2/8(月) FX為替予想/チャート見通し

◆登録簡単!無料で使える◆
最新iPhone公式対応!
FX取引が簡単にレベルアップ出来る
テクニカル分析ツール
「無料FX売買シグナル」
上下の矢印でスマホ画面に
売買チャンスをズバリ表示!
エントリーポイントが一目瞭然!
スキャルピングはもちろん
デイトレード、スイングトレードに強い味方!
テクニカルがわからないと悩んでる
初心者だけでなく
中・上級者まで必須アイテム!
ドル円研究所・推奨テクニカル!
ぜひ一度お試し下さい!

★5分で登録完了★
無料FX売買シグナル
⇒ セントラル短資FX
FXダイレクトプラス
 提供

◆期間限定・ビッグチャンス◆
FXデビュープログラムで
現金50万円もらえます

★現在のドル円
スマホFX売買シグナル(無料)

上下の矢印でスマホ画面に
売買チャンスをズバリ表示!

エントリーポイントが一目瞭然!
今夜も簡単!
ドル円上下ズバリ的中!

上下荒い値動きに強い!
スマホFX売買シグナル(無料)

★最新 iPhone 公式対応★
ドル円・スマホFX売買シグナル
(2月9日・火曜日1時00分現在)

★5分で登録完了★
無料FX売買シグナル
⇒ セントラル短資FX
FXダイレクトプラス
 提供

2月8日(月)
FX為替予想/チャート見通し

24:00
NYオプションカット

本日のドル円オプションは105円付近に無し。
オプションライン近くになると防戦買い、防戦売りが発生する場合も高く、市場が意識する事から要注意。

24:30~
イギリス中央銀行ベイリー総裁講演

イギリスの中央銀行トップであるベイリー総裁が講演を行う。
新型コロナウィルスで落ち込んだイギリス経済
ブレグジットによる影響もあり不透明な要素は多い。
市場で取りざたされている「マイナス金利」は
日銀黒田総裁も副作用を認めた諸刃の剣だけに
出来るだけ導入したくないベイリー総裁。
ワクチン普及で経済の復活に期待をかけているのが本音だろう。
現状のポンド高を容認するかどうか注目しておきたい。

25:00~
欧州中央銀行ラガルド総裁講演

ユーロ圏の中央銀行トップであるラガルド総裁が講演を行う。
今回は年次報告の予定だがECBがいま何を懸念しているか示される模様。
ドイツのロックダウン延長なども予定されており
経済の急回復は難しいだけにラガルド総裁の発言に要注意!

★リアルタイムのFXオーダー・板情報★
スマホ画面に一発表示!
無料で手に入る強い武器!

★FXドル円オーダー・板情報
(2月8日・月曜日22時00分現在)

<ドル円オーダー情報>
105円70銭に厚い売りオーダー
105円50銭、40銭に買いオーダーを観測。

<最新リアルタイム>
FXドル円オーダー・板情報

 LION FX  提供

FX取引ならヒロセ通商へ

NYタイムでは
英中銀ベイリー総裁講演(深夜0:30~)
フランス中銀ビルロワ総裁講演(深夜1:00~)
ECBラガルド総裁講演(深夜1:00~)
米クリーブランド連銀メスター総裁講演(深夜2:00~)が予定されている。
米国債10年物利回りが一時1.2%、30年物利回りが一時2.0%を付ける動きで再びドル高となっているが金利上昇と株高の組み合わせは危険なパターン。どちらかが落ちるのは明白。この後予定されている英欧中銀総裁発言に注意しておきたい。

<米国債10年物利回り・ドル円比較チャート>

<1分ごとにリアルタイム更新>
米国債10年利回り・ドル円比較チャート

 LION FX  提供

<米国債30年物利回り・ドル円比較チャート>

<ドル円チャート分析>


FX一目均衡表チャート

 LION FX  提供

FX取引ならヒロセ通商へ

市場では、今週水曜日に米FRBパウエル議長講演、米1月消費者物価指数、米国債入札など重要イベントが集中。週初は無理せずイベント通過を待つべきとの声も。ドル円は200日移動平均線(105円58銭)に再び絡む動き。AIは米10年、30年利回りに反応してドル買いを示している模様だが将棋と違って為替ではAIが悪手を示す事も多い(AIに反応させる為に米国債売りを仕掛けている筋もいる)なお、先週末高値(105円77銭)から上方向に売りオーダーが集中しており攻防戦。上抜けても昨年10月高値(106円10銭)が控えているだけに上値は重そうだ。引き続き戻り売りを推奨しておきたい。

ドル円直近サポート・レジスタンス

<ドル円直近サポートポイント>

105円29銭(2月8日東京安値)
105円17銭(2月2日高値)
104円96銭(2月4日安値)

<ドル円直近レジスタンスポイント>

105円58銭(200日移動平均線)
105円77銭(2月5日高値)
106円07銭(10月9日高値)
106円11銭(10月7日高値)

  1. この記事へのコメントはありません。

CAPTCHA