ドル円予想・来週の見通し 2/8(月)~2/12(金)

◆登録簡単!無料で使える◆
最新iPhone公式対応!
FX取引が簡単にレベルアップ出来る
テクニカル分析ツール
「無料FX売買シグナル」
上下の矢印でスマホ画面に
売買チャンスをズバリ表示!
エントリーポイントが一目瞭然!
スキャルピングはもちろん
デイトレード、スイングトレードに強い味方!
テクニカルがわからないと悩んでる
初心者だけでなく
中・上級者まで必須アイテム!
ドル円研究所・推奨テクニカル!
ぜひ一度お試し下さい!

★5分で登録完了★
無料FX売買シグナル
⇒ セントラル短資FX
FXダイレクトプラス
 提供

◆期間限定・ビッグチャンス◆
FXデビュープログラムで
現金50万円もらえます

★現在のドル円
スマホFX売買シグナル(無料)

上下の矢印でスマホ画面に
売買チャンスをズバリ表示!

エントリーポイントが一目瞭然!
米雇用統計も簡単!
ドル円上下ズバリ的中!

上下荒い値動きに強い!
スマホFX売買シグナル(無料)

★最新 iPhone 公式対応★
ドル円・スマホFX売買シグナル
(2月6日・土曜日週末クローズ時点)

★5分で登録完了★
無料FX売買シグナル
⇒ セントラル短資FX
FXダイレクトプラス
 提供

★初心者向け!業界唯一の午前中からドル円0.1銭!

ドル円予想・来週の見通し 2/8(月)~2/12(金)

★来週のドル円注目材料★
1.米FRBパウエル議長講演
2.イギリス中銀ベイリー総裁講演
3.欧州中央銀行ラガルド総裁講演
4.米重要経済指標

1.米FRBパウエル議長講演

来週10日(水)深夜4:00~
アメリカの中央銀行トップである米FRBパウエル議長が講演を行う。
今回の講演テーマは「アメリカの労働市場」
金曜日の米雇用統計の結果発表直後であり
市場はどのように中央銀行が結果を受け止めているか注目している。
米FRBパウエル議長が改めて金融緩和の必要性をコメントすれば
ドル売り材料として意識されそうだ。

2.イギリス中銀ベイリー総裁講演

来週8日(月)深夜0:30~
イギリスの中央銀行トップであるベイリー総裁が講演を行う。
新型コロナウィルスで落ち込んだイギリス経済
ブレグジットによる影響もあり不透明な要素は多い。
市場で取りざたされている「マイナス金利」は
日銀黒田総裁も副作用を認めた諸刃の剣だけに
出来るだけ導入したくないベイリー総裁。
ワクチン普及で経済の復活に期待をかけているのが本音だろう。
現状のポンド高を容認するかどうか注目しておきたい。

<ポンド円・一目均衡表チャート>


ポンド円テクニカルチャート
【LION FX】提供

3.欧州中央銀行ラガルド総裁講演

来週8日(月)深夜1:00~
欧州中央銀行ラガルド総裁が講演を行う。
今回は年次報告の予定だがECBが何を懸念しているか示される模様。
ドイツのロックダウン延長なども予定されており

経済の急回復は難しいだけにラガルド総裁の発言に要注意!

4.米重要経済指標

来週は米1月消費者物価指数(10日10:30発表)、米新規失業保険申請件数(11日22:30発表)、米2月ミシガン大学消費者態度指数・速報値(12日24:00発表)が予定されている。いずれも注目度の高い経済指標であり発表を受けたドル円の動きに要注意!

★リアルタイムのFXオーダー・板情報★
スマホ画面に一発表示!
無料で手に入る強い武器!

★FXドル円オーダー・板情報
(2月6日・土曜日週末クローズ時点)

<ドル円オーダー情報>
105円80銭に厚い売りオーダー
105円00銭に厚い買いオーダーを観測。

<最新リアルタイム>
FXドル円オーダー・板情報

 LION FX  提供

<2月のFXグルメキャンペーン>

全通貨対象!取引で最大40人前の餃子と551豚まんをもれなくプレゼント!

FX取引ならヒロセ通商へ

<FXドル円予測チャート>

3本の予測チャートはやや頭打ちを示唆、戻り売り有利か。

<最新FX予測チャート>
 FXプライムbyGMO 提供

FXプライムbyGMO[ぱっと見テクニカル]

★申し込み1分!
無料で使える、FX売買シグナルが大人気の
FXプライムbyGMOからおいしいお知らせ!

★FXキャンペーン★
2月の取引で
最大100万円の現金キャッシュバック!
おいしいキャンペーン開催中!
新規の方には
★最大50.5万円現金キャッシュバック!

FXプライムbyGMO

<来週の主要イベント>

8日(月)
NZ市場祝日休場(ワイタンギ・デー)
ドイツ12月鉱工業生産(16:00発表)
英中銀ベイリー総裁講演(深夜0:30~)
フランス中銀ビルロワ総裁講演(深夜1:00~)
ECBラガルド総裁講演(深夜1:00~)
米クリーブランド連銀メスター総裁講演(深夜2:00~)

9日(火)
米国債入札(深夜3:00発表)

10日(水)
中国1月消費者物価指数(10:30発表)
中国1月生産者物価指数(10:30発表)
ECBパネッタ理事講演(22:00~)
米1月消費者物価指数(22:30発表)
米週間原油在庫(深夜0:30発表)
米国債入札(深夜3:00発表)
米FRBパウエル議長講演(深夜4:00~)

11日(木)
中国市場祝日休場(旧正月)
米新規失業保険申請件数(22:30発表)
米国債入札(深夜3:00発表)
メキシコ中銀・政策金利(深夜4:00発表)

12日(金)
中国市場祝日休場(旧正月)
シンガポール市場祝日休場(旧正月)
英10-12月期GDP・速報値(16:00発表)
米2月ミシガン大学消費者態度指数・速報値(24:00発表)
G7財務相・中央銀行総裁会議

来週は、米英欧の中銀総裁が講演、メキシコ中銀・政策金利、米国債入札、米1月消費者物価指数、米新規失業保険申請件数、米2月ミシガン大学消費者態度指数・速報値が予定されている。
市場の注目は米FRBパウエル議長の発言。金曜日の芳しくない雇用統計を受けて米経済が想定以上のスピードで回復しているとの思惑は後退。米FRBパウエル議長が改めて金融緩和の必要性をコメントすればドル売り材料として意識されそうだ。同日発表される米1月消費者物価指数、米国債入札の結果と合わせて要注意!

<ドル円の見通し>

週末のドル円終値 105円37銭

ドル円の上昇は7連騰でストップ。
200日移動平均線にワンタッチしたが抜けきれず戻されている。
上昇機運が途切れた訳ではないが、チャート的には少し嫌な形。
105円80銭にストップロスを置いて戻り売りを推奨。

<ドル円・一目均衡表チャート>


ドル円テクニカルチャート
【LION FX】提供

<IMMシカゴポジション>
最新発表・2月2日(火)時点ではネット合計(買い-売り)44,629枚の円買い越し、円売り6,502枚増加、円買い6,139枚増加。合計363枚の円買い減少、小動きとなっている。

<ドル円直近サポート>

105円33銭(2月5日安値)
105円17銭(2月2日高値)
104円96銭(2月4日安値)

<ドル円直近レジスタンス>

105円58銭(200日移動平均線)
105円77銭(2月5日高値)
106円07銭(10月9日高値)
106円11銭(10月7日高値)

<ドル円直近サポート一覧>

105円33銭(2月5日安値)
105円17銭(2月2日高値)
104円96銭(2月4日安値)
104円92銭(2月3日安値)
104円82銭(2月2日安値)
104円66銭(一目均衡表・転換線)
104円60銭(2月1日安値)
104円19銭(1月29日安値)(一目均衡表・雲の上限)
104円18銭(一目均衡表・基準線)
104円04銭(1月28日安値)
103円55銭(1月26日安値)
103円51銭(一目均衡表・雲の下限)
103円44銭(1月22日安値)
103円32銭(1月21日安値)
103円19銭(1月5日高値)
102円95銭(1月7日安値)
102円71銭(1月4日安値)
102円59銭(1月6日安値)
101円98銭(3月10日安値)
101円17銭(3月9日安値)
100円74銭(2016年9月30日安値)
100円62銭(2016年9月29日安値)
100円25銭(2016年9月28日安値)
100円09銭(2016年9月27日安値)

<ドル円直近レジスタンス一覧>

105円59銭(200日移動平均線)
105円77銭(2月5日高値)
106円07銭(10月9日高値)
106円11銭(10月7日高値)
106円16銭(9月14日高値)
106円26銭(9月11日高値)
106円30銭(9月10日高値)
106円38銭(9月7日・8日高値)
106円50銭(9月4日高値)
106円55銭(9月3日高値)
106円57銭(8月25日高値)
106円65銭(8月17日高値)
106円70銭(8月27日高値)
106円94銭(8月28日高値)
107円01銭(8月12日高値)
107円03銭(8月14日高値)
107円05銭(8月13日高値)
107円23銭(7月23日高値)
107円28銭(7月22日高値)
107円36銭(7月21日高値)
107円53銭(7月20日高値)
107円71銭(7月8日高値)
107円79銭(7月7日高値)
108円16銭(7月1日高値)
108円54銭(6月9日高値)
109円68銭(6月8日高値)
109円85銭(6月5日高値)
110円08銭(3月24日安値)
110円75銭(3月25日安値)
111円26銭(3月26日高値)
111円50銭(3月20日高値)
111円59銭(3月23日高値)
111円68銭(3月25日高値)
111円70銭(3月24日高値)
112円18銭(2月21日高値)
112円22銭(2月20日高値)
112円40銭(2019年4月24日高値)
112円60銭(2018年12月20日高値)
112円66銭(2018年12月19日高値)
112円84銭(2018年12月18日高値)

特集記事

TOP