10/5(月)月曜早朝/FX窓あけチャート・為替相場レート update2

◆無料で使える◆
外為どっとコム
マーケットの方向性が直感的に分かる
テクニカル分析ツール!
「ぴたんこテクニカル」
スキャルピングはもちろん
デイトレ・スイングトレードにも強い味方
テクニカルがわからない初心者だけでなく
中・上級者まで必須アイテム!
ドル円研究所・推奨テクニカル!
ぜひ一度お試し下さい!

★FX業界初★
スマホにFX売買シグナル発生をプッシュ通知!
最新iPhoneバージョン公式対応!
絶好のタイミングを逃さない!
忙しい人にもピッタリ!
チャートにくぎ付けになる必要なし!

★本日のドル円・FX売買シグナル
(無料で使えます)
上下の矢印で売買チャンスをズバリ表示!
チャンス発生でスマホへプッシュ通知!
金曜日のドル円上下3連続的中!
約100pips、1円ゲット!

荒い値動きに強い!FX売買シグナル(無料)

★スマホ対応★FX売買シグナル/ドル円
(10月3日・土曜日週末クローズ時点)

(FX売買シグナル提供⇒ 外為どっとコム



10月5日(月)早朝
FX窓あけ・窓埋めレポート

朝3時からオープンした
週明け月曜日のオセアニア市場


朝3時30分現在の状況では
以下のようになっている。

ドル円 105.24-105.35 (週末クローズ105.31)
ユーロ円 123.20-123.42 (週末クローズ123.40)
ポンド円 136.00-136.44 (週末クローズ136.22)
豪ドル円 75.26-75.58 (週末クローズ75.41)
NZドル円 69.55-70.05 (週末クローズ69.89)
加ドル円  79.09-79.24 (週末クローズ79.11)
スイス円 114.38-114.59 (週末クローズ114.39)
メキシコペソ円 4.85-4.88 (週末クローズ4.86)
ランド円 6.35-6.39 (週末クローズ6.36)
ユーロドル 1.1709-1.1715 (週末クローズ1.1716)
ポンドドル 1.2921-1.2946 (週末クローズ1.2936)
豪ドルドル 0.7148-0.7174 (週末クローズ0.7161)

 

3:00現在
新型コロナウイルス感染者数(クルーズ船除く)
アメリカ7,403,437(先週比301,663↑)
インド6,549,373(先週比556,841↑)
ブラジル4,906,833(先週比188,842↑)
ロシア1,209,039(先週比62,766↑)
コロンビア848,147(先週比42,109↑)
ペルー821,564(先週比21,422↑)
アルゼンチン790,818
スペイン789,932(先週比73,451↑)
メキシコ757,953(先週比31,522↑)
南アフリカ679,716(先週比10,218↑)
フランス629,509(先週比77,036↑)
イギリス482,658(先週比45,142↑)
チリ470,179(先週比12,278↑)
イタリア325,329(先週比15,459↑)
ドイツ300,852(先週比14,629↑)
中国90,609(先週比147↑)
日本85,851(先週比3,552↑)

スペインの新型コロナウィルス感染者が世界第4位のペースで急増。日本の週間ペースも3,000人を維持。第3波への警戒が必要。

南半球、オーストラリアが夏時間となり本日から月曜早朝3時オープン。週明けのドル円は先週末クローズ(105円30銭)を挟んだ位置からスタート。新型コロナウィルスに感染した米トランプ大統領は入院中。退院の時期が焦点だが一部報道では回復の度合いが早ければ本日、明日にでも退院可能との話も。但し、重症者に使われる薬を使っているとの報道もあるだけに情報が錯綜。市場関係者からは、アメリカ大統領の健康状態は安全保障上で最高機密に該当するため事実がどこまで公表されているかわからない。大統領選挙まで1カ月を切る中、本来なら激戦区で追い込みをかける時期。皮肉にもバイデン前副大統領を討論会で病弱だと罵っていたトランプ大統領本人が入院。オンラインでは無くメディアの前に出てくるまでは健康不安説がくすぶり続けそうだとの話。本日は、10月最初のゴトビ(5・10日)となっており貿易実需の動きに注意。NYタイムでは米サービス業の最新景況感を示す米9月ISM非製造業景況指数の発表が23:00に予定されている。

最新情報が入り次第
随時レート更新と共にお知らせしたい。

<本日の経済指標・イベント>
中国市場休場(国慶節)
オーストラリア市場休場(労働者の日)
日銀黒田総裁講演(15:40~)
トルコ9月消費者物価指数(16:00発表)
フランス9月サービス業PMI・改定値(16:50発表)
ドイツ9月サービス業PMI・改定値(16:55発表)
ユーロ圏9月サービス業PMI・改定値(17:00発表)
英9月サービス業PMI・改定値(17:30発表)
ユーロ圏8月小売売上高(18:00発表)
米9月サービス業PMI・改定値(22:45発表)
米9月ISM非製造業景況指数(23:00発表)が予定されている。

★5:00現在
ドル円105円26銭-105円30銭
ユーロ円123円20銭-123円36銭
ユーロドル1.1711-1.1714
ポンド円135円79銭-136円42銭
ポンドドル1.2908-1.2954
豪ドル円75円36銭-75円55銭
NZドル円69円71銭-70円02銭
加ドル円79円11銭-79円20銭
トルコ円13円22銭-13円89銭
ランド円6円35銭-6円38銭
メキシコペソ円4円85銭-4円87銭
ドル円は105円30銭付近で小動き。

<月曜早朝6時オープン(夏時間)>
FX窓開け・窓埋め対応!
早朝から取引できるFX
 
 LION FX  

FX取引ならヒロセ通商へ

★6:30現在
ドル円105円29銭-105円34銭
ユーロ円123円28銭-123円42銭
ユーロドル1.1712-1.1716
ポンド円136円09銭-136円28銭
ポンドドル1.2927-1.2934
豪ドル円75円36銭-75円44銭
NZドル円69円91銭-70円01銭
加ドル円79円14銭-79円22銭
トルコ円13円51銭-13円63銭
ランド円6円35銭-6円37銭
メキシコペソ円4円85銭-4円87銭
この後、7時から主要FX業者の取引スタート。ドル円は先週末クローズ(105円30銭)付近。トランプ大統領の健康状態が一段と改善すれば今日、明日にも退院、ホワイトハウスに戻る事が出来ると医師団が発表。本日は、10月最初のゴトビ(5・10日)となっており貿易実需の動きに注意。NYタイムでは米サービス業の最新景況感を示す米9月ISM非製造業景況指数の発表が23:00に予定されている。

★FXドル円オーダー情報
(10月5日・月曜日3時30分現在)

<ドル円オーダー情報>
105円65銭、75銭、80銭に売りオーダー
105円10銭、105円00銭、104円90銭に買いオーダーを観測。

<FXドル円オーダー>
  外為どっとコム  提供

★10月FXキャンペーン★
(10月5日・月曜日)

1.口座開設・現金10万円キャッシュバック
2.ドル円0.1銭、ユーロ円0.3銭、ユーロドル0.3pips、
豪ドル円0.6銭、メキシコペソ円0.2銭(原則固定・例外あり)

10通貨ペア・スプレッド縮小キャンペーン
デモ取引OK!ミニ1,000通貨取引OK!

最短当日スピード口座開設!
口座開設、維持手数料無料!

ドル円の直近サポートとレジスタンスは
以下の通りとなっている。

<FXドル円チャート>
  外為どっとコム  提供

<ドル円の見通し>
ドル円のテクニカルでは、来週月曜日から一目均衡表・転換線と基準線がデッドクロス、黄信号が点灯で戻り売り圧力が高まりやすい状況となる。現状、9/21安値-9/30高値フィボナッチ50.0%押しレベルの104円90銭が意識されて一旦サポートされているが下抜けた場合は、加速しやすいため要注意!

 ★ドル円直近サポート
105円27銭(一目均衡表・基準線)
104円94銭(10月2日安値)
104円90銭(9/21安値-9/30高値フィボナッチ50.0%押し)

★ドル円直近レジスタンス
105円66銭(10月2日高値)
105円72銭(10月1日高値)
105円80銭(9月30日高値)
105円82銭(一目均衡表・雲の下限)

上から順に
ドル円・ユーロ円・ユーロドル・ポンド円
豪ドル円・NZ円・メキシコペソ円・南アフリカランド円
本日早朝6時30分現在のチャート

(チャート内・赤線=先週末クローズ) 

青の帯
先週末クローズ時の値と今週オープン時の値の差を示している。

FX窓あけ・窓埋め解説
※窓あけ・・・
週末クローズ(土曜日早朝)の値と週明けオープン(月曜日早朝)の値
この値の差が開く事を窓と呼ぶ。
※窓埋め・・・
窓明けで開けた値をリバウンドにより埋める事を窓埋めと呼ぶ。

(ドル円チャート)
(ユーロ円チャート)
(ユーロドルチャート)
(ポンド円チャート)

(豪ドル円チャート)

(NZ円チャート)
(メキシコペソ円チャート)
(ランド円チャート)

関連記事一覧

  1. この記事へのコメントはありません。

CAPTCHA