ドル円予想・来週の見通し 11/30(月)~12/4(金)

◆無料で使える◆
外為どっとコム
マーケットの方向性が直感的に分かる
テクニカル分析ツール!
「ぴたんこテクニカル」
スキャルピングはもちろん
デイトレ・スイングトレードにも強い味方
テクニカルがわからない初心者だけでなく
中・上級者まで必須アイテム!
ドル円研究所・推奨テクニカル!
ぜひ一度お試し下さい!

★FX業界初★
スマホにFX売買シグナル発生をプッシュ通知!
最新iPhoneバージョン公式対応!
絶好のタイミングを逃さない!
忙しい人にもピッタリ!
チャートにくぎ付けになる必要なし!

★本日のドル円・FX売買シグナル
(無料で使えます)
上下の矢印で売買チャンスをズバリ表示!
チャンス発生でスマホへプッシュ通知!
週末のドル円上下ズバリ的中!
荒い値動きに強い!FX売買シグナル(無料)

★スマホ対応★FX売買シグナル/ドル円
(11月28日・土曜日週末クローズ時点)

(FX売買シグナル提供⇒ 外為どっとコム

ドル円予想・来週の見通し 11/30(月)~12/4(金)

★来週のドル円注目材料★
1.英EU貿易交渉
2.ワクチン相場
3.米11月雇用統計
4.地政学的リスク
5.
米重要経済指標

1.英EU貿易交渉

今週末もまとまらなかった英EU貿易交渉。27日(金)英ジョンソン首相は「EUと合意しなくてもイギリス経済は安泰」「合意するかどうかはEU次第」「重要な争点は解決していない」と発言。英フロスト主席交渉官は「イギリスの主権が全て守られる話以外では合意しない」と発言。重要争点となっている漁業権でEUが提案してきたプランを再度拒否した。これを受けて週末のポンドは下落。

来週水曜日まで再び4日間協議延長となったものの重要争点となっている漁業権ではイギリス政府がイギリス領海内でEU側が漁獲した量の80%を返還主張、EUは最大18%しか返さないと反論。両者の開きは余りにも大きく、水曜日までにこのテーマが解決する見込みは無い。

市場では、これまで何度も期限を区切って交渉してきたが延長を繰り返しており相場が乱高下する材料として使われているだけ。年内が期限となっているが結局、合意出来る部分だけ合意して残りは先送りするとの声も。突発的な報道に引き続き注意しておきたい。

2.ワクチン相場

ファイザー、モデルナ、アストラゼネカなどコロナワクチンの話が出ると吹き上がる相場。材料が決まって月曜日に出てくるのも不思議な話だがワクチンが普及すれば経済復活との期待を先取りしている模様。但し、アストラゼネカのワクチン効果については専門家の中でも疑念が持たれており新たな治験が必要となっている。来週月曜日に新たなニュースが飛び込んでくるかどうか要注目。

3.米11月雇用統計

来週4日(金)22:30 米11月雇用統計が発表される。前回は非農業部門雇用者数が63.8万人、失業率6.9%、平均時給(前月比)+0.1%と強弱まちまちの結果。ドル円は20銭ほど上昇したが上げが続かず行ってこいの動き。今回も期待ほど動かない可能性も。

<非農業部門雇用者数>
市場予想50.0万人 前回(63.8万人)
<失業率>
市場予想6.8% 前回(6.9%)
<平均時給・前月比>
市場予想+0.1% 前回(+0.1%)

4.地政学的リスク

イランとイスラエルの関係が悪化する中、イランの核科学者が暗殺されイスラエルが関与しているとイラン外相が発表。さらに報復すると宣言した事で中東が緊張状態。米トランプ大統領がイスラエルを支援、イランを空爆する噂も出ている。地政学的リスクは円高材料として意識される為、要注意。

5.米重要経済指標

来週は、米11月雇用統計以外にも米11月シカゴ購買部協会景気指数(30日23:45発表)、米11月ISM製造業景況指数(1日24:00発表)、米11月ADP雇用報告(2日22:15発表)、米新規失業保険申請件数(3日22:30発表)、米11月ISM非製造業景況指数(3日24:00発表)が予定されている。先週は米PMIが強かった事でドル円は大きな反応を見せたが、来週もISM製造業、非製造業の数字に要注意!市場予想は弱いがポジティブサプライズの可能性あり。

★本日のドル円・売買シグナルチャート★
(11月28日・土曜日週末クローズ時点)

(ドル円・売買シグナルチャート→  FXプライムbyGMO  提供)

FXプライムbyGMO[ぱっと見テクニカル]

上昇・下落を事前に音声と
上下の矢印シグナルでお知らせ!
トレンド変化・売りシグナル発生!
金曜日のドル円急落ズバリ的中!
売買シグナルで
上昇・下落トレンドが一目瞭然!
申し込み1分、無料で使えます!

★申し込み1分!
無料で使える、FX売買シグナルが大人気の
FXプライムbyGMO からおいしいお知らせ!

★2つのプレミアムキャンペーン★
11月の取引で
最大25万円の現金キャッシュバック!
おいしいキャンペーン開催中!
新規の方には
★最大50万5千円現金キャッシュバック!

FXプライムbyGMO

★FX市場オーダー・リアルタイム★
為替、FXで特に重要なオーダー状況を
リアルタイムで無料提供!
FX市場オーダー・リアルタイム↓↓↓

★FXドル円オーダー情報
(11月28日・土曜日9時00分現在)

<ドル円オーダー情報>
104円50銭に売りオーダー
103円90銭、85銭、80銭に買いオーダーを観測。

<FXドル円オーダー>
  外為どっとコム  提供

★11月FXキャンペーン!
1.口座開設・現金10万円キャッシュバック
2.ドル円0.1銭(原則固定・例外あり)
デモ取引OK!ミニ1,000通貨取引OK!
最短当日スピード口座開設!
現金10万円キャッシュバック!

口座開設・口座維持手数料どちらも無料!

★最短当日★スピード口座開設!
スマホのみでOK!

↓↓↓現金103,000円キャッシュバック↓↓↓

<来週の主要イベント>

30日(月)
日本10月鉱工業生産・速報値(8:50発表)
中国11月製造業PMI(10:00発表)
トルコ7-9月期GDP(16:00発表)
ECBラガルド総裁講演(19:00~)
ドイツ11月消費者物価指数・速報値(22:00発表)
英中銀テンレイロ委員講演(23:30~)
米11月シカゴ購買部協会景気指数(23:45発表)
OPEC会合

1日(火)
豪10月住宅建設許可件数(9:30発表)

中国11月財新製造業PMI(10:45発表)
豪中銀・政策金利(12:30発表)
スイス7-9月期GDP(15:45発表)
トルコ11月製造業PMI(16:00発表)
フランス11月製造業PMI・改定値(17:50発表)
ドイツ11月製造業PMI・改定値(17:55発表)
ドイツ11月雇用統計(17:55発表)
ユーロ圏11月製造業PMI・改定値(18:00発表)
イギリス11月製造業PMI・改定値(18:30発表)
ユーロ圏11月消費者物価指数・速報値(19:00発表)
カナダ7-9月期GDP(22:30発表)
米11月製造業PMI・改定値(23:45発表)

米11月ISM製造業景況指数(24:00発表)
米10月建設支出(24:00発表)
米FRBパウエル議長・議会証言(24:00~)
ECBラガルド総裁講演(深夜2:00~)

米FRBブレイナード理事講演(深夜2:00~)

2日(水)
豪中銀ロウ総裁・議会証言(9:00~)
豪7-9月期GDP(9:30発表)
ドイツ10月小売売上高(16:00発表)
米11月ADP雇用報告(22:15発表)
米FRBパウエル議長・議会証言(24:00~)
米地区連銀経済報告(深夜4:00発表)

3日(木)
中国11月財新サービス業PMI(10:45発表)
トルコ11月消費者物価指数(16:00発表)
フランス11月サービス業PMI・改定値(17:50発表)
ドイツ11月サービス業PMI・改定値(17:55発表)
ユーロ圏11月サービス業PMI・改定値(18:00発表)
イギリス11月サービス業PMI・改定値(18:30発表)
ユーロ圏10月小売売上高(19:00発表)
米新規失業保険申請件数(22:30発表)
米11月サービス業PMI・改定値(23:45発表)
米11月総合PMI・改定値(23:45発表)
米11月ISM非製造業景況指数(24:00発表)

4日(金)
豪10月小売売上高(9:30発表)
ドイツ10月製造業新規受注(16:00発表)
イギリス11月製造業PMI(18:30発表)

カナダ11月雇用統計(22:30発表)
米11月雇用統計(22:30発表)

米10月貿易収支(22:30発表)
米10月製造業新規受注(24:00発表)

来週は月末、月初が重なる一週間。経済指標の発表集中。中国11月製造業PMI、中国11月財新製造業PMI、豪中銀・政策金利、米11月ISM製造業景況指数、米11月ADP雇用報告、米新規失業保険申請件数、米11月ISM非製造業景況指数、米11月雇用統計の数字がポイント。米FRBパウエル議長、豪中銀ロウ総裁の発言も予定されている。月曜日は新たなワクチン情報が出てくる可能性あり。突発的な反応に要注意!

<FXドル円チャート>

<FXドル円チャート>
  外為どっとコム  提供

<ドル円の見通し>

ドル円はチャートを見れば一目瞭然。トレンドラインに沿って緩やかに下落している。上値を切り下げてきており、戻り売り戦略が有効。来週も105円台に近づく場面で売り叩きたい。

 ★ドル円直近サポート
103円90銭(11月27日安値)
103円71銭(11月19日安値)
103円64銭(11月18日安値)
103円44銭(11月5日安値)
103円17銭(11月6日安値)

★ドル円直近レジスタンス
104円20銭(一目均衡表・転換線)
104円27銭(11月27日高値)
104円45銭(11月26日高値)
104円60銭(11月25日高値)
104円76銭(11月24日高値)

<IMMシカゴポジション>
最新発表・11月17日(火)時点ではネット合計(買い-売り)29,667枚の円買い越し、約12,000枚の円買い縮小。27日(金)米感謝祭の休日により24日(火)の最新数字は来週月曜発表予定。

<ドル円直近サポート一覧>
103円90銭(11月27日安値)
103円71銭(11月19日安値)
103円69銭(11月20日安値)
103円68銭(11月23日安値)
103円64銭(11月18日安値)
103円44銭(11月5日安値)
103円17銭(11月6日安値)
103円07銭(3月12日安値)
101円98銭(3月10日安値)
101円17銭(3月9日安値)
100円74銭(2016年9月30日安値)
100円62銭(2016年9月29日安値)
100円25銭(2016年9月28日安値)
100円09銭(2016年9月27日安値)

<ドル円直近レジスタンス一覧>
104円20銭(一目均衡表・転換線)
104円27銭(11月27日高値)
104円42銭(一目均衡表・基準線)
104円45銭(11月26日高値)
104円60銭(11月25日高値)
104円76銭(11月24日高値)
105円05銭(一目均衡表・雲の下限)
105円12銭(11月16日高値)
105円15銭(11月13日高値)
105円47銭(11月12日高値)
105円52銭(一目均衡表・雲の上限)
105円67銭(11月11日高値)
105円75銭(10月20日高値)
106円05銭(10月9日高値)
106円10銭(10月7日高値)
106円16銭(9月14日高値)
106円26銭(9月11日高値)
106円30銭(9月10日高値)
106円38銭(9月7日・8日高値)
106円50銭(9月4日高値)
106円55銭(9月3日高値)
106円57銭(8月25日高値)
106円58銭(200日移動平均線)
106円65銭(8月17日高値)
106円70銭(8月27日高値)
106円94銭(8月28日高値)
107円01銭(8月12日高値)
107円03銭(8月14日高値)
107円05銭(8月13日高値)
107円23銭(7月23日高値)
107円28銭(7月22日高値)
107円36銭(7月21日高値)
107円53銭(7月20日高値)
107円71銭(7月8日高値)
107円79銭(7月7日高値)
108円16銭(7月1日高値)
108円54銭(6月9日高値)
109円68銭(6月8日高値)
109円85銭(6月5日高値)
110円08銭(3月24日安値)
110円75銭(3月25日安値)
111円26銭(3月26日高値)
111円50銭(3月20日高値)
111円59銭(3月23日高値)
111円68銭(3月25日高値)
111円70銭(3月24日高値)
112円18銭(2月21日高値)
112円22銭(2月20日高値)
112円40銭(2019年4月24日高値)
112円60銭(2018年12月20日高値)
112円66銭(2018年12月19日高値)
112円84銭(2018年12月18日高値)

  1. この記事へのコメントはありません。

CAPTCHA