7/27(月)月曜早朝/FX窓あけチャート・為替相場レート update2

FX売買シグナル「ぴたんこテクニカル」は
マーケットの方向性が直感的に分かる
テクニカル分析ツール!

上下の矢印で売買チャンスを表示!
さらに…チャンス発生でスマホに
FX売買シグナルをプッシュ通知!

絶好のタイミングを逃さない!
忙しい人にもピッタリ!
チャートにくぎ付けになる必要なし!

◆無料で使える◆
外為どっとコム テクニカル分析ツール
FX売買シグナル「ぴたんこテクニカル」

スキャルピングはもちろん
デイトレ・スイングトレードにも強い味方!
テクニカルがわからない初心者だけでなく
中・上級者まで必須アイテム!
ドル円研究所・推奨テクニカル!
ぜひ一度お試し下さい!

★本日のユーロドル・FX売買シグナル
(無料で使えます)
上下の矢印で売買チャンスをズバリ表示!
チャンス発生でスマホへプッシュ通知!
トレンド転換もお知らせ!

週末のユーロドル上下3連続的中!
荒い値動きに強い!FX売買シグナル(無料)

★スマホ対応★FX売買シグナル/ユーロドル
(7月25日・土曜日週末クローズ時点)

(FX売買シグナル提供⇒ 外為どっとコム



7月27日(月)早朝
FX窓あけ・窓埋めレポート

朝4時からオープンした
週明け月曜日のオセアニア市場

朝4時30分現在の状況では
以下のようになっている。

ドル円 105.97-106.08 (週末クローズ106.13)
ユーロ円 123.49-123.63 (週末クローズ123.70)
ポンド円 135.55-135.78 (週末クローズ135.78)
豪ドル円 75.05-75.36 (週末クローズ75.40)
NZドル円 70.11-70.56 (週末クローズ70.48)
加ドル円  78.92-79.06 (週末クローズ79.10)
スイス円 114.93-115.22 (週末クローズ115.29)
メキシコペソ円 4.74-4.76 (週末クローズ4.75)
ランド円 6.32-6.38 (週末クローズ6.36)
ユーロドル 1.1652-1.1655 (週末クローズ1.1655)
ポンドドル 1.2792-1.2796 (週末クローズ1.2793)
豪ドルドル 0.7082-0.7103 (週末クローズ0.7104)

 

4:30現在
新型コロナウイルス感染者数(クルーズ船除く)
アメリカ4,212,057(先週比467,996↑)
ブラジル2,394,5113(先週比319,653↑)
インド1,385,685(先週比307,904↑)
ロシア811,073(先週比40,762↑)
南アフリカ434,200(先週比83,321↑)
メキシコ390,516(先週比51,603↑)
ペルー375,961(先週比26,461↑)
チリ345,790(先週比14,860↑)
イギリス301,020(先週比4,662↑)
スペイン272,421(先週比12,161↑)
イタリア246,118(先週比1,684↑)
フランス217,801(先週比5,858↑)
ドイツ206,542(先週比3,930↑)
中国86,637(先週比1,323↑)
日本30,666(先週比5,241↑)

新型コロナウィルス感染者数は
アメリカが400万人突破。
日本もペースアップする形で3万人を超える数字。
国内感染者数が指数関数的に増加してくれば
経済委縮に繋がる為、数字の推移から目が離せない。

アメリカ政府が出した
米テキサス州ヒューストンの中国総領事館閉鎖命令。
25日に閉鎖完了した後に
米政府関係者が館内に入っていたとの報道が飛び出しており
事実であれば、ウィーン条約違反だが
米トランプ大統領は
「中国に対するさらなる追加措置を辞さない」と発言。
中国政府は対抗措置として
成都にある米総領事館閉鎖を命令。
本日午前10時が閉鎖リミットとなっている。
市場では、大統領選挙に向けた
米トランプ大統領のアピールに留まるのか
米中対立がエスカレートするかどうか注目しているとの話。

なお、米大統領首席補佐官であるメドウズ氏は
景気刺激策として導入していた
「失業保険の週600ドル給付は復活させない」と発言。
これに民主党は激怒。
米トランプ大統領が切望する
新たな景気対策の議論が進まない可能性が出てきている。
米雇用情勢の悪化につながる材料だけに要注意!

週明けのドル円は、106円を挟んだ値動き。
米中対立のエスカレートを警戒する形で
豪ドルの下げが目立っている。
先週末のNYダウは上海株、欧州株急落に加え
インテル急落と米中対立が嫌気されて182ドル安。
ナスダックも1%近い下げとなっており
連休明けの日経平均の動きに注意しておきたい。

ドル円の直近サポートとレジスタンスは
以下の通りとなっている。

<ドル円直近サポート>
105円68銭(7月24日安値)
105円21銭(3/9安値-3/24高値フィボナッチ61.8%押し)
105円13銭(3月16日安値)

<ドル円直近レジスタンス>
106円38銭(6月24日安値)
(7/20高値-7/24安値フィボナッチ38.2%戻し)
106円60銭(一目均衡表・転換線)
(7/20高値-7/24安値フィボナッチ50.0%戻し)
106円63銭(7月10日安値)

最新情報が入り次第
随時レート更新と共にお知らせしたい。

<本日の経済指標・イベント>
日銀金融政策決定会合・主な意見(8:50発表)
独7月IFO企業景況感(17:00発表)
米6月耐久財受注(21:30発表)が予定されている。

<月曜早朝6時オープン(夏時間)>
FX窓開け・窓埋め対応!
早朝から取引できるFX
 
 LION FX  

FX取引ならヒロセ通商へ

★6:00現在
ドル円106円04銭-106円07銭
ユーロ円123円07銭-123円85銭
ユーロドル1.1644-1.1647
ポンド円135円51銭-135円76銭
ポンドドル1.2780-1.2798
豪ドル円74円99銭-75円30銭
NZドル円69円82銭-70円68銭
加ドル円78円72銭-79円27銭
トルコ円15円34銭-15円60銭
ランド円6円17銭-6円53銭
メキシコペソ円4円75銭-4円76銭
6時から一部業者の取引開始。
ドル円は106円付近で小動き。

★6:30現在
ドル円106円03銭-106円05銭
ユーロ円123円42銭-123円53銭
ユーロドル1.1642-1.1647
ポンド円135円55銭-135円67銭
ポンドドル1.2784-1.2794
豪ドル円75円21銭-75円33銭
NZドル円70円33銭-70円35銭
加ドル円78円95銭-79円02銭
トルコ円15円34銭-15円60銭
ランド円6円28銭-6円42銭
メキシコペソ円4円74銭-4円75銭
この後、7時から
主要業者のFX取引がスタート。
ドル円は106円付近。
下落していた豪ドルは値を戻している。
先週末のNYダウは上海株、欧州株急落に加え
インテル急落と米中対立が嫌気されて182ドル安。
ナスダックも1%近い下げとなっており
連休明けの日経平均の動きに注意しておきたい。

上から順に
ドル円・ユーロ円・ユーロドル・ポンド円
豪ドル円・NZ円・メキシコペソ円・南アフリカランド円
本日早朝6時30分現在のチャート

(チャート内・赤線=先週末クローズ) 

青の帯
先週末クローズ時の値と今週オープン時の値の差を示している。

FX窓あけ・窓埋め解説
※窓あけ・・・
週末クローズ(土曜日早朝)の値と週明けオープン(月曜日早朝)の値
この値の差が開く事を窓と呼ぶ。
※窓埋め・・・
窓明けで開けた値をリバウンドにより埋める事を窓埋めと呼ぶ。

(ドル円チャート)
(ユーロ円チャート)
(ユーロドルチャート)
(ポンド円チャート)

(豪ドル円チャート)

(NZ円チャート)
(メキシコペソ円チャート)
(ランド円チャート)

  1. この記事へのコメントはありません。

CAPTCHA