• 月. 10月 18th, 2021

本日のFXタイムライン 9/22(水)update1

本日のFXタイムライン 9/22(水)

5:00

NY市場クローズ

NYダウ-50
ナスダック+32
S&P500 -3

東京市場オープン

9:00~
10:30~

上海市場オープン

香港市場祝日休場(中秋節)

10:30~
12:00ごろ

日銀金融政策決定会合結果

市場予想-0.10% 結果-0.10%

日銀黒田総裁・記者会見

15:30~
16:00~

ロンドン市場オープン

NY市場オープン

22:30~
23:00

NYオプション

米8月中古住宅販売件数

米8月中古住宅販売件数
市場予想589万件 前回599万件

23:00発表
25:00~

英中銀ウッズ副総裁講演

米国債入札

26:00
27:00発表

米FOMC結果・声明文

市場予想0.00%~0.25% 前回0.00%~0.25%

米FRBパウエル議長・記者会見

当サイトライブ中継

27:30~

本日の重要イベント

1.中国恒大・債務危機

・中国恒大が明日23日(木)利払い分の一部支払い(33億円)を行うと発表
・中国人民銀行が大量の資金供給(1,200億元)

利払いの詳細スキームは公表されていないがヘッドラインに市場が反応!相場急反転!
ドル円109円48銭、ユーロ円128円41銭、豪ドル円79円56銭、ポンド円149円74銭まで急上昇!

あくまで一部の利払いを行うというだけで中国恒大の債務危機が去ったわけではない。ヘッドライン相場となっており突発的な動きに要注意!

中国恒大とは
中国不動産業界第2位の会社
負債総額(帳簿上の債務33兆円+ブラックボックスの簿外債務)

2.日銀金融政策決定会合

22日(水)会合終了後、結果発表(正午ごろ)
22日(水)15:30~ 日銀黒田総裁・記者会見が予定されている。

今回も政策金利(-0.10%)は維持。無風会合となりそうだが日銀黒田総裁の記者会見で中国恒大関連の質問が出るかどうか注目。

「長短金利操作は現状維持」 「資金供給オペについて気候変動を考慮」 「景気の現状は厳しいが基調は持ち直している」「新型コロナの影響が和らげば景気は回復」 「予想物価上昇率は横ばい」「量的質的金融緩和は継続」 「必要があれば追加的な金融緩和を行う」「中国大手不動産会社の問題で市場は神経質な動き」 「日銀として引き続き状況を注視している」

3.米8月中古住宅販売件数

米8月中古住宅販売件数(23:00発表)
市場予想589万件 前回599万件

昨日同様、前回と同程度の数字が予想されている。強い数字はドル円の下支え材料。

4.NYオプション

本日のNYオプションカット(通貨のオプション取引期限)は23:00

ドル円のオプションは109円00銭、109円45銭、110円00銭に設定されている。
オプションライン近くになると市場では防戦買い、防戦売りが行われやすい。

5.米FOMC

アメリカの金融政策を決定する米FOMC(連邦公開市場委員会)が発表される。

22日(水)深夜3:00
米FOMC結果・声明文
米FRBメンバー・経済、金利見通し発表
22日(水)深夜3:30~
米FRBパウエル議長・記者会見が予定されている。

市場では年内のテーパリングを織り込む形でドル買い傾向。さらに追加材料が出てくればドル買い加速。逆にハシゴを外すようなサプライズがあればドル売り。水曜深夜の乱高下に要注意!

米FOMC注目点

・政策金利
今回の政策金利変更なし(0.00%~0.25%)

・声明文の文言
今月発表された米雇用統計と米消費者物価指数がいずれも悪化、今回のテーパリング(量的金融緩和縮小)開始は見送り。米経済に対する強気な見方が示された場合はドル買い。

ドットチャート(米FRBメンバーの金利見通し)
前回のドットチャートでは2023年に0.6%程度の利上げが見込まれており2022年に前倒しされる事になればドル買い。

・市場の見方

現在は来年(2022年)6月以降の利上げが予想されている。

6.米FRBパウエル議長記者会見(当サイト・ライブ中継)

深夜3:30~ 米FRBパウエル議長の記者会見が行われる。

これまでのパウエル議長はテーパリング(量的金融緩和縮小)に前のめりとなっている市場を抑制する発言を連発。今回も強気のスタンスを封印となりそうだ。

ドル円、時間帯別色分けチャート

時間帯別色分けチャート(東京時間:赤色表示、ロンドン時間:黄色表示、NY時間:青色表示)

時間帯別色分けチャート
  ヒロセ通商株式会社

ドル円は9月安値109円11銭をアタック、一旦サポートされた後に中国恒大が明日の利払いを行うとの発表、中国人民銀行の資金供給で109円60銭まで急上昇!

9月安値との攻防戦が継続中。今日も109円00銭に大きなNYオプションがあるだけにツッコミ売りは気をつけたい。

ドル円直近サポート

109円12銭(9月22日東京安値)
109円11銭(9月15日安値)
108円72銭(8月4日安値)

ドル円直近レジスタンス

109円63銭(一目均衡表・転換線)
109円70銭(9月21日高値)(9/17高値-9/22東京安値フィボナッチ61.8%戻し

109円78銭(一目均衡表・基準線)
109円86銭(一目均衡表・雲の下限)
110円03銭(9月20日高値)

ドル円オーダー情報

FX為替ドル円オーダー情報
(9月22日・水曜日20時00分現在)

★スマホで見れるFX板情報
オーダー画面とチャートを同時表示!
サポート、レジスタンスが一目瞭然!

ドル円オーダー情報
  • 109円70銭、110円00銭、110円10銭、110円25銭に厚い売りオーダー
  • 109円40銭、109円10銭に厚い買いオーダーを観測

<最新リアルタイム>
FXドル円オーダー・板情報
  ヒロセ通商株式会社

FX取引ならヒロセ通商へ

豪ドル円サポート

78円84銭(9月22日東京安値)
78円12銭(8月23日安値)

豪ドル円レジスタンス

79円56銭(9月22日東京高値)
79円83銭(9月21日高値)
79円96銭(9月20日高値、一目均衡表・基準線)
80円13銭(一目均衡表・転換線)

豪ドル円オーダー情報

FX為替豪ドル円オーダー情報
(9月22日・水曜日20時00分現在)

★スマホで見れるFX板情報
オーダー画面とチャートを同時表示!
サポート、レジスタンスが一目瞭然!

豪ドル円オーダー情報
  • 79円60銭、79円80銭、80円00銭に厚い売りオーダー
  • 79円00銭に厚い買いオーダーを観測

<最新リアルタイム>
FX豪ドル円オーダー・板情報
  ヒロセ通商株式会社

FX取引ならヒロセ通商へ