ドル円予想・来週の見通し 5/10(月)~5/14(金)

★週末のドル円売買シグナル
★クリックで画面拡大↓
(5月8日・土曜日週末クローズ時点)

★5分でかんたん登録★
無料FX売買シグナル
⇒ セントラル短資FX  提供

★週末のドル円
スマホFX売買シグナル(無料)

上下の矢印でスマホ画面に
売買チャンスをズバリ表示!

エントリーポイントが一目瞭然!
米雇用統計も簡単!
金曜日のドル円上下的中!

上下荒い値動きに強い!
スマホFX売買シグナル(無料)

◆登録簡単!無料で使える◆
最新iPhone公式対応!
FX取引が簡単にレベルアップ出来る
テクニカル分析ツール
「無料FX売買シグナル」
上下の矢印でスマホ画面に
売買チャンスをズバリ表示!
エントリーポイントが一目瞭然!
スキャルピングはもちろん
デイトレード、スイングトレードに強い味方!
テクニカルがわからないと悩んでる
初心者だけでなく
中・上級者まで必須アイテム!
ドル円研究所・推奨テクニカル!
ぜひ一度お試し下さい!

◆期間限定・ビッグチャンス◆
FXデビュープログラムで
現金50万円もらえます

ドル円予想・来週の見通し 5/10(月)~5/14(金)

★来週のドル円注目材料★

1.米雇用統計結果

2.米FRBメンバー発言

3.米国債入札

4.英中銀ベイリー総裁講演

5.米重要経済指標

1.米雇用統計結果

7日(金)21:30 ビッグイベント・米4月雇用統計が発表された。

米雇用統計発表前に米FRBメンバーである米アトランタ連銀ボスティック総裁が「100万人の雇用増でも不思議ではない」と発言。強い数字が期待されていたが蓋を開ければネガティブサプライズ。

平均賃金が急上昇する一方、非農業部門雇用者数は市場予想より70万人下振れ。
失業率6.1%に上昇。製造業に至っては1万8000人のマイナス発表。
ドル円は発表前の109円台から約90銭急降下!108円33銭の安値を付けた。

逆に話題となっていたテーパリング(量的金融緩和縮小)議論は吹っ飛び低金利継続への期待からNYダウ、ナスダック共に上昇。NYダウ229ドル高、ナスダック119ポイント高で週末クローズ。

米イエレン財務長官は「雇用統計の数字は景気回復への道のりが長い事を浮き彫りにした」と発言。事前期待が大きかった分ネガティブな反応が強めに出たとも考えられるだけに来週月曜日の相場に注意しておきたい。

2.米FRBメンバー発言

来週、以下の予定で米FRBメンバーが講演を行う。米雇用統計の発表を受けてすでに米リッチモンド連銀バーキン総裁が「雇用統計の結果は期待外れ」「テーパリング(量的金融緩和)縮小に近づいていない」と発言。来週発言する7名のメンバーからどのようなコメントが出てくるか。発言次第では相場急変も。

3.米国債入札

来週11日(火)~13日(木)米国債入札が行われる。

市場の注目は12日(水)米10年債入札。米雇用統計の結果を受けて一時急低下したものの今後の景気回復への期待、NYダウ、ナスダック上昇を受けて下落分を急速に取り戻しプラス圏で週末クローズ。

入札結果はドル円に大きな影響を与える事もあり、米10年債利回りの動きに要注目!

4.英中銀ベイリー総裁講演

来週11日(火)23:30~、12日(水)18:00~
イギリス中銀ベイリー総裁が講演を行う。

イギリス中銀は6日(木)の金融政策決定会合で政策金利(0.10%)、資産購入枠(8,950億ポンド)をそれぞれ据え置いたがホールデン委員が8,250億ポンドに購入枠縮小を要求して反対票を入れた事でポンドが上下約90銭乱高下。暴れ馬のポンドらしい動きとなった。

イギリスでは12日(水)15:00
英1-3月期GDP、英3月鉱工業生産など重要経済指標が発表される。
結果を受けたベイリー総裁の発言に要注意!

5.米重要経済指標

来週も米4月消費者物価指数(12日21:30発表)、米新規失業保険申請件数(13日21:30発表)、米4月小売売上高(14日21:30発表)、米4月鉱工業生産(14日22:15発表)、米5月ミシガン大学消費者態度指数・速報値(14日21:30発表)など重要経済指標が水曜から金曜まで集中発表。結果を受けて早期利上げへの思惑が再燃するかどうか注目。

米経済指標予定 5/10(月)~5/14(金)

★FXドル円オーダー情報
(5月8日・土曜日8時00分現在)

<ドル円オーダー情報・クリックで拡大>
109円00銭に厚い売りオーダーを観測。

<FXリアルタイムオーダー情報>
  外為どっとコム  提供

★週末のドル円・売買シグナルチャート★
(5月8日・土曜日週末クローズ時点)

(ドル円・売買シグナルチャート→  FXプライムbyGMO  提供)

上昇・下落を事前に音声と
上下の矢印シグナルでお知らせ!
金曜16時にドル円売りシグナル発生!
約80銭の利益ゲット!
売買シグナルで
上昇・下落トレンドが一目瞭然!
申し込み1分、無料で使えます!

★申し込み1分!
無料で使える、FX売買シグナルが大人気の
FXプライムbyGMO からおいしいお知らせ!

★FX激アツキャンペーン★
ドル円・ポンド円・豪ドル円の取引で現金キャッシュバック!
おいしいキャンペーン開催中!
新規の方には
★全通貨取引対象★
最大50.5万円現金キャッシュバック!

FXプライムbyGMO

★無料で使える! 原油・NYダウ・日経平均 リアルタイムチャート★

5月8日(土)週末クローズ時点のチャート

ドル円108円58銭、NYダウ229ドル高、ナスダック119ポイント高でNYクローズ。

上段左からドル円、NYダウ、ナスダック
下段左から日経平均先物、原油、ゴールドのチャート

24時間リアルタイムのチャートが利用料無料、<最短1分>で使えます!

<ドル円、NYダウ、ナスダック、日経平均先物、原油、ゴールドチャート>
GMOクリック証券【FX】 提供

<来週の主要イベント>

10日(月)
米シカゴ連銀エバンズ総裁講演(深夜3:00~)

11日(火)
中国4月消費者物価指数(10:30発表)
中国4月生産者物価指数(10:30発表)
独5月ZEW景況感指数(18:00発表)
ユーロ圏5月ZEW景況感指数(18:00発表)
英中銀ベイリー総裁講演(23:30~)
米NY連銀ウィリアムズ総裁講演(23:30~)
米FRBブレイナード理事講演(深夜1:00~)
米国債入札(深夜2:00発表)
米サンフランシスコ連銀デイリー総裁講演(深夜2:00~)

12日(水)
英1-3月期GDP・速報値(15:00発表)
英3月鉱工業生産(15:00発表)
ユーロ圏3月鉱工業生産(18:00発表)
英中銀ベイリー総裁講演(18:00~)
米4月消費者物価指数(21:30発表)
米FRBクラリダ副議長講演(22:00~)
米国債入札(深夜2:00発表)

13日(木)
英中銀カンリフ副総裁講演(21:00~)
米新規失業保険申請件数(21:30発表)
米4月生産者物価指数(21:30発表)
カナダ中銀マックレム総裁講演(24:00~)
米国債入札(深夜2:00発表)
メキシコ中銀・政策金利(深夜3:00発表)

14日(金)
米セントルイス連銀ブラード総裁講演(5:00~)
米4月小売売上高(21:30発表)
米4月鉱工業生産(22:15発表)
米5月ミシガン大学消費者態度指数・速報値(23:00発表)
米ダラス連銀カプラン総裁講演(深夜2:00~)

来週は、週後半に重要イベント集中。米4月消費者物価指数、米4月小売売上高、米4月鉱工業生産
米5月ミシガン大学消費者態度指数・速報値、米10年債入札、英中銀ベイリー総裁講演、米NY連銀ウィリアムズ総裁講演、米FRBブレイナード理事講演、米FRBクラリダ副議長講演が予定されている。
旺盛な個人消費が小売売上高などで確認されれば株高、円売り材料となりそうだが先に追加的なドル安材料が出てくるかどうか注目。

<ドル円の見通し>

週末のドル円終値 108円58銭

米雇用統計のネガティブサプライズで雰囲気が急変、ドル売りの嵐となった週末。
ドル円は一目均衡表の雲の中に突入、転換線を下回る形。
一見すると弱いチャートに見えそうだが年初来からの上昇トレンドライン(下のピンク色ライン)を割り込んでおらず突っ込み売りで捕まらないようにしておきたい。

直近サポートとして108円32銭(5月7日安値)、108円10銭(4月27日安値)
直近レジスタンスとして108円92銭(5/7高値-5/7安値フィボナッチ61.8%戻し)
109円01銭(一目均衡表・転換線)(5/3高値-5/7安値フィボナッチ50.0%戻し)が意識されている。

<週末のドル円チャート>

★業界最狭スプレッド★ドル円0.1銭
⇒ セントラル短資FX  提供

◆期間限定・ビッグチャンス◆
FXデビュープログラムで
現金50万円もらえます

<ドル円直近サポート>

108円32銭(5月7日安値)
108円10銭(4月27日安値)
107円64銭(4月26日安値)
107円47銭(4月23日安値)
107円23銭(一目均衡表・雲の下限)

<ドル円直近レジスタンス>

108円92銭(5/7高値-5/7安値フィボナッチ61.8%戻し)
109円01銭(一目均衡表・転換線)(5/3高値-5/7安値フィボナッチ50.0%戻し)
109円11銭(一目均衡表・基準線)
109円19銭(一目均衡表・雲の上限)
109円29銭(5月7日高値)

<IMMシカゴポジション>

最新発表・5月4日(火)時点ではネット合計(買い-売り)41,492枚の円売り越し、円売り5,482枚減少、円買い1,535枚増加。合計7,017枚の円売り続減となっている。

<ドル円直近サポート一覧>

108円32銭(5月7日安値)
108円10銭(4月27日安値)
107円64銭(4月26日安値)
107円47銭(4月23日安値)
107円23銭(一目均衡表・雲の下限)
107円15銭(3月3日高値)
106円95銭(3月2日高値)
106円63銭(3月3日安値)
106円36銭(3月1日安値)
105円89銭(200日移動平均線)
105円84銭(2月26日安値)
105円82銭(2月25日安値)
105円19銭(2月24日安値)
104円92銭(2月23日安値)
104円85銭(2月15日安値)
104円72銭(2月12日安値)
104円55銭(2月11日安値)
104円40銭(2月10日安値)
104円19銭(1月29日安値)
104円04銭(1月28日安値)
103円55銭(1月26日安値)
103円44銭(1月22日安値)
103円32銭(1月21日安値)
102円95銭(1月7日安値)
102円71銭(1月4日安値)
102円59銭(1月6日安値)
101円98銭(3月10日安値)
101円17銭(3月9日安値)
100円74銭(2016年9月30日安値)
100円62銭(2016年9月29日安値)
100円25銭(2016年9月28日安値)
100円09銭(2016年9月27日安値)

<ドル円直近レジスタンス一覧>

108円92銭(5/7高値-5/7安値フィボナッチ61.8%戻し)
109円01銭(一目均衡表・転換線)(5/3高値-5/7安値フィボナッチ50.0%戻し)
109円11銭(一目均衡表・基準線)
109円19銭(一目均衡表・雲の上限)
109円29銭(5月7日高値)
109円42銭(5月6日高値)
109円48銭(5月5日高値)
109円49銭(5月4日高値)
109円69銭(5月3日高値)
109円75銭(4月13日高値)
109円77銭(4月12日高値)
109円96銭(4月9日高値)
110円42銭(3月30日高値)
110円55銭(4月6日高値)
110円75銭(4月2日、5日高値)
110円85銭(4月1日高値)
110円96銭(3月31日高値)
111円26銭(2020年3月26日東京高値)
111円50銭(2020年3月20日高値)
111円59銭(2020年3月23日高値)
111円68銭(2020年3月25日高値)
111円70銭(2020年3月24日高値)
112円18銭(2020年2月21日高値)
112円22銭(2020年2月20日高値)
112円40銭(2019年4月24日高値)
112円60銭(2018年12月20日高値)
112円66銭(2018年12月19日高値)
112円84銭(2018年12月18日高値)

関連記事一覧

  1. この記事へのコメントはありません。

CAPTCHA