1/5(火) FX為替/重要経済指標・注目イベント

新春から激アツの全11種スプレッド縮小キャンペーン開始!
★ドル円スプレッド0.1銭に縮小!
★ユーロ円0.3銭、豪ドル円0.4銭、ポンド円0.6銭に縮小!
(いずれも原則固定:例外あり)

さらに…新規の方には
↓↓最大103,000円キャッシュバック↓↓

1月5日(火)
FX為替/重要経済指標・注目イベント

<本日のFX為替注目材料>

本日の重要経済指標・イベント★

5:00~
英ジョンソン首相発言

1日あたりの新型コロナウィルス新規感染者が6日連続で5万人を突破しているイギリスでは変異種が大流行。4日からアストラゼネカのワクチンも接種が始まったが現在承認されているワクチンが変異種にどれだけの効果があるかは各社不明、確かなエビデンス(証拠)は無い。イギリスでは変異が加速してワクチンが効かない可能性が示唆されており、英ジョンソン首相は感染拡大に歯止めをかけるためイギリス全土に最高ランクのレベル5警報を発令、学校閉鎖を含む厳しい行動規制を導入する模様。これが嫌気されてポンドは売り込まれる形となっており、ジョンソン発言で相場が変化するか注目。

★本日のポンド円・売買シグナルチャート★
(1月5日・火曜日5時00分現在)

(ポンド円・売買シグナルチャート→  FXプライムbyGMO  提供)

9:55
東京仲値

本日は1月5日(火)2021年、最初のゴトビ(5/10日)となっている。

通常、ゴトビは実需(輸出・輸入)関連の売買が活発化する為に東京仲値前後で値動きが激しくなる傾向がある。よくゴトビはドル円が上昇しやすいと言われているがそれは過去の話。近年は必ずドル買い・円売り優勢となるものでは無い(詳細は別枠)、知らない個人投資家が損をしている事も。

16:00発表
ドイツ11月小売売上高 市場予想(前月比-2.0%)

ドイツでは経済重視で日本同様のウィズコロナ政策を取っていたが感染拡大を抑え込めず、ロックダウンを迫られる形となった。個人消費にどの程度影響が出ているか。市場は前月比マイナスに転じる予想。

17:55発表
ドイツ12月雇用統計 市場予想(失業者数1.00万人 失業率6.2%)

遅行指数と言われる雇用統計。次月分にロックダウンの影響が出てくる模様。もし前月よりも悪化していればネガティブサプライズ。

24:00発表
米12月ISM製造業景況指数 市場予想(56.5)

本日の最重要イベント。米トランプ大統領の保護主義が実を結び、製造業はかなり持ち直している。市場では、前回ほどでは無いが強い数字の予想。発表後の相場変化に要注意!

★FXドル円オーダー情報
(1月5日・火曜日23時00分現在)

<ドル円オーダー情報>
103円05銭、10銭、20銭、30銭、40銭に売りオーダー
102円80銭、75銭、70銭、60銭、50銭に厚い買いオーダーを観測。

★FXポンド円オーダー情報
(1月5日・火曜日23時00分現在)

<ポンド円オーダー情報>
140円00銭、140円40銭、141円00銭に厚い売りオーダー
139円20銭、139円00銭、138円20銭に厚い買いオーダーを観測。

<FXオーダー情報>
  外為どっとコム  提供

★リアルタイム・FX通貨強弱チャート
(1月5日・火曜日23時00分現在)

<現在のFX通貨強弱チャート>
豪ドルが最も強く、ドルが最も弱い通貨となっています!
今後の変化に注目!

現在のFX通貨強弱
豪ドル>NZ>円>ユーロ>ポンド>ドル

<FX通貨強弱チャート>
トレイダーズ証券 提供

<ここまでの為替と今後の見通し>

ドル円は103円20銭の売りオーダーに頭を抑えられるとずるずると下落。
102円79銭まで売り込まれた。この後、24:00に本日のビッグイベント米12月ISM製造業景況指数が発表される。米トランプ大統領の保護主義が実を結び、製造業はかなり持ち直している。市場では、前回ほどでは無いが強い数字の予想。発表後の相場変化に要注意!

チャートでは102円70銭が直近のサポートを示しており攻防戦。下抜けた場合は102円50銭に買いオーダーが集中、次のポイントとなっている。市場では、本邦筋のステルス買いがあるだけに下値をどんどん攻めるのは難しいのではとの話。ISM製造業景況指数を受けた動きに注意。なお、米ジョージア州決選投票の結果は大接戦の様相を示しており明日午前以降の反応となりそうだ。

ドル円直近サポート・レジスタンス

<ドル円直近サポートポイント>

102円71銭(1月4日安値)
102円50銭(厚い買いオーダー)
101円98銭(3月10日安値)

<ドル円直近レジスタンスポイント>

103円19銭(1月5日東京高値)
103円30銭(一目均衡表・転換線)
103円31銭(1月4日高値)
103円58銭(12月30日高値)

  1. この記事へのコメントはありません。

CAPTCHA