ドル円の来週の見通し・予想 6/15(月)~6/19(金)

◆登録簡単!無料で使える◆
最新iPhone公式対応!
FX取引が簡単にレベルアップ出来る
テクニカル分析ツール
「無料FX売買シグナル」
上下の矢印でスマホ画面に
売買チャンスをズバリ表示!
エントリーポイントが一目瞭然!
スキャルピングはもちろん
デイトレード、スイングトレードに強い味方!
テクニカルがわからないと悩んでる
初心者だけでなく
中・上級者まで必須アイテム!
ドル円研究所・推奨テクニカル!
ぜひ一度お試し下さい!

★5分で登録完了★
無料FX売買シグナル
FXダイレクトプラス 提供

◆期間限定・ビッグチャンス◆
FXデビュープログラムで
現金50万円もらえます

★週末のポンド円
スマホFX売買シグナル(無料)

上下の矢印でスマホ画面に
売買チャンスをズバリ表示!

エントリーポイントが一目瞭然!
昨夜もポンド円急落ズバリ的中!
約2円ゲット!

上下荒い値動きに強い!
スマホFX売買シグナル(無料)

★最新 iPhone 公式対応★
ポンド円・スマホFX売買シグナル
(6月13日・土曜日週末クローズ時点)

★5分で登録完了★
無料FX売買シグナル
FXダイレクトプラス 提供



ドル円の来週の見通し・予想  6/15(月)~6/19(金)

★来週のドル円注目材料★
1.日銀金融政策決定会合
2.米FRBパウエル議長・議会証言
3.EUサミット
4.
米重要経済指標

日銀・黒田総裁

1.日銀金融政策決定会合
来週15日(月)~16日(火)
日銀金融政策決定会合が開催。

16日(火)15:30~
日銀黒田総裁・記者会見が予定されている。

市場では、金融政策が現状維持されるとの見方が大勢だが
追加金融緩和に動くと考えている投機筋もいる模様。
現状維持なら円高への動きに警戒。

米FRB・パウエル議長

2.米FRBパウエル議長・議会証言
来週16日(火)23:00~、17日(水)23:00~
米FRBパウエル議長の議会証言が行われる。
今回は米FOMCの直後であり
大きな混乱は予想されていないものの
今後の金融政策決定会合で
イールドカーブコントロール(長短金利操作)の
議論継続を示唆しており
議会から厳しい質問が飛ぶこと必至。
ドル売り懸念が高まるかどうか注目。
また、足元では回復の兆しが見えている
米経済の先行きに慎重な発言となれば
リスクオフムード・円高再燃も。

ドイツ・メルケル首相

3.EUサミット
来週19日(金)EUサミットが開催。
新型コロナウィルスの影響からの経済回復に充てるため
ドイツ・メルケル首相とフランス・マクロン大統領は
5,000憶ユーロの復興基金設立を提案。
欧州委員会はさらに巨額の7,500憶ユーロの復興基金を提示。
このプランは、加盟国すべてが借金を背負う仕組みとなっており
財政規律重視のオランダ、オーストリアは強硬に反対。
「イタリアの借金をなぜオランダが背負う必要があるのか」と主張。
EUは全会一致でなければ成立しない。
合意への道筋が見えればポジティブ。
ユーロ高、円安材料だが
メルケル首相の説得にかかっている。

4.米重要経済指標
来週は、米6月NY連銀製造業景気指数(15日21:30発表)
米5月小売売上高(16日21:30発表)
米5月鉱工業生産(16日22:15発表)
米5月住宅着工・建設許可件数(17日21:30発表)
米6月フィラデルフィア連銀製造業指数(18日21:30発表)
米6月フィラデルフィア連銀製造業指数(18日21:30発表)
米新規失業保険申請件数(18日21:30発表)が予定されている。
新型コロナウィルスの影響から
どこまで回復しているかがポイント。
特に小売売上高は強い数字が期待されており
市場予想との乖離に注意!


★週末のドル円・売買シグナルチャート★
(6月13日・土曜日週末クローズ時点)

(ドル円・売買シグナルチャート→  FXプライムbyGMO  提供)

FXプライムbyGMO

上昇・下落を事前に音声と
上下の矢印シグナルでお知らせ!
トレンド変化・買いシグナル発生!
週末のドル円反転上昇を簡単的中!
約60銭の利益!

売買シグナルで
上昇・下落トレンドが一目瞭然!
申し込み1分、無料で使えます!

FXプライムbyGMO[ぱっと見テクニカル]

★申し込み1分!
無料で使える、FX売買シグナルが大人気の
FXプライムbyGMO からおいしいお知らせ!

★スペシャルキャンペーン★
6月の取引で
最大10万円分の
高級カタログギフトプレゼント!
おいしいキャンペーンがスタート!
新規の方には
★最大50万円・現金キャッシュバック!

FXプライムbyGMO

★リアルタイムのFXオーダー・板情報★
スマホ画面に一発表示!
無料で手に入る強い武器!

★FXドル円オーダー・板情報
(6月13日・土曜日週末クローズ時点)

<最新リアルタイム>
FX板情報・ドル円オーダー

 LION FX  提供

FX取引ならヒロセ通商へ

<月曜早朝6時オープン(夏時間)>
FX窓開け・窓埋め対応!
早朝から取引できるFX
 
 LION FX  

<ドル円オーダー情報>
107円50銭、107円60銭に厚い売りオーダー
107円10銭、107円00銭に厚い買いオーダーを観測。



<来週の主要イベント>
来週は、日銀金融政策決定会合(15日~16日)
中国5月小売売上高(15日11:00発表)
中国5月鉱工業生産(15日11:00発表)
米6月NY連銀製造業景気指数(15日21:30発表)
英ジョンソン首相、欧州委員会フォンデアライエン委員長会談(15日)
豪中銀金融政策決定会合・議事録(16日10:30発表)
英5月雇用統計(16日15:00発表)
日銀黒田総裁・記者会見(16日15:30~)
ドイツ6月ZEW景況感(16日18:00発表)
米5月小売売上高(16日21:30発表)
米5月鉱工業生産(16日22:15発表)
米FRBパウエル議長・議会証言(16日23:00~)
日本5月貿易統計(17日8:50発表)
英5月消費者物価指数(17日15:00発表)
米5月住宅着工・建設許可件数(17日21:30発表)
米6月フィラデルフィア連銀製造業指数(18日21:30発表)
NZ1-3月期GDP(18日7:45発表)
豪5月雇用統計(18日10:30発表)
英中銀・政策金利(18日20:00発表)
米6月フィラデルフィア連銀製造業指数(18日21:30発表)
米新規失業保険申請件数(18日21:30発表)
英5月小売売上高(19日15:00発表)
カナダ4月小売売上高(19日21:30発表)
EUサミット(19日)が予定されている。
来週もイベント満載。
市場では、日英の金融政策決定会合、EUサミットがメインイベント。
また、米経済指標がどこまで回復しているか数字の行方に注目との話。
追加緩和に期待している投機筋もいる為
結果次第では大波乱となりそうだ。

<ドル円の見通し>
ドル円は106円50銭から下の買いオーダーと
107円50銭から上の売りオーダーに挟まれている状況。
来週は、日銀金融政策決定会合が開催される為
結果を受けた流れがポイント。
テクニカルでは
一目均衡表・雲の上限を回復したが
再び雲の中に入ると、下値模索に注意。
市場では、107円90銭~108円20銭ゾーンは頭が重くなりそうだとの声。
戻り売りを狙いたい所。

★ドル円直近サポート
107円28銭(一目均衡表・雲の上限)
107円06銭(6/11安値-6/12高値フィボナッチ50.0%押し)
106円57銭(6月11日安値)

★ドル円直近レジスタンス
107円55銭(6月12日高値)
107円87銭(6月10日高値)
108円20銭(一目均衡表・基準線)(一目均衡表・転換線)

<IMMシカゴポジション>
最新発表・6月9日(火)時点では
ネット合計(買い-売り)
17,462枚の円買い越し。
ドル円ロング(円買いポジション)が約13,000枚縮小しているが
これはビッグイベント米FOMC発表直前に集計された数字。
来週の数字がポイントとなる。

<ドル円直近サポート一覧>
107円28銭(一目均衡表・雲の上限)
107円06銭(6/11安値-6/12高値フィボナッチ50.0%押し)
106円57銭(6月11日安値)
106円44銭(一目均衡表・雲の下限)
106円22銭(5月8日安値)
105円99銭(5月6日、7日安値)
105円91銭(3月17日安値)
105円21銭(3/9安値-3/24高値フィボナッチ61.8%押し)
105円13銭(3月16日安値)
104円50銭(3月13日安値)
104円09銭(3月11日安値)
103円07銭(3月12日安値)
101円98銭(3月10日安値)
101円17銭(3月9日安値)
100円74銭(2016年9月30日安値)
100円62銭(2016年9月29日安値)
100円25銭(2016年9月28日安値)
100円09銭(2016年9月27日安値)

<ドル円直近レジスタンス一覧>
107円55銭(6月12日高値)
107円87銭(6月10日高値)
108円20銭(一目均衡表・基準線)(一目均衡表・転換線)
108円43銭(200日移動平均線)
108円54銭(6月9日高値)
109円68銭(6月8日高値)
109円85銭(6月5日高値)
110円08銭(3月24日安値)
110円75銭(3月25日安値)
111円26銭(3月26日高値)
111円50銭(3月20日高値)
111円59銭(3月23日高値)
111円68銭(3月25日高値)
111円70銭(3月24日高値)
112円18銭(2月21日高値)
112円22銭(2月20日高値)
112円40銭(2019年4月24日高値)
112円60銭(2018年12月20日高値)
112円66銭(2018年12月19日高値)
112円84銭(2018年12月18日高値)

関連記事一覧

  1. キナコ

    こんにちは!
    こちらの売買シグナルがずっと気になっているのですが、
    入手の方法がいまひとつ分かりません。

    FXプライムやセントラル短資にツールとして存在する、ということでしょうか?
    リンクより口座作成するのみでよいのですか?

    • ドル円研究所

      ドル円研究所でございます。
      ご質問ありがとうございます。
      売買シグナルは
      FXプライム、セントラル短資の投資ツールです。
      利用料は無料です。
      リンクから口座開設していただければ
      ご自身の専用ページからツールをお使いいただけます。
      よろしくお願いいたします。

CAPTCHA