8/12(水) FX為替・ドル円予想見通し・注目イベント

★本日のドル円・売買シグナルチャート★
(8月12日・水曜日12時00分現在)

(ドル円・売買シグナルチャート→  FXプライムbyGMO  提供)

FXプライムbyGMO[ぱっと見テクニカル]

上昇・下落を事前に音声と
上下の矢印シグナルでお知らせ!
トレンド変化・買いシグナル発生!
今週もドル円急上昇ズバリ的中!
約1円ゲット!
売買シグナルで
上昇・下落トレンドが一目瞭然!
申し込み1分、無料で使えます!

★申し込み1分!
無料で使える、FX売買シグナルが大人気の
FXプライムbyGMO からおいしいお知らせ!

★2つのプレミアムキャンペーン★
8月の取引で
最大10万円分の高級カタログギフト
もしくは最大8万円のキャッシュバック!

どちらか選べるプレゼント!
おいしいキャンペーン開催中!
新規の方には
★最大50万円現金キャッシュバック!

FXプライムbyGMO

上昇・下落を事前に音声と
上下の矢印シグナルでお知らせ!
トレンド変化・買いシグナル発生!
今週もドル円急上昇ズバリ的中!
約1円ゲット!
売買シグナルで
上昇・下落トレンドが一目瞭然!
申し込み1分、無料で使えます!

★本日のドル円・売買シグナルチャート★
(8月12日・水曜日12時00分現在)

(ドル円・売買シグナルチャート→  FXプライムbyGMO  提供)

FXプライムbyGMO

8月12日(水)
FX為替・注目イベント

<本日のFX為替注目材料>

NZ・アーダーン首相

11:00発表
NZ中銀・政策金利
市場では、現行金利0.25%が維持されるとの見方が大勢だが
昨日、102日ぶりに
新型コロナウィルス感染者が4人出現。
NZ政府は最大都市オークランドでレベル3のロックダウンを決定。
本日12日正午から3日間、学校・企業が封鎖される。
今後の利下げ可能性について声明文、オア総
裁の発言に注意。

<NZ中銀・政策金利>市場予想0.25% 前回(0.25%)

15:00発表
英4-6月期GDP・速報値
英6月GDP
英6月鉱工業生産
英6月製造業生産
英6月商品貿易収支
英6月貿易収支

4-6月期GDPはマイナス20%を超える数字が予想されている。
同時発表の6月GDPでどこまで持ち直しているかがポイント。

<英4-6月期GDP・速報値>
市場予想-20.5% 前回(-2.2%)
<英6月期GDP>
市場予想+8.0% 前回(+1.8%)

21:30発表
米7月消費者物価指数

インフレ最重要指標。
市場予想との乖離が大きくなると
ドル買い、ドル売り材料としてクローズアップされる為
結果を受けたドル円の動きに注意。

<米7月消費者物価指数・総合指数>
市場予想+0.3% 前回+0.6%
<米7月消費者物価指数・コア指数>
市場予想 前回+0.2% 前回+0.2%

※コア指数とは
変動の激しい食品とエネルギーを除いた数字
消費者物価指数の基調を示すとして
米FRBから特に注目されている。

23:00
NYオプションカット
ドル円オプションを106円00銭に観測。
オプションライン近くになると
防戦買い、防戦売りが発生する場合も高く
市場が意識する事から要注意。

★FXリアルタイムオーダー情報★
為替、FXで特に重要なオーダーを
リアルタイムでお知らせ!
FXオーダー情報↓↓↓

★FXドル円オーダー情報
(8月12日・水曜日12時00分現在)

<ドル円オーダー情報>
107円00銭に厚い売りオーダーを観測。

<FXドル円オーダー>
  外為どっとコム  提供



<本日のFX為替注目材料>
経済指標、注目イベントとして
NZ中銀・政策金利(11:00発表)
NZオア総裁発言(12:00~)
英4-6月期GDP・速報値(15:00発表)
米7月消費者物価指数(21:30発表)
米ボストン連銀ローゼングレン総裁講演(23:00~)
米週間原油在庫(23:30発表)
米ダラス連銀カプラン総裁発言(24:00~)
米国債入札(深夜2:00発表)
米サンフランシスコ連銀デイリー総裁発言(深夜4:00~)が予定されている。
市場では、ニュージーランドで再び3日間のロックダウンが決定した直後でありNZ中銀の出方に注目との話。
また、英GDP、米消費者物価指数の数字がポイント。
NZ、ポンド、ドル円の乱高下に注意。

<ドル円の見通し>
テクニカルでは
一目均衡表・基準線(105円94銭)を日足ベースで上抜け。
売られすぎていたドルが巻き戻されており
ドル円をサポートしている。
106円80銭~107円には売りオーダーが待ち構えており攻防戦。
市場では、目線は上方向。106円前半で買いたいとの話。

<ドル円直近サポートポイント>
106円30銭(8/10安値-8/11高値フィボナッチ38.2%押し)
106円20銭(8/10安値-8/11高値フィボナッチ50.0%押し)
105円94銭(一目均衡表・基準線)

<ドル円直近レジスタンスポイント>

106円68銭(8月11日高値)
106円87銭(7月24日高値)
107円01銭(6/5高値-7/31安値フィボナッチ50.0%戻し)

<ドル円直近サポート>
106円30銭(8/10安値-8/11高値フィボナッチ38.2%押し)
106円20銭(8/10安値-8/11高値フィボナッチ50.0%押し)
105円94銭(一目均衡表・基準線)
105円70銭(8月10日安値)
105円48銭(8月7日安値)
105円43銭(一目均衡表・転換線)
105円32銭(8月5日安値)
105円30銭(8月6日安値)
104円76銭(7月29日高値)
104円68銭(7月30日高値)
104円18銭(7月31日安値)
104円09銭(3月11日安値)
103円07銭(3月12日安値)
101円98銭(3月10日安値)
101円17銭(3月9日安値)
100円74銭(2016年9月30日安値)
100円62銭(2016年9月29日安値)
100円25銭(2016年9月28日安値)
100円09銭(2016年9月27日安値)

<ドル円直近レジスタンス>
106円68銭(8月11日高値)
106円70銭(7月22日安値)
106円71銭(7月23日安値)
106円87銭(7月24日高値)
107円01銭(6/5高値-7/31安値フィボナッチ50.0%戻し)
107円23銭(7月23日高値)
107円28銭(7月22日高値)
107円36銭(7月21日高値)
107円53銭(7月20日高値)
107円71銭(7月8日高値)
107円72銭(一目均衡表・雲の下限)
107円79銭(7月7日高値)
107円91銭(一目均衡表・雲の上限)
108円14銭(200日移動平均線)
108円16銭(7月1日高値)
108円54銭(6月9日高値)
109円68銭(6月8日高値)
109円85銭(6月5日高値)
110円08銭(3月24日安値)
110円75銭(3月25日安値)
111円26銭(3月26日高値)
111円50銭(3月20日高値)
111円59銭(3月23日高値)
111円68銭(3月25日高値)
111円70銭(3月24日高値)
112円18銭(2月21日高値)
112円22銭(2月20日高値)
112円40銭(2019年4月24日高値)
112円60銭(2018年12月20日高値)
112円66銭(2018年12月19日高値)
112円84銭(2018年12月18日高値)

関連記事一覧

  1. この記事へのコメントはありません。

CAPTCHA