7/20(月) FX為替・ドル円予想見通し・注目イベント

★申し込み1分!
無料で使える、FX売買シグナルが大人気の
FXプライムbyGMO からおいしいお知らせ!

★スペシャルキャンペーン★
7月の取引で
最大10万円分の
三越・伊勢丹高級カタログギフトプレゼント!
おいしいキャンペーンがスタート!
新規の方には
★最大50万円現金キャッシュバック!

FXプライムbyGMO

★本日のポンド円・売買シグナルチャート★
(7月20日・月曜日22時00分現在)

上昇・下落を事前に音声と
上下の矢印シグナルでお知らせ!
トレンド変化・買いシグナル発生!
月曜日のポンド円急上昇ズバリ的中!
売買シグナルで
上昇・下落トレンドが一目瞭然!
申し込み1分、無料で使えます!

(ポンド円・売買シグナルチャート→  FXプライムbyGMO  提供)

FXプライムbyGMO



7月20日(月)
FX為替・注目イベント

<本日のFX為替注目材料>

23:00
NYオプションカット
ドル円オプションを107円00銭に観測。
オプションライン近くになると
防戦買い、防戦売りが発生する場合も高く
市場が意識する事から要注意。

23:00~
EUサミット
当初、17日(金)~18(土)2日間の予定だったが
各国の政治的な思惑が絡む中、まとまらず
日曜、月曜延長2日の4日間開催。
EU復興基金・返済不要の補助金を巡り
浪費国家・南欧と倹約国家・北欧の戦いとなっている。

北欧の倹約国家を代表する
オランダ・ルッテ首相は
「金が必要なら融資を受けろ」
「経済改革無しの補助金受給は許さない」と主張。

厳しい要求を突き付けられた
汚職蔓延の浪費国家・南欧イタリアは
ハンガリー、ポーランドに助け舟を求め
ハンガリー・オルバン首相は
オランダを「共産党の警察」だと揶揄。

新型コロナウィルスの為の経済対策は
醜い金の奪い合いに形を変えた。

EUミシェル大統領は、各国との調整に奔走。
今月からEU議長国となったドイツ・メルケル首相は
オランダをなだめる形で補助金を削減する方向を提案。
当初の4,500憶ユーロの補助金から
3,900億ユーロに抑えられるプランで合意出来そうだ。

但し、オランダが求めている
経済改革と補助金受給のセットは形が見えておらず
決着の行方は不透明。

市場では、不透明を嫌がり利食い売りも観測されている。
ユーロ乱高下に注意しておきたい。

★FXリアルタイムオーダー情報★
為替、FXで特に重要なオーダーを
リアルタイムで無料提供!
FXオーダー情報↓↓↓

★FXドル円オーダー情報
(7月20日・月曜日22時00分現在)

<ドル円オーダー情報>
107円35銭、50銭、60銭、65銭に売りオーダー
107円00銭、106円90銭~80銭、70銭に買いオーダーを観測。

<FXドル円オーダー>
  外為どっとコム  提供



<本日のFX為替注目材料>
経済指標、注目イベントとして
EUサミット(23:00~)
英中銀ホールデン委員講演(深夜0:10~)
英中銀テンレイロ委員講演(深夜0:10~)が予定されている。
市場の注目は、EUサミットの行方。
ドイツ・メルケル首相の強い意向で
前代未聞となる延長2日の4日間開催。
返済不要の補助金と融資の額は妥協が進んでおり
イタリアとスペインが
それぞれ巨額の補助金9兆5,000億円を受け取る見込みだが
イタリアは汚職が蔓延している浪費国家。
ギリシャに次いでEUのお荷物となっているだけに
オランダが求めている
(経済改革の保証=補助金受給の条件)をどのように担保するかが焦点。
オランダ・ルッテ首相の手腕に期待したい。

<NYダウ先物・CFDリアルタイムチャート>

<NYダウ先物・リアルタイムチャート>
  GMOクリック証券CFD  提供

GMOクリック証券CFD

<ドル円の見通し>
東京タイムでは
EUサミットの協議がまとまらない中
ドル買い、ユーロ売りが進行。
ゴトビのドル買い、円売りも加わり
ドル円はストップロスを巻き込む形で
107円53銭まで駆け上がったものの
さらに上方向の売りオーダーを試す動きとならず。
欧州勢参入後
本日から再開するイギリスとEUの交渉を口実に
ポンドが強含む一方でドル売りが進み
107円07銭までドル円失速。
結局、行ってこいの動き。
市場では、ドル円を動かす決定的な材料が無い中で
107円前半で揉みあう展開が想定されている。


<ドル円直近サポートポイント>
106円97銭(7月20日東京安値)
106円93銭(7月17日安値)
106円83銭(7月16日安値)

<ドル円直近レジスタンスポイント>
107円53銭(7月20日東京高値)
107円71銭(7月8日高値)
107円79銭(7月7日高値)

<ドル円直近サポート>
106円97銭(7月20日東京安値)
106円93銭(7月17日安値)
106円83銭(7月16日安値)
106円78銭(7月13日安値)
106円63銭(7月10日安値)
106円38銭(6月24日安値)
106円07銭(6月23日安値)
105円99銭(5月6日、7日安値)
105円81銭(3月17日安値)
105円21銭(3/9安値-3/24高値フィボナッチ61.8%押し)
105円13銭(3月16日安値)
104円50銭(3月13日安値)
104円09銭(3月11日安値)
103円07銭(3月12日安値)
101円98銭(3月10日安値)
101円17銭(3月9日安値)
100円74銭(2016年9月30日安値)
100円62銭(2016年9月29日安値)
100円25銭(2016年9月28日安値)
100円09銭(2016年9月27日安値)

<ドル円直近レジスタンス>

107円11銭(一目均衡表・基準線)
107円17銭(一目均衡表・転換線)
107円36銭(7月17日高値)
107円40銭(7月16日高値)
107円42銭(7月14日高値)
107円53銭(7月20日東京高値)
107円71銭(7月8日高値)
107円79銭(7月7日高値)
107円91銭(一目均衡表・雲の下限)
108円20銭(一目均衡表・雲の上限)
108円16銭(7月1日高値)
108円37銭(200日移動平均線)
108円54銭(6月9日高値)
109円68銭(6月8日高値)
109円85銭(6月5日高値)
110円08銭(3月24日安値)
110円75銭(3月25日安値)
111円26銭(3月26日高値)
111円50銭(3月20日高値)
111円59銭(3月23日高値)
111円68銭(3月25日高値)
111円70銭(3月24日高値)
112円18銭(2月21日高値)
112円22銭(2月20日高値)
112円40銭(2019年4月24日高値)
112円60銭(2018年12月20日高値)
112円66銭(2018年12月19日高値)
112円84銭(2018年12月18日高値)

関連記事一覧

  1. この記事へのコメントはありません。

CAPTCHA