4/29(水) FX為替・ドル円予想見通し・注目イベント

★現在のドル円・売買シグナルチャート★
(4月29日・水曜日20時00分現在)

(ドル円・売買シグナルチャート→  FXプライムbyGMO  提供)

FXプライムbyGMO

上昇・下落を事前に音声と
上下の矢印シグナルでお知らせ!
トレンド変化・売りシグナル発生!
今週のドル円急落、全部的中!
売買シグナルで
上昇・下落トレンドが一目瞭然!
申し込み1分、無料で使えます!

★申し込み1分!
無料で使える、FX売買シグナルが大人気の
FXプライムbyGMO からおいしいお知らせ!

★スペシャルキャンペーン★
4月・5月の取引で
最大10万円分の
高級カタログギフトプレゼント!
新規の方も既存の方もOK!
おいしいキャンペーンがスタート!
さらに、新規の方には
★1万円キャッシュバック!

FXプライムbyGMO

上昇・下落を事前に音声と
上下の矢印シグナルでお知らせ!
トレンド変化・売りシグナル発生!
今週のドル円急落、全部的中!
売買シグナルで
上昇・下落トレンドが一目瞭然!
申し込み1分、無料で使えます!

★現在のドル円・売買シグナルチャート★
(4月29日・水曜日20時00分現在)

(ドル円・売買シグナルチャート→  FXプライムbyGMO  提供)

FXプライムbyGMO

4月29日(水)
FX為替・注目イベント

<本日のFX為替注目材料>

21:30発表
米1-3月期GDP・速報値
新型コロナウィルスの影響を受けて
今期は大きなマイナス数値となる予想だが
市場では、すでに大幅な悪化は織り込み済み。
マイナス幅が市場予想ほどでは無かった場合は
逆にポジティブ材料として受け止められる可能性も。

<米1-3月期GDP・速報値>
市場予想-4.0% 前回(+2.1%)

23:00
NYオプションカット
ドル円オプションを107円30銭に観測。
オプションライン近くになると
防戦買い、防戦売りが発生する場合も高く
市場が意識する事から要注意。

深夜3:00発表
米FOMC結果・声明文
アメリカの金融政策を決定する
米FOMC(連邦公開市場委員会)結果が発表される。

市場では、これまで立て続けに行ってきた
緊急利下げなどの効果を見極めるため
金融政策を現状維持するとの見方が大勢。
声明文で現在の事実上のゼロ金利が
どこまで維持されるか示されているか注目。
市場では、深夜3:30から行われる
パウエル議長の記者会見に注意しておきたいとの声。

深夜3:30~
米FRBパウエル議長・記者会見(当サイト・ライブ中継)
市場では、今後の米経済見通しについて
回復ペース等、どのような見解を示すか。
また、ゼロ金利維持の期間に加え
追加の金融緩和を行う意思があるかどうか注目されている。

★リアルタイムのFX板情報★
スマホ画面に一発表示!
無料で手に入る強い武器!

★FX板情報・ドル円オーダー
(4月29日・水曜日20時30分現在)

<最新リアルタイム>
FX板情報・ドル円オーダー

 ヒロセ通商株式会社  提供

FX取引ならヒロセ通商へ

<ドル円オーダー情報>
106円60銭に厚い売りオーダー
106円40銭、106円35銭に厚い買いオーダーを観測。


<本日のFX為替注目材料>
経済指標、注目イベントとして
米1-3月期GDP・速報値(21:30発表)
米週間原油在庫(23:30発表)
米FOMC結果・声明文(深夜3:00発表)
米FRBパウエル議長・記者会見(深夜3:30~)が予定されている。
GDPの悪い数字は相当程度織り込み済み。
悪化度合いが少なければポジティブと受け止められる可能性も。
FOMCではこれまで立て続けに行ってきた
緊急利下げなどの効果を見極めるため
金融政策を現状維持するとの見方が大勢。
声明文で現在の事実上のゼロ金利が
どこまで維持されるか示されているか注目。

<ドル円の見通し>

ドル売りと円買いのコンボで
ドル円は一目均衡表・雲を下抜ける形となり
106円30銭まで下落。
市場では、これ以上下落するかどうかは
FOMCの結果を受けて
ドル売りが止まるかどうかがカギとの声。

<ドル円直近サポートポイント>
106円11銭(3月12日高値)
105円92銭(3月10日高値)
105円81銭(3月17日安値)

<ドル円直近レジスタンスポイント>
106円70銭(一目均衡表・雲の下限)
106円92銭(4月29日東京高値)
107円25銭(一目均衡表・転換線)

<ドル円直近サポート>
106円11銭(3月12日高値)
105円92銭(3月10日高値)
105円81銭(3月17日安値)
105円13銭(3月16日安値)
104円50銭(3月13日安値)
104円09銭(3月11日安値)
103円07銭(3月12日安値)
101円98銭(3月10日安値)
101円17銭(3月9日安値)
100円74銭(2016年9月30日安値)
100円62銭(2016年9月29日安値)
100円25銭(2016年9月28日安値)
100円09銭(2016年9月27日安値)

<ドル円直近レジスタンス>
106円70銭(一目均衡表・雲の下限)
106円92銭(4月29日東京高値)
107円25銭(一目均衡表・転換線)
107円34銭(4月28日高値)
107円41銭(一目均衡表・雲の上限)
107円62銭(4月27日高値)
107円76銭(4月24日高値)
108円08銭(4月16日、17日高値)
108円31銭(200日移動平均線)
108円48銭(4月13日高値)
108円58銭(4月10日高値)
109円06銭(4月9日高値)
109円09銭(4月8日高値)
109円26銭(4月7日高値)
109円32銭(一目均衡表・基準線)
109円38銭(4月6日高値)
109円63銭(3月27日高値)
111円26銭(3月26日高値)
111円68銭(3月25日高値)
111円70銭(3月24日高値)
112円18銭(2月21日高値)
112円22銭(2月20日高値)
112円40銭(2019年4月24日高値)
112円60銭(2018年12月20日高値)
112円66銭(2018年12月19日高値)
112円84銭(2018年12月18日高値)

関連記事一覧

  1. この記事へのコメントはありません。

CAPTCHA