ドル円予想・来週の見通し 4/19(月)~4/23(金)

◆登録簡単!無料で使える◆
最新iPhone公式対応!
FX取引が簡単にレベルアップ出来る
テクニカル分析ツール
「無料FX売買シグナル」
上下の矢印でスマホ画面に
売買チャンスをズバリ表示!
エントリーポイントが一目瞭然!
スキャルピングはもちろん
デイトレード、スイングトレードに強い味方!
テクニカルがわからないと悩んでる
初心者だけでなく
中・上級者まで必須アイテム!
ドル円研究所・推奨テクニカル!
ぜひ一度お試し下さい!

★5分で登録完了★
無料FX売買シグナル
⇒ セントラル短資FX
FXダイレクトプラス
 提供

◆期間限定・ビッグチャンス◆
FXデビュープログラムで
現金50万円もらえます

★現在のドル円
スマホFX売買シグナル(無料)

上下の矢印でスマホ画面に
売買チャンスをズバリ表示!

エントリーポイントが一目瞭然!
ドル円エントリーポイント3連続的中!
上下荒い値動きに強い!
スマホFX売買シグナル(無料)

★クリックで拡大★
ドル円・スマホFX売買シグナル
(4月17日・土曜日週末クローズ時点)

★5分で登録完了★
無料FX売買シグナル
⇒ セントラル短資FX
FXダイレクトプラス
 提供

ドル円予想・来週の見通し 4/19(月)~4/23(金)

★来週のドル円注目材料★

1.ECB理事会

2.米企業決算

3.日米首脳会談後の市場反応

4.米重要経済指標

1.ECB理事会

来週22日(木)ユーロ圏の金融政策を決定するECB(欧州中央銀行)理事会が開催。

22日(木)
20:45発表 ECB政策金利・声明文
21:30~  ECBラガルド総裁・記者会見が予定されている。

今回のECB理事会では金融政策の変更は想定されておらず、現状維持されるとの見方が大勢。

今後ワクチン接種が加盟国内で広がるに連れて金融緩和を縮小する方向に舵を切る為、そのタイミングがいつになるかどうかがポイント。

ECBラガルド総裁の発言からヒントが出てくるか注目。またユーロ高となれば逆にドル安が強まる可能性もあるだけにドル円への影響にも注意しておきたい。

2.米企業決算

来週はネットフリックス、インテルなどの決算が発表される。市場予想はいつもの通りハードルが低く設定されておりどこまで大きく超えてくるかがポイント。

<米主要企業決算スケジュール>
19日(月)
コカ・コーラ、IBM
20日(火)
ネットフリックス、J&J、P&G
21日(水)
ベライゾン
22日(木)
インテル

上段・インテル株価チャート
下段・ネットフリックス株価チャート

<★アメリカ株も取引できる!>
GMOクリック証券【FX】 提供

3.日米首脳会談後の市場反応

17日(土)菅首相と米バイデン大統領がワシントンで日米首脳会談を開催。
ポイントは2つ、中国を強く牽制した内容。

・台湾情勢
東シナ海では中国の軍事行動が活発化。今月5日、台湾のADIZ(防空識別圏)へ25機の中国戦闘機などが侵入。台湾有事に備える必要性が高まってきている。
日米共同声明では
「台湾海峡の平和と安定の重要性を強調するとともに、両岸問題の平和的解決を促す」と明記。1969年以来となる強い懸念を表明した。

・人権問題
日米共にいかなる場合でも人種差別は許さないとの認識を共有。
香港、中国ウイグル問題もこのスタンスで中国側に解決するように強く求める事で一致。

G7では日本だけ中国に対する経済制裁を行っていないだけに協調した対応を求められそうだ。

中国政府は
「強烈な不満、断固とした反対を表明する」との談話を発表。

週明けの市場反応に注意しておきたい。

4.米重要経済指標

来週は、米新規失業保険申請件数、米3月景気先行指数、米3月中古住宅販売件数、米4月製造業、サービス業PMI・速報値、米3月新築住宅販売件数が発表される。週後半の木曜、金曜に指標発表が集中しているが特に新規失業保険申請件数字と製造業、サービス業の最新景況感を示すPMIの数字に注意が必要。素直な反応となるかどうかがポイント。

米経済指標予定 4/19(月)~4/23(金)

★FXドル円オーダー情報
(4月17日・土曜日週末クローズ時点)

<ドル円オーダー情報>
109円00銭に厚い売りオーダー
108円70銭、60銭に厚い買いオーダーを観測。

★月曜早朝6時オープン★FX窓あけ最適業者!

<最新リアルタイム>
FXドル円オーダー・板情報

 ヒロセ通商株式会社  提供

FX取引ならヒロセ通商へ

★週末のドル円・売買シグナルチャート★
(4月17日・土曜日週末クローズ時点)

(ドル円・売買シグナルチャート→  FXプライムbyGMO  提供)

上昇・下落を事前に音声と
上下の矢印シグナルでお知らせ!
トレンド変化・売りシグナル継続!
ドル円下落ズバリ的中!
約2円ゲット!
売買シグナルで
上昇・下落トレンドが一目瞭然!
申し込み1分、無料で使えます!

★申し込み1分!
無料で使える、FX売買シグナルが大人気の
FXプライムbyGMO からおいしいお知らせ!

★FX激アツキャンペーン★
ドル円・ポンド円・豪ドル円の取引で現金キャッシュバック!
おいしいキャンペーン開催中!
新規の方には
★全通貨取引対象★
最大50.5万円現金キャッシュバック!

FXプライムbyGMO

★無料で使える! 原油・NYダウ・日経平均 リアルタイムチャート★

4月17日(土)週末クローズ時点のチャート

ドル円108円79銭、NYダウ164ドル高、ナスダック15ポイント高でNYクローズ。

上段左からドル円、NYダウ、ナスダック
下段左から日経平均先物、原油、ゴールドのチャート

24時間リアルタイムのチャートが利用料無料、<最短1分>で使えます!

<ドル円、NYダウ、ナスダック、日経平均先物、原油、ゴールドチャート>
GMOクリック証券【FX】 提供

★リアルタイム・FX通貨強弱
(4月17日・土曜日週末クローズ時点)

主要通貨のFX通貨強弱では週末にポンドが一段高となり強い動きを見せた。

<FX通貨強弱チャート>
トレイダーズ証券 提供

トレイダーズ証券[みんなのFX]

<来週の主要イベント>

19日(月)
日本3月貿易統計(8:50発表)

20日(火)
豪中銀金融政策決定会合・議事要旨(10:30発表)
英3月雇用統計(15:00発表)

21日(水)
NZ1-3月期消費者物価指数(7:45発表)
豪3月小売売上高(10:30発表)
英3月消費者物価指数(15:00発表)
英3月小売物価指数(15:00発表)
英中銀ベイリー総裁講演(19:30~)
カナダ3月消費者物価指数(21:30発表)
カナダ中銀・政策金利(23:00発表)

22日(木)
ECB理事会・政策金利(20:45発表)
米新規失業保険申請件数(21:30発表)
ECBラガルド総裁・記者会見(21:30~)
米3月景気先行指数(23:00発表)
米3月中古住宅販売件数(23:00発表)

23日(金)
日本3月消費者物価指数(8:30発表)
英3月小売売上高(15:00発表)
仏4月製造業、サービス業PMI・速報値(16:15発表)
独4月製造業、サービス業PMI・速報値(16:30発表)
ユーロ圏4月製造業、サービス業PMI・速報値(17:00発表)
英4月製造業、サービス業PMI・速報値(17:30発表)
米4月製造業、サービス業PMI・速報値(22:45発表)
米3月新築住宅販売件数(23:00発表)

来週は、豪中銀理事会・議事要旨、カナダ中銀政策金利、英中銀ベイリー総裁講演、ECB理事会、英3月雇用統計、豪3月小売売上高、英3月消費者物価指数、米国債入札、米新規失業保険申請件数、米英欧PMIが予定されている。

市場の注目はECB理事会、ECBラガルド総裁の発言内容。今回のECB理事会では金融政策の変更は想定されておらず、現状維持されるとの見方が大勢。ワクチン接種が加盟国内で広がるに連れて金融緩和を縮小する方向に舵を切る為、そのタイミングがいつになるかどうかがポイント。ECBラガルド総裁の発言からヒントが出てくるか注目。また、日米首脳会談を受けた市場の反応に注意しておきたい。

<ドル円の見通し>

週末のドル円終値 108円79銭

ドル円は週半ばに109円台に戻す場面もあったが109円割れで週末クローズ。
現在、一目均衡表・転換線と重なるピンク色のラインが109円30銭付近まで下がってきており重要レジスタンスとなっている。下方向では108円60銭のサポートを割れると先月23日安値(108円40銭)がターゲット。

<週末のドル円チャート>

★業界最狭スプレッド★ドル円0.1銭
⇒ セントラル短資FX
FXダイレクトプラス
 提供

◆期間限定・ビッグチャンス◆
FXデビュープログラムで
現金50万円もらえます

<ドル円直近サポート>

108円61銭(4月15日安値)
108円45銭(3月24日安値)
108円40銭(3月23日安値)

<ドル円直近レジスタンス>

109円11銭(4月14日高値)
109円28銭(4/9高値-4/15安値フィボナッチ50.0%戻し)(一目均衡表・転換線)
109円68銭(一目均衡表・基準線)

★米国債10年物利回り・ドル円比較チャート
(4月17日・土曜日週末クローズ時点)

★1分ごとにリアルタイム更新!
ドル円との連動が一目瞭然!
米10年債利回りチャート!

<1分ごとにリアルタイム更新>
米国債10年利回り・ドル円比較チャート

 LION FX  提供

<IMMシカゴポジション>
最新発表・4月13日(火)時点ではネット合計(買い-売り)58,312枚の円売り越し、円売り1,211枚増加、円買い881枚増加。合計323枚の円売り増加、小動きとなっている。

<ドル円直近サポート一覧>

108円61銭(4月15日安値)
108円45銭(3月24日安値)
108円40銭(3月23日安値)
108円33銭(3月10日安値)
108円21銭(3月8日安値)
107円82銭(3月5日安値)
107円46銭(一目均衡表・雲の上限)
107円15銭(3月3日高値)
106円95銭(3月2日高値)
106円63銭(3月3日安値)
106円36銭(3月1日安値)
105円98銭(一目均衡表・雲の下限)
105円84銭(2月26日安値)
105円82銭(2月25日安値)
105円73銭(200日移動平均線)
105円19銭(2月24日安値)
104円92銭(2月23日安値)
104円85銭(2月15日安値)
104円72銭(2月12日安値)
104円55銭(2月11日安値)
104円40銭(2月10日安値)
104円19銭(1月29日安値)
104円04銭(1月28日安値)
103円55銭(1月26日安値)
103円44銭(1月22日安値)
103円32銭(1月21日安値)
102円95銭(1月7日安値)
102円71銭(1月4日安値)
102円59銭(1月6日安値)
101円98銭(3月10日安値)
101円17銭(3月9日安値)
100円74銭(2016年9月30日安値)
100円62銭(2016年9月29日安値)
100円25銭(2016年9月28日安値)
100円09銭(2016年9月27日安値)

<ドル円直近レジスタンス一覧>

109円11銭(4月14日高値)
109円28銭(4/9高値-4/15安値フィボナッチ50.0%戻し)(一目均衡表・転換線)
109円68銭(一目均衡表・基準線)
109円75銭(4月13日高値)
109円77銭(4月12日高値)
109円96銭(4月9日高値)
110円42銭(3月30日高値)
110円55銭(4月6日高値)
110円75銭(4月2日、5日高値)
110円85銭(4月1日高値)
110円96銭(3月31日高値)
111円26銭(2020年3月26日東京高値)
111円50銭(2020年3月20日高値)
111円59銭(2020年3月23日高値)
111円68銭(2020年3月25日高値)
111円70銭(2020年3月24日高値)
112円18銭(2020年2月21日高値)
112円22銭(2020年2月20日高値)
112円40銭(2019年4月24日高値)
112円60銭(2018年12月20日高値)
112円66銭(2018年12月19日高値)
112円84銭(2018年12月18日高値)

  1. この記事へのコメントはありません。

CAPTCHA