7/20(月)月曜早朝/FX窓あけチャート・為替相場レート update2

FX売買シグナル「ぴたんこテクニカル」は
マーケットの方向性が直感的に分かる
テクニカル分析ツール!

上下の矢印で売買チャンスを表示!
さらに…チャンス発生でスマホに
FX売買シグナルをプッシュ通知!

絶好のタイミングを逃さない!
忙しい人にもピッタリ!
チャートにくぎ付けになる必要なし!

◆無料で使える◆
外為どっとコム テクニカル分析ツール
FX売買シグナル「ぴたんこテクニカル」

スキャルピングはもちろん
デイトレ・スイングトレードにも強い味方!
テクニカルがわからない初心者だけでなく
中・上級者まで必須アイテム!
ドル円研究所・推奨テクニカル!
ぜひ一度お試し下さい!

★本日のドル円・FX売買シグナル
(無料で使えます)
上下の矢印で売買チャンスをズバリ表示!
チャンス発生でスマホへプッシュ通知!
トレンド転換もお知らせ!

週末のドル円上下かんたん的中!
荒い値動きに強い!FX売買シグナル(無料)

★スマホ対応★FX売買シグナル/ドル円
(7月18日・土曜日週末クローズ時点)

(FX売買シグナル提供⇒ 外為どっとコム



7月20日(月)早朝
FX窓あけ・窓埋めレポート

朝4時からオープンした
週明け月曜日のオセアニア市場

朝4時30分現在の状況では
以下のようになっている。

ドル円 107.03-107.20 (週末クローズ107.03)
ユーロ円 122.24-122.43 (週末クローズ122.34)
ポンド円 134.51-134.78 (週末クローズ134.52)
豪ドル円 74.75-74.90 (週末クローズ74.86)
NZドル円 69.26-70.30 (週末クローズ70.16)
加ドル円  78.81-78.97 (週末クローズ78.81)
スイス円 112.44-114.14 (週末クローズ114.02)
メキシコペソ円 4.74-4.75 (週末クローズ4.74)
ランド円 6.39-6.43 (週末クローズ6.40)
ユーロドル 1.1420-1.1423 (週末クローズ1.1429)
ポンドドル 1.2567-1.2572 (週末クローズ1.2567)
豪ドルドル 0.6982-0.6988 (週末クローズ0.6994)

 

4:30現在
新型コロナウイルス感染者数(クルーズ船除く)
アメリカ3,744,061(先週比455,273↑)
ブラジル2,074,860(先週比235,010↑)
インド1,077,781(先週比228,228↑)
ロシア770,311(先週比44,275)
南アフリカ350,879
ペルー349,500(先週比23,174↑)
メキシコ338,913(先週比43,645↑)
チリ330,930(先週比15,889↑)
イギリス296,358(先週比5,204)
スペイン260,255(先週比6,347↑)
イタリア244,434(先週比1,373↑)
フランス211,943(先週比3,928↑)
ドイツ202,612(先週比2,693↑)
中国85,314(先週比205↑)
日本25,425(先週比3,433↑)

新型コロナウィルス感染者数は
南アフリカが急増。
日本もドイツを上回るペースで感染者増加している。

先週末から
新型コロナウィルスで
落ち込んだ経済を回復させる為
EU復興基金の枠組みが検討されているEUサミット。
初日の16日(金)夕食会では
EUミシェル大統領から
これまでと同じ5,000憶ユーロの返済不要の補助金と
2,000憶ユーロの融資パッケージだけが示され
オランダ・ルッテ首相は怒り心頭。
「経済改革出来ない国の補助金受給を停止すべき。
今回は過半数の採決を認めない。
全会一致での合意が必要」と発言。
仏マクロン大統領は過半数の採決を目論んでいたが
あえなく撃沈する形に。

2日目の協議となる17日(土)EUミシェル大統領は
補助金と融資の合計額7,000憶ユーロを変えず
補助金を5,000憶ユーロから
4,500憶ユーロに削減するプランを提示したが
デンマークは補助金1,500憶ユーロへの大胆な削減を要求。
イタリアは補助金が大きく削減されることに反対。
独メルケル首相、仏マクロン大統領は
4,000憶ユーロの補助金を軸に
オランダ・ルッテ首相などと断続的に協議を行ったが
議論の隔たりが大きく、途中で離席。
結局、日程を延長して18日(日)もサミット続行。

18日(日)3日目の協議に突入。
痺れを切らしたハンガリー・オルバン首相は
オランダ・ルッテ首相を共産党の警察だと揶揄。
ポーランドも同調する形で非難。
各国の政治的な思惑が絡む中で
妥協点の探り合い。

オランダ、デンマーク、スウェーデンは
3,500憶ユーロまで補助金を引き下げれば
合意してもいいという方向だが
財政規律を重視、経済改革の保証無しに
補助金は渡せないと主張するオランダ。
ルッテ首相の面子もあるだけに
どのような決着となるか。

市場では、合意を織り込む形で
期待が高まっていただけに行方が注目されている。

週明けのドル円は
先週末クローズ(107円03銭)付近から静かなスタート。
ユーロは下落先行したがすぐに値を戻している。
市場では、EUサミットの結果がポイントとの声。

ドル円の直近サポートとレジスタンスは
以下の通りとなっている。

<ドル円直近サポート>
106円93銭(7月17日安値)
106円83銭(7月16日安値)
106円78銭(7月13日安値)

<ドル円直近レジスタンス>
107円11銭(一目均衡表・基準線)
107円17銭(一目均衡表・転換線)
107円36銭(7月17日高値)

最新情報が入り次第
随時レート更新と共にお知らせしたい。

<本日の経済指標・イベント>
日銀金融政策決定会合・議事要旨(8:50発表)
日本6月貿易統計(8:50発表)
英中銀ホールデン委員講演(20日深夜0:10~)
英中銀テンレイロ委員講演(20日深夜0:10~)が予定されている。

★FXリアルタイムオーダー情報★
為替、FXで特に重要なオーダーを
リアルタイムで無料提供!
FXオーダー情報↓↓↓

★FX市場オーダー情報・ドル円
(7月20日・月曜日4時30分現在)

<ドル円オーダー情報>
107円10銭、50銭に厚い売りオーダー
106円80銭に買いオーダー
106円50銭に厚い買いオーダーを観測。

<FXドル円オーダー>
  外為どっとコム  提供

★7月FXキャンペーン!(7月20日現在)
1.口座開設・現金10万円キャッシュバック
2.ドル円0.1銭(原則固定・例外あり)
3.もう一度食べたい 外為お中元2020キャンペーン
デモ取引OK!ミニ1,000通貨取引OK!
最短当日スピード口座開設!
口座維持手数料無料!

★最短当日★スピード口座開設!
スマホのみでOK!

↓↓↓現金103,000円キャッシュバック↓↓↓

<月曜早朝6時オープン(夏時間)>
FX窓開け・窓埋め対応!
早朝から取引できるFX
 
 LION FX  

FX取引ならヒロセ通商へ

★6:00現在
ドル円107円05銭-107円15銭
ユーロ円122円27銭-122円39銭
ユーロドル1.1419-1.1421
ポンド円134円40銭-134円68銭
ポンドドル1.2559-1.2570
豪ドル円74円78銭-74円92銭
NZドル円70円02銭-70円29銭
加ドル円78円79銭-78円90銭
トルコ円15円52銭-15円69銭
ランド円6円39銭-6円44銭
メキシコペソ円4円74銭-4円75銭
6時から一部業者の取引開始。
ドル円は先週末クローズ(107円03銭)付近で小動き。

★6:30現在
ドル円107円05銭-107円15銭
ユーロ円122円24銭-122円39銭
ユーロドル1.1419-1.1421
ポンド円134円38銭-134円66銭
ポンドドル1.2557-1.2568
豪ドル円74円79銭-74円87銭
NZドル円70円02銭-70円29銭
加ドル円78円78銭-78円91銭
トルコ円15円52銭-15円69銭
ランド円6円39銭-6円44銭
メキシコペソ円4円74銭-4円75銭
この後、7時から
主要業者のFX取引がスタート。
ドル円は先週末クローズ(107円03銭)付近。
日程を延長して3日目に突入した
EUサミットでは協議が続いており
ユーロ小幅安。
今回合意できなくても7月最終週に
もう一度EUサミットを行う予定が組まれており
時間をかけて各国の調整を行う可能性も。
市場では、オランダが納得すれば合意出来るのではとの声。 

上から順に
ドル円・ユーロ円・ユーロドル・ポンド円
豪ドル円・NZ円・メキシコペソ円・南アフリカランド円
本日早朝6時30分現在のチャート

(チャート内・赤線=先週末クローズ) 

青の帯
先週末クローズ時の値と今週オープン時の値の差を示している。

FX窓あけ・窓埋め解説
※窓あけ・・・
週末クローズ(土曜日早朝)の値と週明けオープン(月曜日早朝)の値
この値の差が開く事を窓と呼ぶ。
※窓埋め・・・
窓明けで開けた値をリバウンドにより埋める事を窓埋めと呼ぶ。

(ドル円チャート)
(ユーロ円チャート)
(ユーロドルチャート)
(ポンド円チャート)

(豪ドル円チャート)

(NZ円チャート)
(メキシコペソ円チャート)
(ランド円チャート)

  1. この記事へのコメントはありません。

CAPTCHA