10/12(月)月曜早朝/FX窓あけチャート・為替相場レート update2

◆無料で使える◆
外為どっとコム
マーケットの方向性が直感的に分かる
テクニカル分析ツール!
「ぴたんこテクニカル」
スキャルピングはもちろん
デイトレ・スイングトレードにも強い味方
テクニカルがわからない初心者だけでなく
中・上級者まで必須アイテム!
ドル円研究所・推奨テクニカル!
ぜひ一度お試し下さい!

★FX業界初★
スマホにFX売買シグナル発生をプッシュ通知!
最新iPhoneバージョン公式対応!
絶好のタイミングを逃さない!
忙しい人にもピッタリ!
チャートにくぎ付けになる必要なし!

★本日のポンド円・FX売買シグナル
(無料で使えます)
上下の矢印で売買チャンスをズバリ表示!
チャンス発生でスマホへプッシュ通知!
週末のポンド円4連続ズバリ的中!
約1円70銭ゲット!

荒い値動きに強い!FX売買シグナル(無料)

★スマホ対応★FX売買シグナル/ポンド円
(10月10日・土曜日週末クローズ時点)

(FX売買シグナル提供⇒ 外為どっとコム



10月12日(月)早朝
FX窓あけ・窓埋めレポート

朝3時からオープンした
週明け月曜日のオセアニア市場


朝4時00分現在の状況では
以下のようになっている。

ドル円 105.76-105.83 (週末クローズ105.62)
ユーロ円 124.87-125.03 (週末クローズ124.95)
ポンド円 137.75-137.87 (週末クローズ137.78)
豪ドル円 76.28-76.37 (週末クローズ76.49)
NZドル円 70.34-70.42 (週末クローズ70.44)
加ドル円  80.51-80.57 (週末クローズ80.51)
スイス円 116.06-116.18 (週末クローズ116.10)
メキシコペソ円 4.98-4.99 (週末クローズ4.99)
ランド円 6.38-6.41 (週末クローズ6.41)
ユーロドル 1.1804-1.1811 (週末クローズ1.1830)
ポンドドル 1.3023-1.3027 (週末クローズ1.3046)
豪ドルドル 0.7212-0.7217 (週末クローズ0.7245)

 

4:00現在
新型コロナウイルス感染者数(クルーズ船除く)
アメリカ7,745,951(先週比342,514↑)
インド7,053,806(先週比504,433↑)
ブラジル5,082,637(先週比175,804↑)
ロシア1,291,687(先週比82,648↑)
コロンビア902,747(先週比54,600↑)
アルゼンチン883,882(先週比93,064↑)
スペイン861,112(先週比71,180↑)
ペルー846,088(先週比24,524↑)
メキシコ814,328(先週比56,375↑)
フランス732,434(先週比102,925↑)
南アフリカ690,896(先週比11,180↑)
イギリス593,574(先週比110,916↑)
チリ479,595(先週比9,416↑)
イタリア354,950(先週比29,621↑)
ドイツ325,015(先週比24,163↑)
中国90,785(先週比176↑)
日本89,491(先週比3,640↑)

フランス、イギリスの新型コロナウィルス感染者が週間10万人増。スペインと共に急増しており要注意。

週明けのドル円は先週末クローズ(105円62銭)から約20銭の上窓スタート。逆にユーロドル、ポンドドル、豪ドルドルなどドルストレートが下窓をあけて下落。先週末のドル安が巻き戻される形となっている。米トランプ大統領はホワイトハウスのバルコニーから熱狂的な支持者の前で回復をアピール。74歳の年齢を考えれば驚異的なリカバリー。医師団はトランプ大統領が陰性かどうかは伏せている。米議会ペロシ下院議長が「米トランプ大統領の新型コロナウィルス経済対策法案は不十分であり、一歩前進、二歩後退」「重大な問題が解決するまで認めない」と発言。米トランプ大統領は「ペロシ下院議長に手こずっている」と発言。米ムニューシン財務長官は米議会に残る資金を使ってとりあえずの経済対策法案の可決を催促。市場では先週末の楽観論~米大統領選挙前に大規模な経済対策法案がまとまる見込みが後退したと受け止められている模様。本日は、コロンブスデーでアメリカ市場が祝日休場。機械受注の数字を受けた日経平均、ECBラガルド総裁、英中銀ベイリー総裁の発言。米与野党・経済対策協議に注意しておきたい。

最新情報が入り次第
随時レート更新と共にお知らせしたい。

<本日の経済指標・イベント>
アメリカ市場休場(コロンブスデー)
カナダ市場休場(感謝祭)
日本8月機械受注(8:50発表)
ECBラガルド総裁講演(20:00~)
英中銀ハスケル委員講演(23:00~)
英中銀ベイリー総裁講演(深夜1:00~)
米トランプ大統領・フロリダ選挙集会が予定されている。

★5:00現在
ドル円105円74銭-105円83銭
ユーロ円124円89銭-125円08銭
ユーロドル1.1804-1.1815
ポンド円137円71銭-137円87銭
ポンドドル1.3023-1.3027
豪ドル円76円33銭-76円41銭
NZドル円70円32銭-70円42銭
加ドル円80円46銭-80円55銭
トルコ円13円28銭-13円71銭
ランド円6円40銭-6円42銭
メキシコペソ円4円98銭-4円99銭
先週末のドル売り巻き戻し。
ドル円の上窓、ユーロドルの下窓継続。

現在の窓開けレベル
ドル円…約15銭の上窓(↑)
ユーロドル…約15pipsの下窓(↓)
ポンドドル…約15pipsの下窓(↓)

<本日の早朝ドル円チャート>

<月曜早朝6時オープン(夏時間)>
FX窓開け・窓埋め対応!
早朝から取引できるFX
 
 LION FX 提供  

FX取引ならヒロセ通商へ

★6:30現在
ドル円105円76銭-105円80銭
ユーロ円124円97銭-125円05銭
ユーロドル1.1816-1.1819
ポンド円137円78銭-137円87銭
ポンドドル1.3028-1.3033
豪ドル円76円46銭-76円52銭
NZドル円70円39銭-70円45銭
加ドル円80円55銭-80円59銭
トルコ円13円38銭-13円51銭
ランド円6円40銭-6円41銭
メキシコペソ円4円98銭-4円99銭
この後、7時から主要FX業者の取引スタート。
ドル円は先週末クローズ(105円62銭)から約15銭の上窓。
新型コロナウィルス経済対策で米与野党協議が難航。
週末のドル売り巻き戻し。
本日は、コロンブスデーでアメリカ市場が祝日休場。
機械受注の数字を受けた日経平均、ECBラガルド総裁、英中銀ベイリー総裁の発言。
米与野党・経済対策協議に注意しておきたい。

現在の窓開けレベル
ドル円…約15銭の上窓(↑)
ユーロドル…約15pipsの下窓(↓)
ポンドドル…約15pipsの下窓(↓)

ドル円の直近サポートとレジスタンスは
以下の通りとなっている。

<FXドル円チャート>
  外為どっとコム  提供

<ドル円の見通し>
ドル円は金曜日のドル売りで一目均衡表・雲の下限(105円84銭)を下抜け。105円58銭の安値を付けた。10/2安値-10/7高値フィボナッチ50.0%押しと一目均衡表・転換線が重なる105円50銭が重要サポートライン。チャートでは上昇トレンドラインの上にギリギリ乗っており(上記:ピンクライン)下抜ければ5日安値(105円40銭)、一目均衡表・基準線(105円27銭)2日安値(104円94銭)が見えてくる。月曜日はコロンブスデーでアメリカ市場は祝日休場。ドル円の動きに要注意!


 ★ドル円直近サポート
105円58銭(10月7日、9日安値)
105円52銭(一目均衡表・転換線)
105円46銭(10月6日安値)
105円40銭(10月5日安値)
105円19銭(一目均衡表・基準線)


  ★ドル円直近レジスタンス
106円05銭(10月9日高値)
106円07銭(一目均衡表・雲の下限)
106円10銭(10月7日高値)
106円16銭(9月14日高値)
106円17銭(一目均衡表・雲の上限)

上から順に
ドル円・ユーロ円・ユーロドル・ポンド円
豪ドル円・NZ円・メキシコペソ円・南アフリカランド円
本日早朝6時30分現在のチャート

(チャート内・赤線=先週末クローズ) 

青の帯
先週末クローズ時の値と今週オープン時の値の差を示している。

FX窓あけ・窓埋め解説
※窓あけ・・・
週末クローズ(土曜日早朝)の値と週明けオープン(月曜日早朝)の値
この値の差が開く事を窓と呼ぶ。
※窓埋め・・・
窓明けで開けた値をリバウンドにより埋める事を窓埋めと呼ぶ。

(ドル円チャート)
(ユーロ円チャート)
(ユーロドルチャート)
(ポンド円チャート)

(豪ドル円チャート)

(NZ円チャート)
(メキシコペソ円チャート)
(ランド円チャート)

関連記事一覧

  1. この記事へのコメントはありません。

CAPTCHA