ドル円予想・来週の見通し 1/18(月)~1/22(金)

◆登録簡単!無料で使える◆
最新iPhone公式対応!
FX取引が簡単にレベルアップ出来る
テクニカル分析ツール
「無料FX売買シグナル」
上下の矢印でスマホ画面に
売買チャンスをズバリ表示!
エントリーポイントが一目瞭然!
スキャルピングはもちろん
デイトレード、スイングトレードに強い味方!
テクニカルがわからないと悩んでる
初心者だけでなく
中・上級者まで必須アイテム!
ドル円研究所・推奨テクニカル!
ぜひ一度お試し下さい!

★5分で登録完了★
無料FX売買シグナル
⇒ セントラル短資FX
FXダイレクトプラス
 提供

◆期間限定・ビッグチャンス◆
FXデビュープログラムで
現金50万円もらえます

★現在のポンド
スマホFX売買シグナル(無料)

上下の矢印でスマホ画面に
売買チャンスをズバリ表示!

エントリーポイントが一目瞭然!
週末のポンド上下ズバリ的中!
約170pipsゲット!

上下荒い値動きに強い!
スマホFX売買シグナル(無料)

★最新 iPhone 公式対応★
ポンド・スマホFX売買シグナル
(1月16日・週末クローズ時点)

★5分で登録完了★
無料FX売買シグナル
⇒ セントラル短資FX
FXダイレクトプラス
 提供

★スプレッド縮小★午前中からドル円0.1銭!

ドル円予想・来週の見通し 1/18(月)~1/22(金)

★来週のドル円注目材料★
1.米バイデン大統領就任式
2.ECB理事会
3.日銀金融政策決定会合
4.
米重要経済指標

1.米バイデン大統領就任式

来週20日(水)26:00~米大統領就任式が行われる。第46代アメリカ大統領としてバイデン氏が就任。トランプ大統領が分断したアメリカをまとめられるかどうか。結束を呼び掛ける演説の内容に注目!

※トランプ大統領の任期は20日(水)深夜2:00まで

また、トランプ氏の支持者が20日のバイデン大統領就任式を妨害するとの事前情報をFBIがキャッチ。アメリカ全土で非常警戒態勢が敷かれている。何事も無ければいいが、過激な支持者が暴れだせば相場急変となりかねないので要注意!

2.ECB理事会

来週21日(木)ユーロ圏の金融政策を決定するECB理事会が開催。
21:45 ECB政策金利・声明文発表
22:30 ECBラガルド総裁・記者会見が予定されている。
木曜日に発表されたECB議事要旨でもユーロ高は経済の悪影響と明言。
ドイツのロックダウン延長、フランスの外出規制強化を踏まえてラガルド総裁がさらに牽制してくる可能性が高く市場では、ユーロ一段安への警戒が強まっている。

3.日銀金融政策決定会合

来週20日(水)~21日(木)日銀金融政策決定会合が開催。
21日(木)15:30~日銀黒田総裁・記者会見が予定されている。

長短金利差について日銀の前理事がインタビューに答えている一部報道が見受けられるが、黒田総裁は「現在の金利操作・イールドカーブコントロールは適切に機能しており、枠組みを見直す必要は無い」と断言。米大統領就任式を控え国内では緊急事態宣言が出ている中、嵐を呼ぶような金融政策の変更はありえない。

市場では、金融政策は現状維持されるとの見方が大勢。無風通過イベントとなる可能性大だが、質疑応答で異常な株高に対して厳しい質問が飛ぶ可能性がある。黒田総裁の返答に注意。

<米国債10年利回り・ドル円比較チャート>

<1分ごとにリアルタイム更新>
米国債利回り・ドル円比較チャート
【LION FX】提供

★今月限定!豪華賞品入りの福袋もらえます↓

新規の方には…
現金5万円+2000円=52000円キャッシュバック!

4.米重要経済指標

来週月曜日は、キング牧師誕生日でアメリカ市場は祝日休場。火曜日からの相場となりそうだ。米経済指標としては木曜、金曜に発表が集中。米新規失業保険申請件数(21日22:30発表)、米1月フィラデルフィア連銀製造業指数(21日22:30発表)、米12月住宅着工件数(21日22:30発表)、米12月建設許可件数(21日22:30発表)、米1月製造業PMI・速報値(23:45発表)、米1月サービス業PMI・速報値(23:45発表)、米12月中古住宅販売件数(24:00発表)が予定されている。

市場では、22日の製造業、サービス業PMI速報値の数字がポイントとの声。弱い数字が出てきた場合のドル円反応に注意しておきたい。

★リアルタイムのFXオーダー・板情報★
スマホ画面に一発表示!
無料で手に入る強い武器!

★FXドル円オーダー・板情報
(1月16日・土曜日週末クローズ時点)

<ドル円オーダー情報>
104円10銭、20銭に厚い売りオーダー
103円65銭、50銭に厚い買いオーダーを観測。

<最新リアルタイム>
FXドル円オーダー・板情報

 LION FX  提供

FX取引ならヒロセ通商へ

<FXドル円予測チャート>

3本の予測チャートの内、2本が104円への上昇後に伸び悩みを示唆。1本は105円手前までの上昇を予測!

<最新FX予測チャート>
  FXプライムbyGMO  提供

FXプライムbyGMO[ぱっと見テクニカル]

★申し込み1分!
無料で使える、FX売買シグナルが大人気の
FXプライムbyGMO からおいしいお知らせ!

★新春FXキャンペーン★
1月の取引で
最大100万円の現金キャッシュバック!
おいしいキャンペーン開催中!
新規の方には
★最大50.5万円現金キャッシュバック!

FXプライムbyGMO

<来週の主要イベント>

18日(月)
アメリカ市場祝日休場(キング牧師誕生日)
中国10-12月期GDP(11:00発表)
中国12月鉱工業生産(11:00発表)
中国12月小売売上高(11:00発表)
英BOEベイリー総裁講演(22:30~)

19日(火)
ドイツ1月ZEW景況感指数(19:00発表)
ユーロ圏1月ZEW景況感指数(19:00発表)
米イエレン次期財務長官・公聴会(24:00~)
英MPCホールデン委員講演(27:00~)

20日(水)
英12月消費者物価指数(16:00発表)
カナダ中銀・政策金利(24:00発表)
米大統領就任式(26:00~)
英BOEベイリー総裁講演(26:00~)
米国債入札(深夜3:00発表)

21日(木)
豪12月雇用統計(9:30発表)
日銀金融政策決定会合結果(時間未定)
日銀黒田総裁・記者会見(15:00~)
トルコ中銀・政策金利(20:00発表)
ECB・政策金利(21:45発表)
南アフリカ中銀・政策金利(時間未定)
米新規失業保険申請件数(22:30発表)
米1月フィラデルフィア連銀製造業指数(22:30発表)
米12月住宅着工件数(22:30発表)
米12月建設許可件数(22:30発表)
ECBラガルド総裁・記者会見(22:30~)

22日(金)
英12月小売売上高(16:00発表)
仏1月製造業PMI・速報値(17:15発表)
独1月製造業PMI・速報値(17:30発表)
ユーロ圏1月製造業PMI・速報値(18:00発表)
英1月製造業PMI・速報値(18:30発表)
米1月製造業PMI・速報値(23:45発表)
米12月中古住宅販売件数(24:00発表)

来週は、20日にカナダが21日に日本、欧州、トルコ、南アフリカが金融政策決定会合を開催。政策金利発表ラッシュ、利下げ圧力にさらされている欧州とトルコに注目。また、トランプ氏の支持者が20日のバイデン大統領就任式を妨害するとの事前情報をFBIがキャッチ。アメリカ全土で非常警戒態勢が敷かれている。何事も無ければいいが、過激な支持者が暴れだせば相場急変となりかねないので要注意!

<ドル円の見通し>

週末のドル円終値 103円87銭

ドル円は月曜日に104円40銭まで噴き上がった後、103円50銭まで急降下!米国債利回りに連動して乱高下している。直近サポートとして103円50銭、レジスタンスとして104円20銭に注目!市場では、本邦輸入筋が103円50銭に買いオーダーを置いているとの声。なお、このレベルには一目均衡表・転換線と基準線も並んでおりテクニカルでも重要ポイントとなっている。

<米国債10年利回り・ドル円比較チャート>

<1分ごとにリアルタイム更新>
米国債利回り・ドル円比較チャート
【LION FX】提供

<IMMシカゴポジション>
最新発表・1月12日(火)時点ではネット合計(買い-売り)50,520枚の円買い越し、円売り約5,600枚増加、円買い約5,300枚減少。合計約300枚の円買い増加、大きな変化無し。

<ドル円直近サポート>

103円61銭(1月15日安値)
103円56銭(1月14日安値)
103円52銭(1月13日安値)
103円49銭(一目均衡表・転換線)(一目均衡表・基準線)

<ドル円直近レジスタンス>

103円91銭(1月15日高値)
104円19銭(1月14日高値)
104円32銭(一目均衡表・雲の下限)
104円39銭(1月11日高値)

<ドル円直近サポート一覧>
103円61銭(1月15日安値)
103円56銭(1月14日安値)
103円52銭(1月13日安値)
103円50銭(1/6安値-1/11高値フィボナッチ50.0%押し)
103円49銭(一目均衡表・転換線)(一目均衡表・基準線)
103円44銭(1月6日高値)
103円31銭(1月4日高値)
103円28銭(1/6安値-1/11高値フィボナッチ61.8%押し)
103円19銭(1月5日高値)
102円95銭(1月7日安値)
102円71銭(1月4日安値)
102円59銭(1月6日安値)
101円98銭(3月10日安値)
101円17銭(3月9日安値)
100円74銭(2016年9月30日安値)
100円62銭(2016年9月29日安値)
100円25銭(2016年9月28日安値)
100円09銭(2016年9月27日安値)

<ドル円直近レジスタンス一覧>
103円91銭(1月15日高値)
104円19銭(1月14日高値)
104円32銭(一目均衡表・雲の下限)
104円33銭(1月12日高値)
104円39銭(1月11日高値)
104円58銭(12月10日高値)
104円64銭(一目均衡表・雲の上限)
104円75銭(12月2日高値)
104円76銭(11月24日高値)
105円12銭(11月16日高値)
105円15銭(11月13日高値)
105円47銭(11月12日高値)
105円67銭(11月11日高値)
105円75銭(10月20日高値)
105円83銭(200日移動平均線)
106円05銭(10月9日高値)
106円10銭(10月7日高値)
106円16銭(9月14日高値)
106円26銭(9月11日高値)
106円30銭(9月10日高値)
106円38銭(9月7日・8日高値)
106円50銭(9月4日高値)
106円55銭(9月3日高値)
106円57銭(8月25日高値)
106円65銭(8月17日高値)
106円70銭(8月27日高値)
106円94銭(8月28日高値)
107円01銭(8月12日高値)
107円03銭(8月14日高値)
107円05銭(8月13日高値)
107円23銭(7月23日高値)
107円28銭(7月22日高値)
107円36銭(7月21日高値)
107円53銭(7月20日高値)
107円71銭(7月8日高値)
107円79銭(7月7日高値)
108円16銭(7月1日高値)
108円54銭(6月9日高値)
109円68銭(6月8日高値)
109円85銭(6月5日高値)
110円08銭(3月24日安値)
110円75銭(3月25日安値)
111円26銭(3月26日高値)
111円50銭(3月20日高値)
111円59銭(3月23日高値)
111円68銭(3月25日高値)
111円70銭(3月24日高値)
112円18銭(2月21日高値)
112円22銭(2月20日高値)
112円40銭(2019年4月24日高値)
112円60銭(2018年12月20日高値)
112円66銭(2018年12月19日高値)
112円84銭(2018年12月18日高値)

  1. この記事へのコメントはありません。

CAPTCHA