ78.98)
加ドル円  90.16-91.19 (週末クローズ90.61)
スイス円 121.52-121.94 (週末クローズ121.80)
トルコリラ円 12.31-12.94 (週末クローズ12.62)
ランド円 7.98-8.34 (週末クローズ8.14)
ユーロドル 1.2159-1.2163 (週末クローズ1.2166)
ポンドドル 1.4142-1.4178 (週末クローズ1.4153)
豪ドルドル 0.7720-0.7741 (週末クローズ0.7740)

 

週末に行われたG7財務相会合ではグローバル企業への課税強化方針と共に法人税15%以上設定で合意。米イエレン財務長官が議論を主導、日本企業を含め100社以上がターゲットとされている模様。今週末にはG7首脳会議が開かれる予定となっており今後の動きに注意しておきたい。

週明けの為替市場はNZ市場が祝日休場(女王誕生日)、市場参加者が通常より少ない状態。ドル円は先週末クローズ(109円52銭)を挟み静かなスタート。ポンド円、ユーロ円などクロス円は上下スプレッドが大きく開いている。

本日は重要イベントとして中国貿易収支(発表時間未定・前回12時発表)、独4月製造業新規受注(15:00発表)が予定されている。豪ドル、ユーロへの影響に注意。

ドル円は先週金曜日の米雇用統計発表後に1.557%まで急落した長期金利が持ち直すかどうかがポイント。戻りを試す動きになればドル円109円後半へ。金利の動きから目が離せない一日となりそうだ。

最新情報が入り次第、随時レート更新と共にお知らせしたい。

<米長期金利・米国10年債利回り>

米雇用統計発表後、米国10年債利回りは1.63%台から1.557%まで急落!ドル円も連れる形で109円40銭割れとなり109円36銭の安値を付けている。

<米国債リアルタイムチャート>
米国債10年利回り
 LION FX  提供

★FXドル円オーダー情報
(6月7日・月曜日4時30分現在)

<ドル円オーダー情報>
109円65銭に厚い売りオーダー
109円40銭、30銭、109円05銭に買いオーダー
109円00銭に厚い買いオーダーを観測。

<FXリアルタイムオーダー情報>
  外為どっとコム  提供

★無料で使える! 原油・NYダウ・日経平均 リアルタイムチャート★

6月5日(土)週末クローズ時点

上段左からドル円、NYダウ、ナスダック
下段左から日経平均先物、原油、ゴールドのチャート

<ドル円、NYダウ、ナスダック、日経平均先物、原油、ゴールドチャート>
GMOクリック証券【FX】 提供

★キャッシュバック増額★
現金3万円キャッシュバック!

新型コロナウィルス最新データ

4:00現在
新型コロナウイルス感染者数(クルーズ船除く)
アメリカ33,359,991(先週比103,054↑)
インド28,809,339(先週比914,539↑)
ブラジル16,907,425(先週比435,825↑)
フランス5,774,361(先週比45,943↑)
トルコ5,287,980(先週比45,069↑)
ロシア5,067,246(先週比62,075↑)
イギリス4,532,800(先週比32,866↑)
イタリア4,232,428(先週比16,425↑)
アルゼンチン3,939,024(先週比206,761↑)
ドイツ3,708,733(先週比21,036↑)
スペイン3,697,981(先週比29,323↑)
コロンビア3,547,017(先週比183,956↑)
メキシコ2,432,280(先週比20,777↑)
ペルー1,980,391(先週比32,836↑)
南アフリカ1,696,564(先週比37,494↑)
チリ1,427,956(先週比50,449↑)
日本762,511(先週比17,555↑)
中国103,157(先週比197↑)

感染拡大ペースが落ちてきている間にワクチンで抑え込めるかどうか。新たな変異種も登場しており予断を許さない状況が続いている。

<IMMシカゴポジション>

最新発表・6月1日(火)時点ではネット合計(買い-売り)47,115枚の円売り越し、円売り2,258枚増加、円買い5,299枚増加。先週から3,041枚の円売り減少となっている。

ドル円直近サポート・レジスタンス

★ドル円直近サポート

109円36銭(6月4日安値)
109円33銭(6月1日安値)(一目均衡表・基準線)
109円00銭(5月21日高値)

★ドル円直近レジスタンス

109円73銭(6/4高値-安値フィボナッチ38.2%戻し)
109円84銭(6/4高値-安値フィボナッチ50.0%戻し)
109円96銭(6/4高値-安値フィボナッチ61.8%戻し)

5:30現在

ドル円109円43銭-109円59銭
ユーロ円133円06銭-133円35銭
ユーロドル1.2159-1.2164
ポンド円154円82銭-155円14銭
ポンドドル1.4147-1.4168
豪ドル円84円54銭-84円86銭
NZドル円78円57銭-79円07銭
加ドル円90円58銭-90円79銭
トルコ円12円50銭-12円79銭
ランド円8円11-8円20銭
メキシコペソ円5円47銭-5円49銭

ユーロ円、ポンド円などクロス円の上下スプレッドは開いたまま。ドル円は109円50銭を挟んで小動き。

6:30現在

ドル円109円43銭-109円59銭
ユーロ円133円06銭-133円35銭
ユーロドル1.2159-1.2164
ポンド円154円82銭-155円14銭
ポンドドル1.4147-1.4168
豪ドル円84円54銭-84円86銭
NZドル円78円57銭-79円07銭
加ドル円90円58銭-90円79銭
トルコ円12円50銭-12円79銭
ランド円8円11-8円20銭
メキシコペソ円5円47銭-5円49銭

この後、7時から主要FX業者の取引開始。ドル円は先週末クローズ(109円52銭)に近い109円50銭付近。

NZ市場が祝日休場(女王誕生日)で市場参加者が減少しており6時以降、ドル円のスプレッドが一時約15銭程度に拡大。ユーロ円、ポンド円のスプレッドは約30銭、NZ円は約50銭まで開いている。スプレッド分を考慮すると大きな窓はあいていないが7時からの動きに注目。

本日は重要イベントとして中国貿易収支(発表時間未定・前回12時発表)、独4月製造業新規受注(15:00発表)が予定されている。豪ドル、ユーロへの影響に注意。

ドル円は先週金曜日の米雇用統計発表後に1.557%まで急落した長期金利が持ち直すかどうかがポイント。戻りを試す動きになればドル円109円後半へ。金利の動きから目が離せない一日となりそうだ。なお、ドル円の直近サポートは109円36銭(6月4日安値)、直近レジスタンスは109円73銭(6/4高値-安値フィボナッチ38.2%戻し)が意識されている。

上から順に
ドル円・ユーロ円・ユーロドル・ポンド円・ポンドドル・豪ドル円・NZ円・トルコリラ円・南アフリカランド円、本日早朝6時30分現在のチャート

(チャート内・青線=先週末クローズ) 

青の帯
先週末クローズ時の値と今週オープン時の値の差を示している。

FX窓あけ・窓埋め解説
※窓あけ・・・
週末クローズ(土曜日早朝)の値と週明けオープン(月曜日早朝)の値
この値の差が開く事を窓と呼ぶ。
※窓埋め・・・
窓明けで開けた値をリバウンドにより埋める事を窓埋めと呼ぶ。

(ドル円チャート)
(ユーロ円チャート)
(ユーロドルチャート)
(ポンド円チャート)
(ポンドドルチャート)
(豪ドル円チャート)
(NZ円チャート)
(トルコリラ円チャート)
(ランド円チャート)

コメント

タイトルとURLをコピーしました