ドル円の来週の見通し・予想 3/30(月)~4/3(金)

★申し込み1分!
無料で使える、FX売買シグナルが大人気の
FXプライムbyGMO からおいしいお知らせ!

★スペシャルキャンペーン★
3月の取引で
最大10万円分の
高級カタログギフトプレゼント!
新規の方も既存の方もOK!
おいしいキャンペーンがスタート!
さらに、新規の方には
★1万円キャッシュバック!

FXプライムbyGMO

上昇・下落を事前に音声と
上下の矢印シグナルでお知らせ!
トレンド変化・売りシグナル発生!
金曜日のドル円急落、全部的中!
約2円ゲット!

売買シグナルで
上昇・下落トレンドが一目瞭然!
申し込み1分、無料で使えます!

★本日のドル円・売買シグナルチャート★
(3月28日・土曜日週末クローズ時点)

(ドル円・売買シグナルチャート→  FXプライムbyGMO  提供)

FXプライムbyGMO


ドル円の来週の見通し・予想  3/30(月)~4/3(金)

★来週のドル円注目材料★
1.日銀短観
2.新型コロナウイルス対策
3.米重要経済指標

1.日銀短観
来週1日(水)8:50
日銀短観
「全国企業短期経済観測調査」が発表される。
日銀短観とは
日銀が統計法に基づく正式な統計調査。
全国約1万社の企業を対象としており
四半期ごとの企業動向
現状・先行きが数字で示される重要指標。

市場では、最重要視されている
大企業・製造業業況判断指数が
前回のプラスマイナスゼロから悪化してマイナス11との予想だが
サブプライム問題とリーマンショックの合わせ技で
過去最悪のマイナス58となった時よりも
新型コロナウイルスの影響は大きいとの声もあるだけに
想像を絶する結果が出てきてもおかしくない。
結果を受けた相場反応に要注意!

<日銀短観 市場予想>

2.新型コロナウイルス対策
29日(日)13:00現在
新型コロナウイルス感染者数(クルーズ船除く)
アメリカ124,464
イタリア92,472
中国82,057
スペイン73,235
ドイツ57,695
フランス38,105
イラン35,408
イギリス17,312
スイス14,076
日本1,726

先週は世界第3位だったアメリカの感染者が急増!
イタリア、中国を一気に抜き去り
世界第1位の12万人突破!

米トランプ大統領は、感染拡大が深刻な
NY、ニュージャージー、コネティカットの状況に頭を痛めており
移動規制を計画していたが
NYクオモ州知事が混乱を引き起こすと反対され断念。

アメリカ議会両院は
予算規模…リーマンショック時の約3倍
総額2兆2000億ドル(237兆円)の経済対策を
10日間でスピード可決。
国民の大多数に1200ドル(13万円)の小切手支給するなど
手厚い内容となっているが
さらなる経済対策もすでに協議開始。
具体的な数字が出てくれば、市場が反応。
織り込んでいく形に。

先週末のNYダウは
米FRBが現在、無制限で購入している米国債を
週明けに減額(4/2~)するとの報道で915ドル急落。

日銀は、「年度末を控えた市場の安定維持に万全を期す」と声明発表。
1日あたりの過去最高額となる2016億円の
ETF(上場投資信託)買い入れを連発。
株式市場を支えるスタンス。

各国が政策総動員で経済を支える方針だが
市場の動揺は収まっていない。
来週もヘッドラインで一喜一憂する相場!

3.米重要経済指標
来週は、米経済指標の発表ラッシュ。
米3月ADP雇用報告(1日21:15発表)
米3月ISM製造業景況指数(1日23:00発表)
米新規失業保険申請件数(2日21:30発表)
米3月雇用統計(3日21:30発表)
米3月ISM非製造業景況指数(3日23:00発表)が特に注目されている。
新型コロナウイルスの影響で
雇用がボロボロ。
先週の新規失業保険申請件数は
驚愕の328.3万件、先々週の10倍に急増!
来週も300万超え確実。
また、ADP雇用報告、米雇用統計・非農業部門雇用者数は
マイナス予想となっており、こちらの結果も要注意!

★リアルタイムのFXオーダー・板情報★
スマホ画面に一発表示!
無料で手に入る強い武器!

★FXドル円オーダー・板情報
(3月28日・土曜日週末クローズ時点)

<最新リアルタイム>
FX板情報・ドル円オーダー

 ヒロセ通商株式会社  提供

FX取引ならヒロセ通商へ

<ドル円オーダー情報>
108円30銭、108円40銭に厚い売りオーダー
107円70銭、107円50銭に厚い買いオーダーを観測。

<FX板情報・オーダーチャート>
★スマホで見れるFX板情報★
オーダー画面とチャートを同時表示!
サポート、レジスタンスが一目瞭然!


★本日のドル円・売買シグナルチャート★
(3月28日・土曜日週末クローズ時点)

上昇・下落を事前に音声と
上下の矢印シグナルでお知らせ!
トレンド変化・売りシグナル発生!
金曜日のドル円急落、全部的中!
約2円ゲット!

売買シグナルで
上昇・下落トレンドが一目瞭然!
申し込み1分、無料で使えます!

(ドル円・売買シグナルチャート→  FXプライムbyGMO  提供)

FXプライムbyGMO

<来週の主要イベント>
来週は、年度末と月初にまたがる1週間。
ドイツ3月消費者物価指数・速報値(30日21:00発表)
中国3月製造業PMI(31日10:00発表)
日銀短観(1日8:50発表)
豪中銀金融政策決定会合議事録(1日9:30発表)
中国3月財新製造業PMI(1日10:45発表)
米3月ADP雇用報告(1日21:15発表)
米3月ISM製造業景況指数(1日23:00発表)
米新規失業保険申請件数(2日21:30発表)
米3月雇用統計(3日21:30発表)
米3月ISM非製造業景況指数(3日23:00発表)が予定されている。
28日(土)格付け会社フィッチが
イギリスを「AA-」に格下げ。
見通しをネガティブに変更、さらなる格下げを示唆。
格付け会社ムーディーズが
南アフリカを「Ba1」ジャンクに格下げ。
見通しをネガティブに変更、さらなる格下げを示唆。
また、新型コロナウイルス感染者が
アメリカ国内で急増!
12万人を突破しており
週明け月曜日の相場急変に要注意!

<ドル円の見通し>
ドル円は111円台が重く頭打ち。
売りシグナルが点灯する形で108円割れ。
107円96銭で週末クローズ。
テクニカルでは
一目均衡表の雲を下抜け、弱含み。
市場では、一目均衡表・基準線と
3/9安値-3/24高値フィボナッチ50.0%押しが重なる
106円45銭が重要サポートとの声。

直近サポートとして
107円74銭(3月27日安値)
107円68銭(3/9安値-3/24高値フィボナッチ38.2%押し)
106円75銭(3月18日安値)
106円44銭(一目均衡表・基準線)
(3/9安値-3/24高値フィボナッチ50.0%押し)

直近レジスタンスとして
108円32銭(200日移動平均線)
108円89銭(3月27日NY高値)
109円06銭(3月27日ロンドン高値)
109円23銭(一目均衡表・転換線)
109円25銭(3/24高値-3/27安値フィボナッチ38.2%戻し

<IMMシカゴポジション>
最新発表・3月24日(火)時点では
ネット合計(買い-売り)
23,863枚の円買い越し。
円買いポジション縮小。

<ドル円直近サポート>
107円74銭(3月27日安値)
107円68銭(3/9安値-3/24高値フィボナッチ38.2%押し)
106円75銭(3月18日安値)
106円44銭(一目均衡表・基準線)
(3/9安値-3/24高値フィボナッチ50.0%押し)
105円81銭(3月17日安値)
105円13銭(3月16日安値)
104円50銭(3月13日安値)
104円09銭(3月11日安値)
103円07銭(3月12日安値)
101円98銭(3月10日安値)
101円17銭(3月9日安値)
100円74銭(2016年9月30日安値)
100円62銭(2016年9月29日安値)
100円25銭(2016年9月28日安値)
100円09銭(2016年9月27日安値)

<ドル円直近レジスタンス>
108円32銭(200日移動平均線)
108円89銭(3月27日NY高値)
109円06銭(3月27日ロンドン高値)
109円23銭(一目均衡表・転換線)
109円25銭(3/24高値-3/27安値フィボナッチ38.2%戻し)
109円63銭(3月27日東京高値)
109円70銭(3/24高値-3/27安値フィボナッチ50.0%戻し)
109円93銭(一目均衡表・雲の下限)
110円08銭(3月27日NY高値)
110円59銭(一目均衡表・雲の上限)
111円26銭(3月26日高値)
111円68銭(3月25日高値)
111円70銭(3月24日高値)
112円18銭(2月21日高値)
112円22銭(2月20日高値)
112円40銭(2019年4月24日高値)
112円60銭(2018年12月20日高値)
112円66銭(2018年12月19日高値)
112円84銭(2018年12月18日高値)

関連記事一覧

  1. この記事へのコメントはありません。

CAPTCHA