11/17(火) FX為替・ドル円予想見通し・注目イベント

◆無料で使える◆
外為どっとコム
マーケットの方向性が直感的に分かる
テクニカル分析ツール!
「ぴたんこテクニカル」
スキャルピングはもちろん
デイトレ・スイングトレードにも強い味方
テクニカルがわからない初心者だけでなく
中・上級者まで必須アイテム!
ドル円研究所・推奨テクニカル!
ぜひ一度お試し下さい!

★FX業界初★
スマホにFX売買シグナル発生をプッシュ通知!
最新iPhoneバージョン公式対応!
絶好のタイミングを逃さない!
忙しい人にもピッタリ!
チャートにくぎ付けになる必要なし!

★本日のポンド円・FX売買シグナル
(無料で使えます)
上下の矢印で売買チャンスをズバリ表示!
チャンス発生でスマホへプッシュ通知!
今日も絶好調!
ポンド円上下ズバリ的中!

荒い値動きに強い!FX売買シグナル(無料)

★スマホ対応★FX売買シグナル/ポンド円
(11月17日・火曜日21時00分現在)

(FX売買シグナル提供⇒ 外為どっとコム

11月17日(火)
FX為替・注目イベント

<本日のFX為替注目材料>

22:30発表
米10月小売売上高

本日のメインイベント。
新型コロナウィルス感染者が拡大する中で
どのような数字が出てくるか。
前回は強い結果でドル円は発表後30分間で約15銭上昇。
市場予想との乖離に注意しておきたい。

米10月小売売上高
<総合指数>
市場予想+0.5% 前回(+1.9%)
<除自動車>
市場予想+0.6% 前回(+1.5%)

24:00
NYオプションカット

ドル円オプションを105円00銭に観測。
オプションライン近くになると防戦買い、防戦売りが発生する場合も高く、市場が意識する事から要注意。

★FXリアルタイムオーダー情報★
為替、FXで特に重要なオーダーを
リアルタイムでお知らせ!
FXオーダー情報↓↓↓

★FXドル円オーダー情報
(11月17日・火曜日21時00分現在)

<ドル円オーダー情報>
104円15銭、104円00銭に厚い買いオーダーを観測。

<FXドル円オーダー>
  外為どっとコム  提供

<FXドル円チャート>

<FXドル円チャート>
  外為どっとコム  提供

<ドル円の見通し>
ECBデギンドス副総裁講演(22:00~)
米10月小売売上高(22:30発表)
米10月輸入物価指数(22:30発表)
英中銀ベイリー総裁講演(23:00~)
米10月鉱工業生産(23:15発表)
米10月設備稼働率(23:15発表)
米11月NAHB住宅市場指数(24:00発表)
米9月企業在庫(24:00発表)
英中銀ラムスデン副総裁講演(深夜2:00~)が予定されている。

英EU貿易交渉を巡るニュースが錯綜。交渉が行き詰まっているとの話が出ていたが今日は来週の合意を目指す、早ければ火曜日にも合意などと前向きな流れが伝わりポンドは乱高下。ドル円はポンド、ユーロの上昇に伴うドル売りで頭が重く104円10銭台まで下落。この後、発表される米10月小売売上高、米10月鉱工業生産の数字に注意!

ドル円は昨日、105円台に急浮上したものの米11月NY連銀製造業景気指数が悪化した事で戻り売りが強まり下落。10月末に攻防戦が繰り広げられた戦場、104円10銭付近まで押し込まれている。104円を死守出来るかどうかが大きなポイントだが割れた場合は103円75銭が次のターゲットと見ている。

<ドル円直近サポートポイント>

104円11銭(10月28日安値)
104円02銭(10月29日安値)

<ドル円直近レジスタンスポイント>

104円42銭(一目均衡表・転換線)
104円46銭(一目均衡表・基準線)
104円58銭(11月17日東京高値)

<ドル円直近サポート>
104円11銭(10月28日安値)
104円02銭(10月29日安値)
103円76銭(11月6日高値)
103円44銭(11月5日安値)
103円17銭(11月6日安値)
103円07銭(3月12日安値)
101円98銭(3月10日安値)
101円17銭(3月9日安値)
100円74銭(2016年9月30日安値)
100円62銭(2016年9月29日安値)
100円25銭(2016年9月28日安値)
100円09銭(2016年9月27日安値)

<ドル円直近レジスタンス>
104円42銭(一目均衡表・転換線)
104円46銭(一目均衡表・基準線)
104円58銭(11月17日東京高値)
105円12銭(11月16日高値)
105円15銭(11月13日高値)
105円35銭(一目均衡表・雲の下限)
105円47銭(11月12日高値)
105円52銭(一目均衡表・雲の上限)
105円67銭(11月11日高値)
105円75銭(10月20日高値)
105円80銭(10月12日高値)
106円07銭(10月9日高値)
106円11銭(10月7日高値)
106円16銭(9月14日高値)
106円26銭(9月11日高値)
106円30銭(9月10日高値)
106円38銭(9月7日・8日高値)
106円50銭(9月4日高値)
106円55銭(9月3日高値)
106円57銭(8月25日高値)
106円65銭(8月17日高値)
106円70銭(8月27日高値)
106円84銭(200日移動平均線)
106円94銭(8月28日高値)
107円01銭(8月12日高値)
107円03銭(8月14日高値)
107円05銭(8月13日高値)
107円23銭(7月23日高値)
107円28銭(7月22日高値)
107円36銭(7月21日高値)
107円53銭(7月20日高値)
107円71銭(7月8日高値)
107円79銭(7月7日高値)
108円16銭(7月1日高値)
108円54銭(6月9日高値)
109円68銭(6月8日高値)
109円85銭(6月5日高値)
110円08銭(3月24日安値)
110円75銭(3月25日安値)
111円26銭(3月26日高値)
111円50銭(3月20日高値)
111円59銭(3月23日高値)
111円68銭(3月25日高値)
111円70銭(3月24日高値)
112円18銭(2月21日高値)
112円22銭(2月20日高値)
112円40銭(2019年4月24日高値)
112円60銭(2018年12月20日高値)
112円66銭(2018年12月19日高値)
112円84銭(2018年12月18日高値)

関連記事一覧

  1. この記事へのコメントはありません。

CAPTCHA