11/16(月)月曜早朝/FX窓あけチャート・為替相場レート update2

◆無料で使える◆
外為どっとコム
マーケットの方向性が直感的に分かる
テクニカル分析ツール!
「ぴたんこテクニカル」
スキャルピングはもちろん
デイトレ・スイングトレードにも強い味方
テクニカルがわからない初心者だけでなく
中・上級者まで必須アイテム!
ドル円研究所・推奨テクニカル!
ぜひ一度お試し下さい!

★FX業界初★
スマホにFX売買シグナル発生をプッシュ通知!
最新iPhoneバージョン公式対応!
絶好のタイミングを逃さない!
忙しい人にもピッタリ!
チャートにくぎ付けになる必要なし!

★本日のドル円・FX売買シグナル
(無料で使えます)
上下の矢印で売買チャンスをズバリ表示!
チャンス発生でスマホへプッシュ通知!
金曜日のドル円上下ズバリ的中!
荒い値動きに強い!FX売買シグナル(無料)

★スマホ対応★FX売買シグナル/ドル円
(11月14日・土曜日週末クローズ時点)

(FX売買シグナル提供⇒ 外為どっとコム



11月16日(月)早朝
FX窓あけ・窓埋めレポート

朝3時からオープンした
週明け月曜日のオセアニア市場


朝4時00分現在の状況では
以下のようになっている。

ドル円 104.66-104.76 (週末クローズ104.62)
ユーロ円 123.83-124.01 (週末クローズ123.80)
ポンド円 137.72-137.98 (週末クローズ138.02)
豪ドル円 76.05-76.19 (週末クローズ76.07)
NZドル円 71.61-71.87 (週末クローズ71.63)
加ドル円  79.63-79.77 (週末クローズ79.66)
スイス円 114.51-114.94 (週末クローズ114.62)
メキシコペソ円 5.12-5.14 (週末クローズ5.12)
ランド円 6.24-6.76 (週末クローズ6.74)
ユーロドル 1.1835-1.1838 (週末クローズ1.1835)
ポンドドル 1.3156-1.3181 (週末クローズ1.3197)
豪ドルドル 0.7267-0.7273 (週末クローズ0.7270)

 

新型コロナウィルス最新データ

4:00現在
新型コロナウイルス感染者数(クルーズ船除く)
アメリカ10,962,835(先週比1,062,047↑)
インド8,814,579(先週比306,825↑)
ブラジル5,848,959(先週比195,398↑)
フランス1,915,713(先週比205,940↑)
ロシア1,910,149(先週比149,729↑)
スペイン1,458,591(先週比129,759↑)
イギリス1,372,884(先週比177,534↑)
アルゼンチン1,304,846(先週比67,995↑)
コロンビア1,191,634(先週比55,187↑)
イタリア1,178,529(先週比243,425↑)
メキシコ1,003,253(先週比41,315↑)
ペルー934,899(先週比14,889↑)
ドイツ800,894(先週比131,386↑)
南アフリカ749,182(先週比13,276↑)
チリ531,273(先週比9,715↑)
日本118,702(先週比10,191↑)
中国91,842(先週比210↑)

アメリカの感染者数は1千万人を突破。1日あたりの感染者も18万人を超えており更に勢いは増している。欧州ではフランスが世界第4位に浮上。スペインが第6位、イギリスが第7位となっている。

15日(日)米トランプ大統領が「バイデン氏は不正選挙で勝利した」「私は何も認めていない」と発言。

トランプ大統領が不正としながらも選挙でバイデン氏が勝利したと発言したのは初めて。「我々は勝つ」とも発言、依然として強気な姿勢は崩していない。

週明けの相場は、上下スプレッドが開いており変動しているがドル円上昇気味でスタート。先週末のドル売りが落ち着くかどうか注目。

<本日の経済指標・イベント>
日本7-9月期GDP・速報値(8:50発表)
中国10月小売売上高(11:00発表)
中国10月鉱工業生産(11:00発表)
豪中銀ロウ総裁講演(17:40~)
ECBラガルド総裁講演(22:00~)
米11月NY連銀製造業景気指数(22:30発表)
ECBメルシュ理事講演(22:30~)
英中銀ハスケル委員講演(深夜2:30~)
米FRBクラリダ副議長講演(深夜4:00~)

本日は、東京タイムで日本7-9月期GDP・速報値(8:50発表)、中国10月小売売上高、鉱工業生産(11:00発表)、豪中銀ロウ総裁講演(17:40~)が予定されており豪ドルの動きに注意しておきたい。

レイダーズ証券【LIGHT FX】

最新情報が入り次第
随時レート更新と共にお知らせしたい。

ドル円一目均衡表テクニカルチャート

 ★ドル円直近サポート
104円56銭(11月13日安値)
104円46銭(一目均衡表・基準線)
104円42銭(一目均衡表・転換線)
(11/6安値-11/11高値フィボナッチ50.0%押し)
104円14銭(11月4日安値)

★ドル円直近レジスタンス
104円82銭(11月10日安値)
105円00銭(11月11日安値)
105円15銭(10月13日高値)
105円35銭(一目均衡表・雲の下限)

<FXサポート・レジスタンス情報>
  外為どっとコム   提供

★5:00現在

ドル円104円62銭-104円69銭
ユーロ円123円85銭-124円02銭
ユーロドル1.1842-1.1846
ポンド円137円77銭-138円01銭
ポンドドル1.3163-1.3186
豪ドル円76円02銭-76円16銭
NZドル円71円71銭-71円82銭
加ドル円79円64銭-79円73銭
トルコ円13円44銭-14円28銭
ランド円6円72銭-6円78銭

メキシコペソ円5円12銭-5円13銭

ドル円はオープン直後104円80銭台へ上昇したが、上値を抑えられて再び104円60銭台まで下落。

★6:30現在

ドル円104円70銭-104円74銭
ユーロ円123円95銭-124円05銭
ユーロドル1.1840-1.1843
ポンド円137円93銭-138円19銭
ポンドドル1.3170-1.3194
豪ドル円76円16銭-76円24銭
NZドル円71円71銭-71円77銭
加ドル円79円65銭-79円73銭
トルコ円12円98銭-14円28銭
ランド円6円73銭-6円76銭

メキシコペソ円5円12銭-5円14銭

この後、7時から主要FX業者の取引開始。ドル円は先週末クローズ(104円62銭)から小幅円安。本日は、東京タイムで日本7-9月期GDP・速報値(8:50発表)、中国10月小売売上高、鉱工業生産(11:00発表)、豪中銀ロウ総裁講演(17:40~)が予定されており豪ドルの動きに注意しておきたい。

上から順に
ドル円・ユーロ円・ユーロドル・ポンド円
豪ドル円・NZ円・トルコリラ円・南アフリカランド円
本日早朝6時30分現在のチャート

(チャート内・赤線=先週末クローズ) 

青の帯
先週末クローズ時の値と今週オープン時の値の差を示している。

FX窓あけ・窓埋め解説
※窓あけ・・・
週末クローズ(土曜日早朝)の値と週明けオープン(月曜日早朝)の値
この値の差が開く事を窓と呼ぶ。
※窓埋め・・・
窓明けで開けた値をリバウンドにより埋める事を窓埋めと呼ぶ。

(ドル円チャート)
(ユーロ円チャート)
(ユーロドルチャート)
(ポンド円チャート)

(豪ドル円チャート)

(NZ円チャート)
(トルコリラ円チャート)
(ランド円チャート)

関連記事一覧

  1. この記事へのコメントはありません。

CAPTCHA