11/30(月)月曜早朝/FX窓あけチャート・為替相場レート update2

★本日のドル円・売買シグナルチャート★
(11月28日・土曜日週末クローズ時点)

(ドル円・売買シグナルチャート→  FXプライムbyGMO  提供)

FXプライムbyGMO[ぱっと見テクニカル]

上昇・下落を事前に音声と
上下の矢印シグナルでお知らせ!
トレンド変化・売りシグナル発生!
週末のドル円下落ズバリ的中!
売買シグナルで
上昇・下落トレンドが一目瞭然!
申し込み1分、無料で使えます!

★申し込み1分!
無料で使える、FX売買シグナルが大人気の
FXプライムbyGMO からおいしいお知らせ!

★2つのプレミアムキャンペーン★
12月の取引で
最大25万円の現金キャッシュバック!
おいしいキャンペーン開催中!
新規の方には
★最大50万5千円現金キャッシュバック!

FXプライムbyGMO



11月30日(月)早朝
FX窓あけ・窓埋めレポート

朝3時からオープンした
週明け月曜日のオセアニア市場


朝4時30分現在の状況では
以下のようになっている。

ドル円 103.94-104.13 (週末クローズ104.04)
ユーロ円 124.28-124.50 (週末クローズ124.53)
ポンド円 138.59-138.91 (週末クローズ138.54)
豪ドル円 76.75-76.97 (週末クローズ76.88)
NZドル円 72.90-73.24 (週末クローズ73.12)
加ドル円  79.90-80.23 (週末クローズ80.14)
スイス円 114.84-115.19 (週末クローズ115.01)
メキシコペソ円 5.18-5.20 (週末クローズ5.19)
ランド円 6.78-6.85 (週末クローズ6.81)
ユーロドル 1.1957-1.1961 (週末クローズ1.1963)
ポンドドル 1.3332-1.3334 (週末クローズ1.3313)
豪ドルドル 0.7385-0.7391 (週末クローズ0.7387)

 

新型コロナウィルス最新データ

4:00現在
新型コロナウイルス感染者数(クルーズ船除く)
アメリカ13,303,195(先週比1,177,119↑)
インド9,392,919(先週比297,113↑)
ブラジル6,290,272(先週比237,486↑)
フランス2,260,789(先週比82,766↑)
ロシア2,249,890(先週比178,032↑)
スペイン1,628,208(先週比71,478↑)
イギリス1,621,305(先週比105,503↑)
イタリア1,585,178(先週比176,310↑)
アルゼンチン1,413,375(先週比47,193↑)
コロンビア1,299,613(先週比59,120↑)
メキシコ1,101,403(先週比75,434↑)
ドイツ1,053,174(先週比123,545↑)
ペルー960,368(先週比12,287↑)
南アフリカ785,139(先週比19,730↑)
チリ550,430(先週比9,790↑)
日本147,568(先週比14,451↑)
中国92,796(先週比691↑)

アメリカの感染者増加ペースはさらに加速する一方、厳しいロックダウンをしているフランスは感染者数が急減。人の移動を減らすとウィルス拡散が抑えられる事が改めて実証されている。

英EU貿易交渉について英ラーブ外相が「漁業権の問題が解決すれば、週内に合意が成立する可能性がある」「EUが原則を理解する事、善意と誠実を示す事が必要」と発言。

米トランプ大統領は「連邦最高裁に選挙不正を持ち込むことは極めて難しい」と発言。弱気な姿勢を見せた。

週明けの相場は、ドル円が先週末クローズ(104円04銭)を下回る動きでスタート。ポンドは英ラーブ外相の発言で上昇。本日は、11月取引最終日。米感謝祭明けのアメリカ勢が戻ってくることで活発な相場が見込まれている。乱高下に要注意!

<本日の経済指標・イベント>
日本10月鉱工業生産・速報値(8:50発表)
中国11月製造業PMI(10:00発表)
トルコ7-9月期GDP(16:00発表)
ECBラガルド総裁講演(19:00~)
ドイツ11月消費者物価指数・速報値(22:00発表)
英中銀テンレイロ委員講演(23:30~)
米11月シカゴ購買部協会景気指数(23:45発表)
OPEC会合

本日は、11月の月末。中国11月製造業PMIの数字、ECBラガルド総裁発言、英中銀テンレイロ委員発言、米11月シカゴ購買部協会景気指数、突発的なワクチンニュースに警戒が必要。

最新情報が入り次第
随時レート更新と共にお知らせしたい。

ドル円一目均衡表テクニカルチャート

ドル円の方向性を示す・一目均衡表チャートでは、転換線(緑)が基準線(紫)を再び下抜け。テクニカルでは下押し圧力が増す形となっている。

 ★ドル円直近サポート
103円90銭(11月27日安値)
103円71銭(11月19日安値)
103円64銭(11月18日安値)
103円44銭(11月5日安値)
103円17銭(11月6日安値)

★ドル円直近レジスタンス
104円20銭(一目均衡表・転換線)
104円27銭(11月27日高値)
104円45銭(11月26日高値)
104円60銭(11月25日高値)
104円76銭(11月24日高値)

<FXサポート・レジスタンス情報>
  外為どっとコム   提供

5:30現在

ドル円103円97銭-104円11銭
ユーロ円124円30銭-124円50銭
ユーロドル1.1957-1.1961
ポンド円138円56銭-138円79銭
ポンドドル1.3326-1.3332
豪ドル円76円80銭-76円95銭
NZドル円73円01銭-73円23銭
加ドル円79円93銭-80円21銭
トルコ円13円18銭-13円33銭
ランド円6円77銭-6円84銭
メキシコペソ円5円18銭-5円20銭

英ラーブ外相の発言で強含んでいたポンドの上昇一服。ドル円は、上下スプレッドが時折開いているが104円を挟んだ形となっている。

6:30現在

ドル円103円97銭-104円11銭
ユーロ円124円32銭-124円50銭
ユーロドル1.1957-1.1962
ポンド円138円59銭-138円85銭
ポンドドル1.3329-1.3335
豪ドル円76円78銭-76円88銭
NZドル円73円06銭-73円16銭
加ドル円79円94銭-80円12銭
トルコ円13円18銭-13円33銭
ランド円6円78銭-6円84銭
メキシコペソ円5円18銭-5円20銭

この後、7時から主要FX業者の取引開始。ドル円は先週末クローズ(104円04銭)を小幅に下回る形。ポンドは英ラーブ外相の発言で約15ポイント上昇。本日は、米感謝祭明けでNY勢が戻ってくる。11月末も重なっており乱高下に注意。

上から順に
ドル円・ユーロ円・ユーロドル・ポンド円・ポンドドル
豪ドル円・NZ円・トルコリラ円・南アフリカランド円
本日早朝6時30分現在のチャート

(チャート内・赤線=先週末クローズ) 

青の帯
先週末クローズ時の値と今週オープン時の値の差を示している。

FX窓あけ・窓埋め解説
※窓あけ・・・
週末クローズ(土曜日早朝)の値と週明けオープン(月曜日早朝)の値
この値の差が開く事を窓と呼ぶ。
※窓埋め・・・
窓明けで開けた値をリバウンドにより埋める事を窓埋めと呼ぶ。

(ドル円チャート)
(ユーロ円チャート)
(ユーロドルチャート)
(ポンド円チャート)

(ポンドドルチャート)

(豪ドル円チャート)

(NZ円チャート)
(トルコリラ円チャート)
(ランド円チャート)

  1. この記事へのコメントはありません。

CAPTCHA