1/14(木) FX為替予想/チャート見通し

◆登録簡単!無料で使える◆
最新iPhone公式対応!
FX取引が簡単にレベルアップ出来る
テクニカル分析ツール
「無料FX売買シグナル」
上下の矢印でスマホ画面に
売買チャンスをズバリ表示!
エントリーポイントが一目瞭然!
スキャルピングはもちろん
デイトレード、スイングトレードに強い味方!
テクニカルがわからないと悩んでる
初心者だけでなく
中・上級者まで必須アイテム!
ドル円研究所・推奨テクニカル!
ぜひ一度お試し下さい!

★5分で登録完了★
無料FX売買シグナル
⇒ セントラル短資FX
FXダイレクトプラス
 提供

◆期間限定・ビッグチャンス◆
FXデビュープログラムで
現金50万円もらえます

★現在のポンド円
スマホFX売買シグナル(無料)

上下の矢印でスマホ画面に
売買チャンスをズバリ表示!

エントリーポイントが一目瞭然!
今日も楽勝!
ポンド円上下3連続ズバリ的中!

上下荒い値動きに強い!
スマホFX売買シグナル(無料)

★最新 iPhone 公式対応★
ポンド円・スマホFX売買シグナル
(1月14日・木曜日20時00分現在)

★5分で登録完了★
無料FX売買シグナル
⇒ セントラル短資FX
FXダイレクトプラス
 提供

1月14日(木)
FX為替予想/チャート見通し

<米国債10年利回り・ドル円比較チャート>

★米国債10年債利回り・ドル円比較チャート
(1月14日・木曜日20時00分現在)

<1分ごとにリアルタイム更新>
米国債利回り・ドル円比較チャート
【LION FX】提供

★今月限定!豪華賞品入りの福袋もらえます↓

21:30発表 ECB理事会議事要旨

先月10日に行われたECB理事会の議事要旨が発表される。さらなる金融緩和はあるのかどうか。ユーロ高をどのように捉えているか注目。

22:30発表 米新規失業保険申請件数

前回(78.7万件)と同程度の数字が想定されている。結果発表後の米国債利回りに注意。
<米新規失業保険申請件数>
市場予想78.0万件 前回(78.7万件)

24:00
NYオプションカット

ドル円オプションを104円25銭に観測。
オプションライン近くになると防戦買い、防戦売りが発生する場合も高く、市場が意識する事から要注意。

★リアルタイムのFXオーダー・板情報★
スマホ画面に一発表示!
無料で手に入る強い武器!

★FXドル円オーダー・板情報
(1月14日・木曜日20時00分現在)

<ドル円オーダー情報>
104円10銭に厚い売りオーダー
103円90銭、70銭、50銭に厚い買いオーダーを観測。

<最新リアルタイム>
FXドル円オーダー・板情報

 LION FX  提供

FX取引ならヒロセ通商へ

深夜2:30~ 米FRBパウエル議長講演

アメリカの金融政策を決定している米FRB。そのトップを務めているパウエル議長が講演を行う。市場ではワクチン普及による経済回復、バイデン次期大統領の財政支出拡大、FRBのテーパリング(金融緩和縮小)に対する思惑が渦巻いており米国債利回りが乱高下。ドル円も上下振り回されている。FRB内でもメンバー内の意見は分かれておりパウエル議長が米国債利回りの上昇についてどのような見方を示すか注目。

翌朝9:15~ バイデン次期大統領・経済対策発表

来週20日(水)の就任式を控える米バイデン次期大統領は「アメリカの財政が赤字を伴うことになっても経済を救う」「危機的な状況では素早い行動が必要」と発言。国民に対して日本円で20万円超の現金給付を含む数百兆円規模の追加経済対策パッケージを発表予定。市場では、景気刺激策として大型の財政出動を懸念。米国債利回りの動きに要注意!

NYタイムでは、ECB理事会議事要旨(21:00発表)、米新規失業保険申請件数(22:30発表)、米FRBパウエル議長講演(深夜2:30~)、バイデン次期大統領・経済対策発表(翌朝9:15~)が予定されている。市場では、米FRBパウエル議長、バイデン次期大統領の発言に注目が集まっている状況。本日午前にはバイデン次期大統領のバイデン次期大統領の景気刺激策は民主党が要求していた額よりも大きいと伝わり米10年債利回りが急上昇!連動するドル円は104円20銭まで噴き上がるなど利回りに敏感な状況が続いている。パウエル議長が米国債利回りの急ピッチな上昇を容認するかどうか発言に注意しておきたい。

<ドル円チャート分析>

<最新リアルタイム>
FXフィボナッチチャート

 LION FX  提供

FX取引ならヒロセ通商へ

ドル円は、米国債利回りが息を吹き返したため再び104円台に突入!明日は実需の売買が活発となるゴトビ(5/10日)、今夜は売りに回るより103円台で下がった所を買う戦略を推奨。市場では、個人投資家の逆張りポジションが再び増えてきており短期筋のカチあげに警戒が必要との声。

ドル円直近サポート・レジスタンス

<ドル円直近サポートポイント>

103円78銭(1月14日東京安値)
103円58銭(一目均衡表・基準線)
103円52銭(1月13日安値)
103円49銭(一目均衡表・転換線)

<ドル円直近レジスタンスポイント>

104円19銭(1月14日東京高値)
104円32銭(一目均衡表・雲の下限)
104円39銭(1月11日高値)
104円58銭(12月10日高値)

  1. この記事へのコメントはありません。

CAPTCHA