• 水. 10月 20th, 2021

本日のFXタイムライン 9/23(木)update1

本日のFXタイムライン 9/23(木)

5:00

NY市場クローズ

NYダウ+338
ナスダック+150
S&P500 +41

東京市場祝日休場(秋分の日)

9:00~
10:30~

上海市場オープン

香港市場オープン

10:30~
16:00~

ロンドン市場オープン

仏9月製造業PMI・速報値
仏9月サービス業PMI・速報値

仏9月製造業PMI・速報値
市場予想57.0 前回57.5
仏9月サービス業PMI・速報値
市場予想56.3 前回56.3

16:15発表
16:30発表

独9月製造業PMI・速報値
独9月サービス業PMI・速報値

独9月製造業PMI・速報値
市場予想61.4 前回62.6
独9月サービス業PMI・速報値
市場予想60.3 前回60.8

ユーロ圏9月製造業PMI・速報値
ユーロ圏9月サービス業PMI・速報値

ユーロ圏9月製造業PMI・速報値
市場予想60.4 前回61.4
ユーロ圏9月サービス業PMI・速報値
市場予想58.5 前回59.0

17:00発表
17:30発表

英9月製造業PMI・速報値
英9月サービス業PMI・速報値

英9月製造業PMI・速報値
市場予想59.0 前回60.3
英9月サービス業PMI・速報値
市場予想55.0 前回55.0

ECBエルデルソン理事講演

18:45~
20:00発表

トルコ中銀・政策金利

市場予想19.00% 前回19.00%

イギリス中銀・政策金利

市場予想0.10% 前回0.10%

20:00発表
21:30発表

米新規失業保険申請件数

米新規失業保険申請件数
市場予想32.0万件 前回33.2万件

南アフリカ中銀・政策金利

市場予想3.50% 前回3.50%

22:00ごろ発表
22:30~

NY市場オープン

米9月製造業PMI・速報値
米9月サービス業PMI・速報値

米9月製造業PMI・速報値
市場予想60.8 前回61.1
米9月サービス業PMI・速報値
市場予想55.0 前回55.1

22:45発表
23:00

NYオプション

米8月景気先行指数

米8月景気先行指数
市場予想0.6% 前回0.9%

23:00発表
26:00

米国債入札

本日の重要イベント

1.米FOMC結果(23日午前3時発表)

政策金利

0.00%~0.25%=現状維持

資産買い入れ

米国債800億ドル/月額、MBS(住宅ローン担保証券)400億ドル/月額=現状維持

声明文(抜粋)

「米FRBは最大限の雇用と物価安定目標を促進させる」
「経済活動、雇用は引き続き強い」
「パンデミックの悪影響を受けたセクターの回復ペースは鈍っている」
「インフレは高水準だが一過性」
「金融環境は緩和を維持」
「経済の道筋はウィルスを巡る状況次第」
「経済見通しのリスクは残存」
「長期のインフレ期待は2%でとどまるようにする」
「結果が得られるまで緩和的な金融スタンスを維持」
「雇用と物価安定が予想通りに進展すれば資産購入ペースの減速が正当化される」

米FRBメンバー・経済見通し

今年の成長率見通しを5.8%~6.0%(前回6.8%~7.3%)に引き下げ。
来年の成長率見通しを3.4%~4.5%(前回2.8%~3.8%)に引き上げ。
再来年の成長率見通しを2.2%~2.5%(前回2.0%~2.5%)に引き上げ。

米FRBメンバー・金利見通し

2022年
0.125% 9人(前回11人)
0.375% 6人(前回5人)
0.625% 3人(前回2人)

米FRBパウエル議長発言

「経済回復が完全になるまで金融支援を行う」
「成長は年末まで継続の可能性」
「インフレ上昇のリスクが有る」
「予想以上のインフレならFRBは対応」
「雇用の増加はとても力強いものだったが8月はレジャー、接客業関連で著しく減速」
「今年の下半期、力強い成長を期待している」
「労働市場は力強い需要があり改善が継続」

「テーパリング(量的金融緩和縮小)終了は来年半ばぐらいが適切」

「早ければ次回11月のFOMCでテーパリングを発表」
「テーパリングは利上げを示すシグナルではない」
「FOMC会合でテーパリングの時期、ペースについて広い支持を得ている」

「FRBメンバーはFRBが購入する資産を保有しないことが適当」
「米連邦政府の債務上限(国債発行残高枠)について引き上げられる事が極めて重要」
「引き上げがかなわない場合は市場に深刻な打撃」

「利上げについてはテーパリングよりもハードルが高い」

「中国恒大については中国特有の問題」
「新興市場では非常に高水準の債権がある」
「中国の状況が米国に波及すると考えていない」

FOMC総括

金利見通しが市場が期待していたほど強気な数字ではなくFOMC結果発表直後のドル円は伸び悩んだが、米FRBパウエル議長が11月の米FOMCでテーパリング(量的金融緩和縮小)すると次回予告。また、来年半ばのテーパリング終了をあわせて示唆した事でドル買いが強まりドル円109円90銭まで急上昇!但し、米議会で共和党が債務上限引き上げを明確に拒否している事態を懸念。引き上げがかなわない場合は(国債発行出来ない+格下げ懸念)市場に深刻な打撃を与えると警告、上昇一服となった。

深夜に発表されたFOMCの結果を受けて今日は再度ドル買いが強まるかどうかがポイント。東京市場(祝日休場)、上海市場、香港市場、ロンドン市場の動きに注意。

2.中国恒大・債務危機

・中国政府、ドル建て債権のデフォルト回避を指示
・中国人民銀行が本日も大量の資金供給(1,100億元)
・中国政府、地方政府に中国恒大デフォルトに備えるように指示

市場はニュースで上下に振らされる展開。ヘッドライン相場となっている。

ポジティブ材料に対する反応=ドル売り、円売り(円安)
ネガティブ材料に対する反応=ドル買い、円買い(円高)

中国恒大とは
中国不動産業界第2位の会社
負債総額(帳簿上の債務33兆円+ブラックボックスの簿外債務)

3.イギリス中銀・政策金利

イギリス中央銀行が政策金利、資産買取規模、議事要旨を発表(20:00)

政策金利0.10%、資産買取規模8950億ポンドは据え置きとなる見込み。市場の注目は、英中銀メンバーが全会一致となるかどうか。意見が割れた場合はポンド乱高下

英中銀金融政策決定会合結果
・政策金利0.10%、資産買取規模8950億ポンドで現状維持
・サンダース委員、ラムスデン副総裁が資産買い入れ縮小に賛成票
・ポンドは上昇で反応

4.米新規失業保険申請件数

米新規失業保険申請件数(21:30発表)
市場予想32.0万件 前回33.2万件

30万件を切る数字が出ればドル買い材料。逆に前回よりも数字が増えているとドル売り材料。

5.NYオプション

本日のNYオプションカット(通貨のオプション取引期限)は23:00

ドル円のオプションは109円00銭、109円60銭、109円70銭に設定されている。
オプションライン近くになると市場では防戦買い、防戦売りが行われやすい。

ドル円、時間帯別色分けチャート

時間帯別色分けチャート(東京時間:赤色表示、ロンドン時間:黄色表示、NY時間:青色表示)

時間帯別色分けチャート
  ヒロセ通商株式会社

ドル円は中国恒大のヘッドラインで上下に振らされる展開。夕方まで中国政府の資金供給とドル建て債権のデフォルト回避を指示とのニュースで110円手前まで上昇したが、地方政府に「デフォルトに備えた準備をせよ」とのニュースが飛び出し懸念が高まり109円76銭まで急落!その後米10年債利回りの再上昇に連れ110円台まで駆け上がっている。

米10年債利回りチャート

一時急落したが1.3450%まで再上昇。ドル円の下値をサポートする動き。

米10年債利回りチャート
  ヒロセ通商株式会社

ドル円直近サポート

109円76銭(9月22日ロンドン安値)
109円63銭(一目均衡表・転換線)
109円50銭(9月22日NY安値)
109円41銭(9月22日ロンドン安値)
109円12銭(9月22日東京安値)

ドル円直近レジスタンス

110円08銭(9月17日高値)
110円16銭(9月14日高値)
110円19銭(一目均衡表・雲の上限)
110円32銭(9月9日高値)
110円44銭(9月8日高値)

ドル円オーダー情報

FX為替ドル円オーダー情報
(9月23日・木曜日21時00分現在)

★スマホで見れるFX板情報
オーダー画面とチャートを同時表示!
サポート、レジスタンスが一目瞭然!

ドル円オーダー情報
  • 110円10銭に売りオーダー
  • 109円75銭、109円70銭に厚い買いオーダーを観測

<最新リアルタイム>
FXドル円オーダー・板情報
  ヒロセ通商株式会社

FX取引ならヒロセ通商へ

豪ドル円サポート

79円70銭(9月23日ロンドン安値)
79円30銭(9月22日NY安値)
79円23銭(9月22日ロンドン安値)
78円84銭(9月22日東京安値)
78円12銭(8月23日安値)

豪ドル円レジスタンス

80円19銭(9月23日ロンドン高値)
80円51銭(9月17日高値)

豪ドル円オーダー情報

FX為替豪ドル円オーダー情報
(9月23日・木曜日21時00分現在)

★スマホで見れるFX板情報
オーダー画面とチャートを同時表示!
サポート、レジスタンスが一目瞭然!

豪ドル円オーダー情報
  • 80円20銭に厚い売りオーダー
  • 79円70銭、79円30銭、78円90銭に厚い買いオーダーを観測

<最新リアルタイム>
FX豪ドル円オーダー・板情報
  ヒロセ通商株式会社

FX取引ならヒロセ通商へ