4/13(月)月曜早朝/FX窓あけチャート・為替相場レート update2

★申し込み1分!
無料で使える、FX売買シグナルが大人気の
FXプライムbyGMO からおいしいお知らせ!

★スペシャルキャンペーン★
4月の取引で
最大10万円分の
高級カタログギフトプレゼント!
新規の方も既存の方もOK!
おいしいキャンペーンがスタート!
さらに、新規の方には
★1万円キャッシュバック!

FXプライムbyGMO

★本日のドル円・売買シグナルチャート★
(4月13日・月曜日12時00分現在)

上昇・下落を事前に音声と
上下の矢印シグナルでお知らせ!
トレンド変化・売りシグナル発生!
108円割れのドル円急落ズバリ的中!
約70銭ゲット!

売買シグナルで
上昇・下落トレンドが一目瞭然!
申し込み1分、無料で使えます!

(ドル円・売買シグナルチャート→  FXプライムbyGMO  提供)

FXプライムbyGMO


4月13日(月)早朝
FX窓あけ・窓埋めレポート

朝4時からオープンした
週明け月曜日のオセアニア市場

朝4時30分現在の状況では
以下のようになっている。

ドル円 108.47-108.59 (週末クローズ108.46)
ユーロ円 118.38-119.05 (週末クローズ118.58)
ポンド円 134.60-135.62 (週末クローズ135.05)
豪ドル円 68.85-69.10 (週末クローズ68.85)
NZドル円 65.37-66.30 (週末クローズ65.91)
加ドル円  77.85-78.03 (週末クローズ77.70)
スイス円 112.21-112.50 (週末クローズ112.26)
トルコ円 15.65-16.28 (週末クローズ16.19)
ランド円 5.74-6.14 (週末クローズ6.01)
ユーロドル 1.0937-1.0947 (週末クローズ1.0936)
ポンドドル 1.2434-1.2492 (週末クローズ1.2450)
豪ドルドル 0.6347-0.6361 (週末クローズ0.6348)

4:00現在
新型コロナウイルス感染者数(クルーズ船除く)
アメリカ542,023(先週比216,838↑)
スペイン166,019(先週比37,071↑)
イタリア156,363(先週比25,604↑)
フランス133,667(先週比42,799↑)
ドイツ126,656(先週比27,884↑)
イギリス85,175(先週比36,769↑)
中国83,134(先週比532↑)
イラン71,686(先週比13,460↑)
日本3,858(先週比3,541↑)

世界の最前線となっているアメリカでは
先週からさらに感染者が20万人以上急増。
死者もイタリアを抜き2万人を突破。
壮絶な現実となっているが
米トランプ大統領は
一刻も早く経済活動の再開をすべきと
具体的な議論に着手。
WHOは早すぎる制限緩和を行えば
事態がさらに悪化すると警告。
経済と人命のせめぎ合いの中で
週明けのドル円は
先週末クローズ(108円46銭)付近からスタート。
新型コロナウィルスに罹患。
一時、集中治療室に運ばれていた
英ボリス・ジョンソン首相が退院。

協調減産を協議していた
OPECプラスはメキシコの減産枠を
40万バレルから10万バレルに引き下げる事で合意したと発表。
来月1日から2ヶ月間
過去最大水準となる1日970万バレルの削減を行う。
また、OPECプラスの枠組みに入っていない
アメリカ、カナダ、ブラジルは370万バレルの減産に参加予定。

米トランプ大統領
「OPECプラスと大きな取引をした」
「サウジアラビア・サルマン国王
ロシア・プーチン大統領に感謝する」と発言。
市場では、主要産油国である
サウジ、ロシア、アメリカの合意で
不透明要因が一つ消える事はプラス材料との声。

最新情報が入り次第
随時レート更新と共にお知らせしたい。

<本日の経済指標・イベント>
本日もイースター(復活祭)により
欧州市場は祝日休場。
日本3月マネーストック(8:50発表)
トルコ2月鉱工業生産(16:00発表)が予定されている。

<FX業界騒然! 激安スプレッドを提供>
ドル円0.1銭! ユーロドル0.2pips!
口座開設・口座維持手数料無料!
クイック入金手数料無料!
取引手数料無料!
当日出金対応!
MT4利用、FX自動売買OK!


★期間限定★
現金55,000円キャッシュバック!
らくらくFX

★5:30現在
ドル円108円38銭-108円46銭
ユーロ円118円51銭-118円74銭
ユーロドル1.0947-1.0951
ポンド円134円87銭-135円14銭
ポンドドル1.2444-1.2454
豪ドル円68円75銭-68円90銭
NZドル円65円71銭-66円07銭
加ドル円77円75銭-77円93銭
トルコ円15円82銭-16円31銭
ランド円5円94銭-6円04銭
ドル円は108円40銭を挟んで小動き。

★6:30現在
ドル円108円37銭-108円48銭
ユーロ円118円52銭-118円77銭
ユーロドル1.0937-1.0948
ポンド円134円98銭-135円29銭
ポンドドル1.2449-1.2469
豪ドル円68円76銭-68円88銭
NZドル円65円76銭-66円15銭
加ドル円77円76銭-77円88銭
トルコ円15円77銭-16円52銭
ランド円5円95銭-6円04銭
この後、7時から
主要業者のFX取引がスタート。
ドル円は先週末クローズ(108円46銭)付近。
大きな窓開け無し。
本日もイースター(復活祭)で
欧州市場は祝日休場。
協調減産を協議していた
OPECプラスはメキシコの減産枠を
40万バレルから10万バレルに引き下げる事で合意したと発表。
来月1日から2ヶ月間
過去最大水準となる1日970万バレルの削減を行う。
また、OPECプラスの枠組みに入っていない
アメリカ、カナダ、ブラジルは370万バレルの減産に参加予定。
米トランプ大統領
「OPECプラスと大きな取引をした」
「サウジアラビア・サルマン国王
ロシア・プーチン大統領に感謝する」と発言。
市場では、主要産油国である
サウジ、ロシア、アメリカの合意で
不透明要因が一つ消える事はプラス材料との声。

上から順に
ドル円・ユーロ円・ユーロドル・ポンド円
豪ドル円・NZ円・トルコ円・南アフリカランド円
本日早朝6時30分現在のチャート

(チャート内・赤線=先週末クローズ) 

青の帯
先週末クローズ時の値と今週オープン時の値の差を示している。

FX窓あけ・窓埋め解説
※窓あけ・・・
週末クローズ(土曜日早朝)の値と週明けオープン(月曜日早朝)の値
この値の差が開く事を窓と呼ぶ。
※窓埋め・・・
窓明けで開けた値をリバウンドにより埋める事を窓埋めと呼ぶ。

(ドル円チャート)
(ユーロ円チャート)
(ユーロドルチャート)
(ポンド円チャート)

(豪ドル円チャート)

(NZ円チャート)
(トルコリラ円チャート)
(ランド円チャート)

DMM FX
  1. この記事へのコメントはありません。

CAPTCHA