ドル円の来週の見通し・予想 3/16(月)~3/20(金)

ドル円FX自動売買・運用状況(3月14日・土曜日)
ドル円1ロット(約50,000円)の投資で
利益338,088円!

★取引回数263回、勝率100%
今回もドル円急反発を見逃さず、見事に的中!
ドル円FX自動売買!

みんなのシストレ

通貨ごとに過去の実績から最適化された
システムが自動で24時間取引!

注文を出すのは最初の一回だけ。
決済損益に一喜一憂して
取引を失敗してしまう、ということがありません。

初心者でも簡単設定!3ステップで取引開始!

あなたが寝ている間も、仕事をしている間も
パソコンやスマートフォンの電源を落としていても
自動で取引をしてくれるので
24時間利益を狙うことができます。

1,000通貨(0.1Lot)約5000円から取引が可能!
少額から始められるので初めてでも安心です。

★指標結果、ニュースなどマーケット情報の自己分析不要!
★寝てる時もチャンスを逃さない!
★初心者もカンタン3ステップで設定!
★1,000(約5,000円)から取引OK!
★最短当日取引開始!

★24時間FX自動売買★
スマホ5分でスピード申込OK!
みんなのシストレ

ドル円の来週の見通し・予想  3/16(月)~3/20(金)

★来週のドル円注目材料★
1.G7首脳会議
2.米FOMC

3.日銀金融政策決定会合
4.米重要経済指標

1.G7首脳会議
来週16日(月)米トランプ大統領の呼びかけに応じる形で
テレビ会議形式でG7首脳会議が行われる。
メインテーマは新型コロナウィルス。
全世界で感染が広がる中、ワクチン開発、治療の現状。
経済、金融、財政での連携がどこまで示されるかが焦点。
協調した強いメッセージが出てきた場合はリスクオン材料。

2.米FOMC
来週17日(火)~18日(水)
アメリカの金融政策を決定する
米FOMC(連邦公開市場委員会)が開催。

18日(水)深夜3:00
米FOMC結果・声明文
18日(水)深夜3:30~
米FRBパウエル議長・記者会見が予定されている。

国債市場は株式市場より先にパニック売りが先行。
これに対応する形で
米FRBの金融調節を担当している
NY連銀が12日に1兆5000億ドル(約158超円)の
大規模追加オペ、資金供給を発表。
さらに600億ドルの国債買い入れを行うと追加。
これにより現在は落ち着きを取り戻しつつある。

今月3日(火)0.50%の緊急利下げを行った直後
もっと危ない事実を知っているのではとの声が
市場で広がった事もあり
今回の会合では
利下げ幅は0.50%以内に留める形で発表。
記者会見で米FRBパウエル議長から
状況に応じて追加利下げを行うとのメッセージが出てきそうだ。

米トランプ大統領が要求しているドル安政策。
QE(量的緩和)などドル売り材料が示されるか注意も必要。
世界中が注目しているビッグイベント。
市場では、どのような結果が出ても上下大きく振れるとの声。

3.日銀金融政策決定会合
来週18日(水)~19日(木)
日本の金融政策を決定する
日銀金融政策決定会合が開催。

19日(木)時間未定
日銀政策金利発表・声明文
19日(木)15:30~
日銀黒田総裁・記者会見が予定されている。

今月、米英欧豪が揃い踏みで金融緩和。
日本もどこまで続くか注目されているが
日銀筋から今回の会合で
マイナス金利の深堀り(金利引下げ)は無いとリークされており
-0.10%の金利引下げでは無く
ETF(上場投資信託)の年間保有残高6兆円の引き上げ。
また、その買い入れペース加速。
企業の資金繰り支援で新たな貸付制度の導入などに留まりそうだ。
但し、マイナス金利深堀りよりも副作用が少ないとされる
ETFを利用した金融緩和はドル円の下支え材料。

新型コロナ対策本部を設置した趣旨なども
記者会見で質問が飛びそうだ。
黒田総裁の発言に注目。

4.米重要経済指標
来週は、米3月NY連銀製造業景気指数(16日21:30発表)
米2月小売売上高(17日21:30発表)
米2月鉱工業生産(17日22:15発表)
米2月住宅着工件数(18日21:30発表)
米2月建設許可件数(18日21:30発表)
米3月フィラデルフィア連銀製造業景気指数(19日21:30発表)
米新規失業保険申請件数(19日21:30発表)
米2月中古住宅販売件数(20日23:00発表)が予定されている。
新型コロナウィルスの影響が出ている
最新3月分の数字が注目されているが
2月分の数字がすでに悪化している場合
さらなる落ち込みが予想されるだけにネガティブ材料。

★リアルタイムのFXオーダー・板情報★
スマホ画面に一発表示!
無料で手に入る強い武器!

★FXドル円オーダー・板情報
(3月14日・土曜日週末クローズ時点)

<最新リアルタイム>
FX板情報・ドル円オーダー

 ヒロセ通商株式会社  提供

FX取引ならヒロセ通商へ

<ドル円オーダー情報>
108円50銭、108円70銭、109円00銭に

厚い売りオーダーを観測。

<FX板情報・オーダーチャート>
★スマホで見れるFX板情報★
オーダー画面とチャートを同時表示!
サポート、レジスタンスが一目瞭然!


★本日のドル円・売買シグナルチャート★
(3月14日・土曜日週末クローズ時点)

上昇・下落を事前に音声と
上下の矢印シグナルでお知らせ!
トレンド変化・買いシグナル発生!
金曜日のドル円急上昇を全部的中!
約3円80銭ゲット!

売買シグナルで
上昇・下落トレンドが一目瞭然!
申し込み1分、無料で使えます!

(ドル円・売買シグナルチャート→  FXプライムbyGMO  提供)

FXプライムbyGMO

<来週の主要イベント>
来週は、日本1月機械受注(16日8:50発表)
中国2月小売売上高(16日11:00発表)
中国2月鉱工業生産(16日11:00発表)
G7首脳会議(16日)
豪中銀・金融政策決定会合議事録(17日9:30発表)
英2月雇用統計(17日18:30発表)
米2月小売売上高(17日21:30発表)
米FOMC結果・声明文(18日深夜3:00発表)
米FRBパウエル議長・記者会見(18日深夜3:30~)
豪2月雇用統計(19日9:30発表)
日銀金融政策決定会合結果(19日)
日銀黒田総裁・記者会見(19日15:30~)
スイス中銀・政策金利(19日17:30発表)
トルコ中銀・政策金利(19日20:00発表)
南アフリカ銀行・政策金利(19日)が予定されている。
最大の注目は
アメリカの金融政策を決定する米FOMCで
どこまで利下げするか。
米FRBパウエル議長の発言も要注意。
市場では、NYダウが過去最大下落の翌日
過去最大上昇が示す通り。
期待と悲観が行き過ぎる
典型的なジェットコースター相場。
AI、アルゴリズムが
エマージェンシーモードで動いており
落ち着くまでしばらくかかるとの話。
ビッグイベント満載の来週も荒れ相場となりそうだ。

<ドル円の見通し>
ドル円はコロナショックで
月曜日に101円17銭の安値を付けた後
金曜日に108円50銭まで急反発。
107円98銭で週末クローズ。
テクニカルでは
一目均衡表・転換線、基準線を一気に突破。
まだ雲には届いていない。
市場では、年度末に向け
リバウンドを待っていた戻り売りとの攻防戦が始まるとの話も。
実体経済の悪化はこれから。
大台110円への道のりは苦難の道か。

直近サポートとして
107円74銭(3月5日高値)
107円68銭(3月4日高値)
106円96銭(3/13安値-高値フィボナッチ38.2%押し)

直近レジスタンスとして
108円50銭(3月13日高値)
108円53銭(3月3日高値)
108円57銭(3月2日高値)
108円97銭(一目均衡表・雲の下限)
109円06銭(一目均衡表・雲の上限)が
意識されている。

<IMMシカゴポジション>
最新発表・3月10日(火)時点では
ネット合計(買い-売り)
8,157枚の円買い越し。
短期筋が一気に円売りポジションを投げ
円買いポジションを大量購入。
滅多に出現しない動き。
まだ波乱の余地はありそうだ。

<ドル円直近サポート>
107円74銭(3月5日高値)
107円68銭(3月4日高値)
106円96銭(3/13安値-高値フィボナッチ38.2%押し)
106円70銭(一目均衡表・基準線)
106円34銭(3月6日高値)
106円09銭(3月12日高値)
104円83銭(一目均衡表・転換線)
104円50銭(3月13日安値)
104円09銭(3月11日安値)
103円07銭(3月12日安値)
101円98銭(3月10日安値)
101円17銭(3月9日安値)
100円74銭(2016年9月30日安値)
100円62銭(2016年9月29日安値)
100円25銭(2016年9月28日安値)
100円09銭(2016年9月27日安値)

<ドル円直近レジスタンス>
108円26銭(200日移動平均線)
108円50銭(3月13日高値)
108円53銭(3月3日高値)
108円57銭(3月2日高値)
108円97銭(一目均衡表・雲の下限)
109円06銭(一目均衡表・雲の上限)
109円68銭(2月28日高値)
110円45銭(2月27日高値)
110円70銭(2月26日高値)
111円04銭(2月25日高値)
111円68銭(2月24日高値)
112円18銭(2月21日高値)
112円22銭(2月20日高値)
112円40銭(2019年4月24日高値)
112円60銭(2018年12月20日高値)
112円66銭(2018年12月19日高値)
112円84銭(2018年12月18日高値)

関連記事一覧

  1. この記事へのコメントはありません。

CAPTCHA