7/29(水) FX為替・ドル円予想見通し・注目イベント

FX売買シグナル「ぴたんこテクニカル」は
マーケットの方向性が直感的に分かる
テクニカル分析ツール!

上下の矢印で売買チャンスを表示!
さらに…チャンス発生でスマホに
FX売買シグナルをプッシュ通知!

絶好のタイミングを逃さない!
忙しい人にもピッタリ!
チャートにくぎ付けになる必要なし!



◆無料で使える◆
外為どっとコム テクニカル分析ツール
FX売買シグナル「ぴたんこテクニカル」

スキャルピングはもちろん
デイトレ・スイングトレードにも強い味方!
テクニカルがわからない初心者だけでなく
中・上級者まで必須アイテム!
ドル円研究所・推奨テクニカル!
ぜひ一度お試し下さい!

★本日のドル円・FX売買シグナル
(無料で使えます)
上下の矢印で売買チャンスをズバリ表示!
チャンス発生でスマホへプッシュ通知!
トレンド転換もお知らせ!

水曜日のドル円乱高下4連続的中!
約90銭ゲット!

荒い値動きに強い!FX売買シグナル(無料)

★スマホ対応★FX売買シグナル/ドル円
(7月29日・水曜日22時00分現在)

(FX売買シグナル提供⇒ 外為どっとコム



7月29日(水)
FX為替・注目イベント

<本日のFX為替注目材料>

23:00
NYオプションカット
ドル円オプションを105円00銭に観測。
オプションライン近くになると
防戦買い、防戦売りが発生する場合も高く
市場が意識する事から要注意。

深夜3:00
米FOMC結果・声明文
アメリカの金融政策を決定する
米FOMC(連邦公開市場委員会)の結果が発表される。

今回の米FOMCでは
ゼロ金利政策が維持される事はコンセンサスが取れているものの
昨夜、FRBは緊急貸し出しプログラムの3カ月延長を発表しており
これに合わせる形で
フォワードガイダンス(金融政策の先行き見通し)が強化され
長期国債購入を増やす可能性が示される可能性が浮上。
経済データを見極める為、9月以降の会合に
ガイダンス強化が持ち越されると見ている参加者もいるだけに
パウエルサプライズのドル売りに注意が必要。

深夜3:30~
米FRBパウエル議長・記者会見(当サイト・ライブ中継)
米FOMC(連邦公開市場委員会)最高責任者である
米FRBパウエル議長が記者会見を行う。

フォワードガイダンス(金融政策の先行き見通し)強化となるかどうかで
記者の質問が変わってきそうだが
「金融緩和を出来るだけ続ける」など
株高を誘う市場にやさしい発言が飛び出せば、リスクオンでドル売り材料。
深夜のパウエル発言に要注意!

★FXリアルタイムオーダー情報★
為替、FXで特に重要なオーダーを
リアルタイムで無料提供!
FXオーダー情報↓↓↓

★FXドル円オーダー情報
(7月29日・水曜日22時30分現在)

<ドル円オーダー情報>
104円80銭、60銭に買いオーダー
104円50銭に厚い買いオーダーを観測。

<FXドル円オーダー>
  外為どっとコム  提供



<本日のFX為替注目材料>
経済指標、注目イベントとして
米6月住宅販売保留指数(23:00発表)
米週間原油在庫(23:30発表)
米FOMC結果・声明文(深夜3:00発表)
米FRBパウエル議長・記者会見(深夜3:30~)が予定されている。
市場の注目は
アメリカの金融政策を決定するビッグイベント米FOMCの行方。
ゼロ金利政策が維持される事はコンセンサスが取れているものの
昨夜、FRBは緊急貸し出しプログラムの3カ月延長を発表しており
これに合わせる形で
フォワードガイダンス(金融政策の先行き見通し)が強化され
長期国債購入を増やす可能性が示される可能性が浮上。
経済データを見極める為、9月以降の会合に
ガイダンス強化が持ち越されると見ている参加者もいるだけに
パウエルサプライズのドル売りに注意が必要。

<ドル円の見通し>
昨夜、105円割れを試したものの
104円90銭のストップロス手前の防戦買いが厚く下攻め失敗。
巨額の赤字国債発行を受けた
日本格下げ懸念(安定的→ネガティブ)変更で
105円24銭まで値を戻したが
上値が重く、じり安。
欧州勢参入後、下値トライで104円80銭の安値を付けた後
FOMC前のポジション調整によるドル買いも入り乱高下。
一時、105円20銭付近まで買い戻されている。

テクニカルでは、連日の安値更新。
市場では、3月13日安値104円50銭が次のターゲット。
FOMC結果を受けて
ドル売り圧力が強まるか注目しているとの話。

<ドル円直近サポートポイント>
104円79銭(7月29日ロンドン安値)
104円50銭(3月13日安値)
104円09銭(3月11日安値)

<ドル円直近レジスタンスポイント>
105円24銭(7月29日東京高値)
105円68銭(7月28日高値)
106円05銭(7月27日高値)

<ドル円直近サポート>
104円79銭(7月29日ロンドン安値)
104円50銭(3月13日安値)
104円09銭(3月11日安値)
103円07銭(3月12日安値)
101円98銭(3月10日安値)
101円17銭(3月9日安値)
100円74銭(2016年9月30日安値)
100円62銭(2016年9月29日安値)
100円25銭(2016年9月28日安値)
100円09銭(2016年9月27日安値)

<ドル円直近レジスタンス>
105円24銭(7月29日東京高値)
105円68銭(7月28日高値)
106円05銭(7月27日高値)
106円16銭(一目均衡表・転換線)
106円48銭(一目均衡表・基準線)
106円63銭(7月10日安値)
106円66銭(7月15日安値)
106円68銭(7月21日安値)
106円70銭(7月22日安値)
106円71銭(7月23日安値)
106円87銭(7月24日高値)
107円23銭(7月23日高値)
107円28銭(7月22日高値)
107円36銭(7月21日高値)
107円40銭(一目均衡表・雲の下限)
107円53銭(7月20日高値)
107円71銭(7月8日高値)
107円79銭(7月7日高値)
107円91銭(一目均衡表・雲の上限)
108円16銭(7月1日高値)
108円28銭(200日移動平均線)
108円54銭(6月9日高値)
109円68銭(6月8日高値)
109円85銭(6月5日高値)
110円08銭(3月24日安値)
110円75銭(3月25日安値)
111円26銭(3月26日高値)
111円50銭(3月20日高値)
111円59銭(3月23日高値)
111円68銭(3月25日高値)
111円70銭(3月24日高値)
112円18銭(2月21日高値)
112円22銭(2月20日高値)
112円40銭(2019年4月24日高値)
112円60銭(2018年12月20日高値)
112円66銭(2018年12月19日高値)
112円84銭(2018年12月18日高値)

関連記事一覧

  1. この記事へのコメントはありません。

CAPTCHA