12/4(金) FX為替・ドル円予想見通し・注目イベント

★本日のユーロドル・売買シグナルチャート★
(12月4日・金曜日21時00分現在)

(ユーロドル・売買シグナルチャート→  FXプライムbyGMO  提供)

上昇・下落を事前に音声と
上下の矢印シグナルでお知らせ!
トレンド変化・買いシグナル発生!
今週もユーロドル急上昇ズバリ的中!
シグナル1回で約200pipsゲット!
売買シグナルで
上昇・下落トレンドが一目瞭然!
申し込み1分、無料で使えます!

FXプライムbyGMO[ぱっと見テクニカル]

★申し込み1分!
無料で使える、FX売買シグナルが大人気の
FXプライムbyGMO からおいしいお知らせ!

★2つのプレミアムキャンペーン★
12月の取引で
最大25万円の現金キャッシュバック!
おいしいキャンペーン開催中!
新規の方には
★最大50万円現金キャッシュバック!

FXプライムbyGMO

12月4日(金)
FX為替・注目イベント

<本日のFX為替注目材料>

米ファイザー社、新型コロナウィルスワクチンを供給半減すると発表。

米ファイザー社が、原料確保に苦慮しており新型コロナウィルスワクチンを半分しか供給出来ないと発表。これによりリスクオンムードは沈静化。他社の動きにも注意しておきたい。

22:30発表
米11月雇用統計

ビッグイベント・米雇用統計が発表される。前回は非農業部門雇用者数が63.8万人、失業率6.9%、平均時給(前月比)+0.1%と強弱まちまちの結果。ドル円は20銭ほど上昇したが上げが続かず行ってこいの動き。今回も期待ほど動かない可能性も。

<非農業部門雇用者数>
市場予想46.9万人 前回(63.8万人)
<失業率>
市場予想6.8% 前回6.9%
<平均時給>
市場予想0.1% 前回0.1%

24:00
NYオプションカット

ドル円オプションを104円00銭、105円00銭に観測。
オプションライン近くになると防戦買い、防戦売りが発生する場合も高く、市場が意識する事から要注意。

★FXリアルタイムオーダー情報★
為替、FXで特に重要なオーダーを
リアルタイムでお知らせ!
FXオーダー情報↓↓↓

★FXドル円オーダー情報
(12月4日・金曜日21時00分現在)

<ドル円オーダー情報>
104円20銭、40銭に売りオーダー
103円70銭、50銭に厚い買いオーダーを観測。

<FXドル円オーダー>
  外為どっとコム  提供

<ドル円の見通し>
米11月雇用統計(22:30発表)
米10月貿易収支(22:30発表)
英MPCテンレイロ委員講演(22:45~)
米10月製造業新規受注(24:00発表)
米FRBボウマン理事講演(24:00~)
米ミネアポリス連銀カシュカリ総裁講演(深夜1:00~)が予定されている。
英EU貿易交渉で関係者が合意間近と合意に程遠いという真逆の話を出して乱高下。イギリスは欧州のトラブルメーカーだけに先は長そうだ。ドル円はポンドの荒れた動きに伴い104円を挟んで一進一退、方向感が無い。米雇用統計の結果で流れが出来るか注目。

方向感のないドル円だが104円50銭から上はヒゲしか付けておらず、上値は相当重い。直近サポートである103円65銭を下回れば一段安となりそうだ。

<ドル円直近サポートポイント>

103円73銭(12月4日東京安値)
103円67銭(12月3日安値)
103円64銭(11月18日安値)
103円44銭(11月5日安値)

<ドル円直近レジスタンスポイント>

104円22銭(一目均衡表・転換線)
104円42銭(一目均衡表・基準線)
104円53銭(12月3日高値)
104円57銭(12月1日高値)
104円75銭(12月2日高値)

<ドル円直近サポート>
103円73銭(12月4日東京安値)
103円67銭(12月3日安値)
103円64銭(11月18日安値)
103円44銭(11月5日安値)
103円17銭(11月6日安値)
103円07銭(3月12日安値)
101円98銭(3月10日安値)
101円17銭(3月9日安値)
100円74銭(2016年9月30日安値)
100円62銭(2016年9月29日安値)
100円25銭(2016年9月28日安値)
100円09銭(2016年9月27日安値)

<ドル円直近レジスタンス>
104円22銭(一目均衡表・転換線)
104円42銭(一目均衡表・基準線)
104円53銭(12月3日高値)
104円57銭(12月1日高値)
104円75銭(12月2日高値)
104円76銭(11月24日高値)
104円97銭(一目均衡表・雲の下限)
105円12銭(11月16日高値)
105円15銭(11月13日高値)
105円47銭(11月12日高値)(一目均衡表・雲の上限)
105円67銭(11月11日高値)
105円75銭(10月20日高値)
105円80銭(10月12日高値)
106円07銭(10月9日高値)
106円11銭(10月7日高値)
106円16銭(9月14日高値)
106円26銭(9月11日高値)
106円30銭(9月10日高値)
106円38銭(9月7日・8日高値)
106円44銭(200日移動平均線)
106円50銭(9月4日高値)
106円55銭(9月3日高値)
106円57銭(8月25日高値)
106円65銭(8月17日高値)
106円70銭(8月27日高値)
106円94銭(8月28日高値)
107円01銭(8月12日高値)
107円03銭(8月14日高値)
107円05銭(8月13日高値)
107円23銭(7月23日高値)
107円28銭(7月22日高値)
107円36銭(7月21日高値)
107円53銭(7月20日高値)
107円71銭(7月8日高値)
107円79銭(7月7日高値)
108円16銭(7月1日高値)
108円54銭(6月9日高値)
109円68銭(6月8日高値)
109円85銭(6月5日高値)
110円08銭(3月24日安値)
110円75銭(3月25日安値)
111円26銭(3月26日高値)
111円50銭(3月20日高値)
111円59銭(3月23日高値)
111円68銭(3月25日高値)
111円70銭(3月24日高値)
112円18銭(2月21日高値)
112円22銭(2月20日高値)
112円40銭(2019年4月24日高値)
112円60銭(2018年12月20日高値)
112円66銭(2018年12月19日高値)
112円84銭(2018年12月18日高値)

  1. この記事へのコメントはありません。

CAPTCHA