ドル円の来週の見通し・予想 6/22(月)~6/26(金)

★本日のポンド円・売買シグナルチャート★
(6月20日・土曜日週末クローズ時点)

(ポンド円・売買シグナルチャート→  FXプライムbyGMO  提供)

FXプライムbyGMO[ぱっと見テクニカル]

上昇・下落を事前に音声と
上下の矢印シグナルでお知らせ!
トレンド変化・売りシグナル発生!
週末のポンド円急落、全部的中!
約2円70銭ゲット!

売買シグナルで
上昇・下落トレンドが一目瞭然!
申し込み1分、無料で使えます!

★申し込み1分!
無料で使える、FX売買シグナルが大人気の
FXプライムbyGMO からおいしいお知らせ!

★スペシャルキャンペーン★
6月の取引で
最大10万円分の
高級カタログギフトプレゼント!
おいしいキャンペーンがスタート!
新規の方には
★最大50万円現金キャッシュバック!

FXプライムbyGMO

上昇・下落を事前に音声と
上下の矢印シグナルでお知らせ!
トレンド変化・売りシグナル発生!
週末のポンド円急落、全部的中!
約2円70銭ゲット!

売買シグナルで
上昇・下落トレンドが一目瞭然!
申し込み1分、無料で使えます!

★本日のポンド円・売買シグナルチャート★
(6月20日・土曜日週末クローズ時点)

(ポンド円・売買シグナルチャート→  FXプライムbyGMO  提供)

FXプライムbyGMO[ぱっと見テクニカル]

ドル円の来週の見通し・予想  6/22(月)~6/26(金)

★来週のドル円注目材料★
1.新型コロナウィルス・感染第2波
2.
米重要経済指標

1.新型コロナウィルス・感染第2波
新型コロナウィルス感染者が南米で急増。
19日(金)ブラジルで感染者が100万人突破。
WHO(世界保健機関)は
新たな危険なステージに突入していると警告。
市場が注目しているのは
ブラジルでは無くアメリカの実情。
経済活動再開で賑わいが戻っているが
フロリダ、アリゾナ、ノースカロライナ、サウスカロライナで
新型コロナウィルス感染者が急増。
アップルは 感染拡大エリアの店舗を11店舗再封鎖。
金曜日のNYダウは、この材料を嫌気して
370ドル高から320ドル安まで一時約700ドル急落。
208ドル安で週末クローズ。
米FRBメンバーである
ミネアポリス連銀カシュカリ総裁は
「多くの州で感染者が伸びており、第2波は来る」
「失業率は再び上昇する」と発言。
ボストン連銀ローゼングレン総裁は
「市中感染は続いている」
「景気回復が力強いものになると思わない」
「経済活動再開は時期尚早」
「著しいリスクを伴う」と発言。

米トランプ大統領は
「感染者が増加しても
再度のロックダウン(都市封鎖)を行うつもりはない」と明言。
NY州では週明け22日(月)から経済再開第2弾に移行する。
決定的なワクチンと治療薬が無い中
経済活動再開と感染者増加のニュースで
上下せめぎあう展開となりそうだ。

2.米重要経済指標
米6月製造業、サービス業PMI・速報値(23日22:45発表)
米1-3月期GDP・確報値(25日21:30発表)
米新規失業保険申請件数(25日21:30発表)
米5月耐久財受注(25日21:30発表)が予定されている。
市場の注目は、最新の製造業・サービス業の数字が出るPMI・速報値と
新規失業保険申請件数の結果。
PMIで強い経済回復が示されればリスクオン。
ドル円は、ドル高材料が出てくるかがポイント。


★週末のポンド円・売買シグナルチャート★
(6月20日・土曜日週末クローズ時点)

(ポンド円・売買シグナルチャート→  FXプライムbyGMO  提供)

FXプライムbyGMO

上昇・下落を事前に音声と
上下の矢印シグナルでお知らせ!
トレンド変化・売りシグナル発生!
週末のポンド円急落、全部的中!
約2円70銭ゲット!

売買シグナルで
上昇・下落トレンドが一目瞭然!
申し込み1分、無料で使えます!

FXプライムbyGMO[ぱっと見テクニカル]

★申し込み1分!
無料で使える、FX売買シグナルが大人気の
FXプライムbyGMO からおいしいお知らせ!

★スペシャルキャンペーン★
6月の取引で
最大10万円分の
高級カタログギフトプレゼント!
おいしいキャンペーンがスタート!
新規の方には
★最大50万円・現金キャッシュバック!

FXプライムbyGMO

★FX市場オーダー・リアルタイム★
為替、FXで特に重要なオーダー状況を
リアルタイムで無料提供!
FX市場オーダー・リアルタイム↓↓↓

★FX市場オーダー情報・ドル円
(6月21日・日曜日11時00分現在)

<ドル円オーダー情報>
107円15銭、20銭に売りオーダー
106円70銭、60銭、50銭に買いオーダーを観測。

<最新FX市場オーダー>
  外為どっとコム  提供

★最短当日★スピード口座開設OK!
スマホで本人確認!郵便物の受け取り不要!



<来週の主要イベント>
来週は、豪中銀ロウ総裁発言(22日8:00~)
ECBデギンドス副総裁講演(22日23:15~)
カナダ中銀マックレム総裁講演(22日24:00~)
仏6月製造業、サービス業PMI・速報値(23日16:15発表)
独6月製造業、サービス業PMI・速報値(23日16:30発表)
ユーロ圏6月製造業、サービス業PMI・速報値(23日17:00発表)
英6月製造業、サービス業PMI・速報値(23日17:30発表)
米6月製造業、サービス業PMI・速報値(23日22:45発表)
NZ中銀政策金利(24日11:00発表)
独6月IFO企業景況感(24日17:00発表)
IMF世界経済見通し(24日23:00発表)
トルコ中銀政策金利(25日20:00発表)
ECB理事会・議事要旨(25日20:30発表)
米1-3月期GDP・確報値(25日21:30発表)
米新規失業保険申請件数(25日21:30発表)
米5月耐久財受注(25日21:30発表)
英中銀ホールデン委員講演(25日深夜2:00~)
メキシコ中銀政策金利(25日深夜3:00発表)
米5月PCEコア(26日21:30発表)が予定されている。
市場の注目は、最新の製造業、サービス業の景況感が
集中発表される火曜日。
ここで強い数字が出てくれば、リスクオンに傾きそうだが
米国内で新型コロナウィルス感染者が再び急増。
アップルは一部店舗を再封鎖する事態となっている。
感染者急増のニュースはリスクオフ材料として意識しておきたい。


<ドル円の見通し>
ドル円は、一目均衡表・雲の中に突入。
高値を切り下げてきており、上値が重い状況。
市場では、11日安値(106円57銭)が意識されており
下値トライに注意。


★ドル円直近サポート
106円76銭(6月19日安値)
106円66銭(6月18日安値)
106円57銭(6月11日安値)
106円44銭(一目均衡表・雲の下限)

★ドル円直近レジスタンス
107円05銭(6月19日高値)(一目均衡表・雲の上限)
107円12銭(6月18日高値)
107円22銭(一目均衡表・転換線)
107円44銭(6月17日高値)

<IMMシカゴポジション>
最新発表・6月16日(火)時点では
ネット合計(買い-売り)
22,110枚の円買い越し。
ドル円ショート(円売りポジション)が約10,000枚縮小。
ドル円上値が重い要因となっている。

<ドル円直近サポート一覧>
106円76銭(6月19日安値)
106円66銭(6月18日安値)
106円57銭(6月11日安値)
106円44銭(一目均衡表・雲の下限)
106円22銭(5月8日安値)
105円99銭(5月6日、7日安値)
105円91銭(3月17日安値)
105円21銭(3/9安値-3/24高値フィボナッチ61.8%押し)
105円13銭(3月16日安値)
104円50銭(3月13日安値)
104円09銭(3月11日安値)
103円07銭(3月12日安値)
101円98銭(3月10日安値)
101円17銭(3月9日安値)
100円74銭(2016年9月30日安値)
100円62銭(2016年9月29日安値)
100円25銭(2016年9月28日安値)
100円09銭(2016年9月27日安値)

<ドル円直近レジスタンス一覧>
107円05銭(6月19日高値)(一目均衡表・雲の上限)
107円12銭(6月18日高値)
107円22銭(一目均衡表・転換線)
107円44銭(6月17日高値)
107円63銭(6月16日高値)
107円87銭(6月10日高値)
108円21銭(一目均衡表・基準線)
108円43銭(200日移動平均線)
108円54銭(6月9日高値)
109円68銭(6月8日高値)
109円85銭(6月5日高値)
110円08銭(3月24日安値)
110円75銭(3月25日安値)
111円26銭(3月26日高値)
111円50銭(3月20日高値)
111円59銭(3月23日高値)
111円68銭(3月25日高値)
111円70銭(3月24日高値)
112円18銭(2月21日高値)
112円22銭(2月20日高値)
112円40銭(2019年4月24日高値)
112円60銭(2018年12月20日高値)
112円66銭(2018年12月19日高値)
112円84銭(2018年12月18日高値)

関連記事一覧

  1. この記事へのコメントはありません。

CAPTCHA