ドル円の来週の見通し・予想 3/23(月)~3/27(金)

ドル円FX自動売買・運用状況(3月21日・土曜日)
ドル円1ロット(約50,000円)の投資で
利益846,244円!

★取引回数338回、勝率100%
ドル円急上昇チャンスを逃さず、一気に利益を積み増し!
ドル円FX自動売買!

みんなのシストレ

通貨ごとに過去の実績から最適化された
システムが自動で24時間取引!

注文を出すのは最初の一回だけ。
決済損益に一喜一憂して
取引を失敗してしまう、ということがありません。

初心者でも簡単設定!3ステップで取引開始!

あなたが寝ている間も、仕事をしている間も
パソコンやスマートフォンの電源を落としていても
自動で取引をしてくれるので
24時間利益を狙うことができます。

1,000通貨(0.1Lot)約5000円から取引が可能!
少額から始められるので初めてでも安心です。

★指標結果、ニュースなどマーケット情報の自己分析不要!
★寝てる時もチャンスを逃さない!
★初心者もカンタン3ステップで設定!
★1,000(約5,000円)から取引OK!
★最短当日取引開始!

★24時間FX自動売買★
スマホ5分でスピード申込OK!
みんなのシストレ

ドル円の来週の見通し・予想  3/23(月)~3/27(金)

★来週のドル円注目材料★
1.G20サミット
2.新型コロナウイルス・緊急経済対策
3.米重要経済指標

1.G20サミット
来週23日(月)
G20サミットがテレビ会議で行われる。
新型コロナウイルスによる景気後退が意識される中
原油相場安定、流動性確保に向け
一致団結したスタンスが示されるかどうか注目しているとの声。
議長国サウジアラビアとロシアの発言に特に要注意!

2.新型コロナウイルス・緊急経済対策
22日(日)14:30現在
新型コロナウイルス感染者数(クルーズ船除く)
中国81,346
イタリア53,578
アメリカ26,747
スペイン25,496
ドイツ22,364
イラン20,610
フランス14,485
韓国8,897
スイス6,652
イギリス5,067
日本1,055

感染者が中国に次ぐ約5万人
死者が世界第1位の約5,000人となっているイタリアでは
現在の外出制限に加えて
コンテ首相が来月3日までの
食料品、薬局、郵便局、金融機関、公共交通機関を除く
全産業生産停止を発表、厳戒態勢。

アメリカでは感染者が26,000人を突破。
世界第3位に急増。
特にNY州は全米最多の8,300人超が感染。
感染拡大に歯止めがかからず
22日20時以降の外出制限が発表された。

国連グテーレス事務総長は
「世界的景気後退は確実」と危機感表明。

財政規律に厳格な基準を設けているドイツでは
21日(土)ドイツ・ショルツ財務相が
「緊急事態により財政規律制限解除」と発言。
ドイツ政府は1500億ユーロの緊急予算を含め
7500億ユーロの経済緊急パッケージ発表。

先週末のNYダウは400ドル以上の上昇後
900ドル安まで急落。
値幅1,300ドル超の波乱相場継続。
米トランプ大統領は
2兆ドル規模の経済対策を野党・民主党に要請したが
秋の米大統領選挙が絡む中で
トランプ大統領の点数稼ぎにならない対策のみ
認められそうだ。

日本では、日銀は来週23日(月)から市場の動揺を抑える為
各国中銀と協調してドル資金供給を行うと発表。
また政府が法人税納付期限延長を検討。

各国が政策総動員で経済を支える方針を示しており
市場の動揺が収まるか
毎年荒れる年度末に向かう来週も相場激変に要注意!

3.米重要経済指標
来週は、米3月製造業PMI・速報値(24日22:45発表)
米3月サービス業PMI・速報値(24日22:45発表)
新規失業保険申請件数(26日21:30発表)がポイント。
アメリカ国内で新型コロナウイルス感染者が急増。
経済活動に大きな影響が出てきているだけに
3月分の最新データがドル円のレジスタンスとなる可能性も。
すでに事前予想では
製造業PMI、サービス業PMIが前回より大きくダウン。
また、新規失業保険申請件数は
110万件とリーマンショック水準の数字となっているだけに
驚愕的な結果となる可能性も!発表数字に要注意!

★リアルタイムのFXオーダー・板情報★
スマホ画面に一発表示!
無料で手に入る強い武器!

★FXドル円オーダー・板情報
(3月21日・土曜日週末クローズ時点)

<最新リアルタイム>
FX板情報・ドル円オーダー

 ヒロセ通商株式会社  提供

FX取引ならヒロセ通商へ

<ドル円オーダー情報>
111円50銭、111円60銭に厚い売りオーダー

110円50銭、110円40銭、110円00銭に
厚い買いオーダーを観測。

<FX板情報・オーダーチャート>
★スマホで見れるFX板情報★
オーダー画面とチャートを同時表示!
サポート、レジスタンスが一目瞭然!


★本日のドル円・売買シグナルチャート★
(3月21日・土曜日週末クローズ時点)

上昇・下落を事前に音声と
上下の矢印シグナルでお知らせ!
トレンド変化・買いシグナル発生!
今週のドル円急上昇を全部的中!
約4円60銭ゲット!

売買シグナルで
上昇・下落トレンドが一目瞭然!
申し込み1分、無料で使えます!

(ドル円・売買シグナルチャート→  FXプライムbyGMO  提供)

FXプライムbyGMO

<来週の主要イベント>
G20サミット(23日)
フランス3月製造業、サービス業PMI・速報値(24日17:15発表)
ドイツ3月製造業、サービス業PMI・速報値(24日17:30発表)
ユーロ圏3月製造業、サービス業PMI・速報値(24日18:00発表)
イギリス3月製造業、サービス業PMI・速報値(24日18:30発表)
米3月製造業、サービス業PMI・速報値(24日22:45発表)
G7外相テレビ会議(24日)
イギリス2月消費者物価指数(25日18:30発表)
米2月耐久財受注(25日21:30発表)
イギリス中銀・政策金利(26日21:00発表)
米新規失業保険申請件数(26日21:30発表)
米10-12月期GDP・確報値(26日21:30発表)
米2月個人消費支出コア(27日21:30発表)が予定されている。
市場では、新型コロナウイルスによる景気後退が意識される中
G20で原油相場安定、流動性確保に向け
一致団結したスタンスが示されるかどうか注目しているとの声。
サウジアラビアとロシアの発言に特に要注意!

<ドル円の見通し>
ドル円は2週連続の急上昇で
101円17銭から111円50銭に到達。
110円93銭で週末クローズ。
テクニカルでは
日足、週足の一目均衡表の雲を突破。
市場では、111円70銭、112円25銭、112円40銭のポイントが
レジスタンスとして意識されている。

直近サポートとして
110円67銭(3/20安値-高値フィボナッチ38.2%押し)
110円41銭(3/20安値-高値フィボナッチ50.0%押し)
110円15銭(3/20安値-高値フィボナッチ61.8%押し)

直近レジスタンスとして
111円50銭(3月20日高値)
111円68銭(2月24日高値)
112円40銭(2019年4月24日高値)が
意識されている。

<IMMシカゴポジション>
最新発表・3月17日(火)時点では
ネット合計(買い-売り)
32,935枚の円買い越し。
短期筋が先週に続き円売りポジションを縮小。
その一方でドル買いを膨らませている。

<ドル円直近サポート>
110円67銭(3/20安値-高値フィボナッチ38.2%押し)
110円41銭(3/20安値-高値フィボナッチ50.0%押し)
110円15銭(3/20安値-高値フィボナッチ61.8%押し)
109円90銭(3月20日NY安値)
109円50銭(一目均衡表・雲の上限)
109円32銭(3月20日東京安値)
108円97銭(一目均衡表・雲の下限)
108円27銭(200日移動平均線)
107円82銭(3月19日安値)
106円75銭(3月18日安値)
106円74銭(一目均衡表・転換線)
106円70銭(一目均衡表・基準線)
105円81銭(3月17日安値)
105円13銭(3月16日安値)
104円50銭(3月13日安値)
104円09銭(3月11日安値)
103円07銭(3月12日安値)
101円98銭(3月10日安値)
101円17銭(3月9日安値)
100円74銭(2016年9月30日安値)
100円62銭(2016年9月29日安値)
100円25銭(2016年9月28日安値)
100円09銭(2016年9月27日安値)

<ドル円直近レジスタンス>
111円50銭(3月20日高値)
111円68銭(2月24日高値)
112円18銭(2月21日高値)
112円22銭(2月20日高値)
112円40銭(2019年4月24日高値)
112円60銭(2018年12月20日高値)
112円66銭(2018年12月19日高値)
112円84銭(2018年12月18日高値)

関連記事一覧

  1. この記事へのコメントはありません。

CAPTCHA