3/3(火) FX為替・ドル円予想見通し・注目イベント

★申し込み1分!
無料で使える、FX売買シグナルが大人気の
FXプライムbyGMO からおいしいお知らせ!

★スペシャルキャンペーン★
3月の取引で
最大10万円分の
高級カタログギフトプレゼント!
新規の方も既存の方もOK!
おいしいキャンペーンがスタート!
さらに、新規の方には
★1万円キャッシュバック!

FXプライムbyGMO

上昇・下落を事前に音声と
上下の矢印シグナルでお知らせ!
トレンド変化・売りシグナル継続中!
先週からのポンド円急落ズバリ的中!
約6円ゲット!

売買シグナルで
上昇・下落トレンドが一目瞭然!
申し込み1分、無料で使えます!

★現在のポンド円・売買シグナルチャート★
(3月3日・火曜日20時00分現在)

(ポンド円・売買シグナルチャート→  FXプライムbyGMO  提供)

FXプライムbyGMO

★期間限定キャンペーン★
ドル円新規5万通貨取引で
ドル円・ポンド円・ユーロ円・トルコリラ円・メキシコペソ円
南アフリカランド円・ユーロドル
7通貨ペアの特別な相場展望レポートプレゼント!
新規の方も既存の方もOK!

3月3日(火)
FX為替・注目イベント

本日のFX為替注目材料
<G7財務相・中央銀行総裁電話会議>
<米スーパー・チューズデー>

21:00~
G7財務相・中央銀行総裁電話会議
新型コロナウィルスが経済に与えている影響について
電話会議を開催する。
通常、財務大臣のみで行われる電話会議だが
今回は中央銀行総裁が参加する事で
昨夜は期待からNYダウが
史上最大の上昇となる1293ドル高となったものの
一部報道で今夜の電話会議で
協調利下げ、財政出動など具体策は盛り込まれないとの
ヘッドラインが飛び出し、ドル円、日経平均が失速。
日経平均261円安、ドル円107円66銭の安値を付けたが
米トランプ大統領が米FRBに利下げを強く要求。
市場では、ゼロ回答は無いとの見方も浮上。
108円台にドル円は値を戻している。
報道通りの利下げ、財政出動無しなら
NYダウの急落もあり得るだけに要注意!

★G7とは
日本、アメリカ、ドイツ、イギリス、フランス、カナダ、イタリアの
7つの先進国を示す。
G7会合ではEU(欧州連合)から
ユーログループ議長、ECB総裁も参加する。

24:00
NYオプションカット
ドル円オプションを
107円00銭、108円00銭、108円20銭、108円40銭、109円00銭に観測。

オプションライン近くになると
防戦買い、防戦売りが発生する場合も高く
市場が意識する事から要注意。

3日(火)夜~投票開始
米スーパー・チューズデー
本日は、米大統領選予備選挙が多数の州で集中して行われる。
指名争いの行方を決定する最大の山場、スーパー・チューズデー当日。

予備選挙・党員集会は第4戦まで消化。
第1戦アイオワ州党員集会(ブティジェッジ前サウスベンド市長勝利)
第2戦ニューハンプシャー州予備選挙(サンダース上院議員勝利)
第3戦ネバダ州党員集会(サンダース上院議員勝利)
第4戦サウスカロライナ州予備選挙(バイデン前副大統領勝利)
3日(火)スーパー・チューズデーでは
カリフォルニア、テキサス、ノースカロライナ
バージニア、マサチューセッツ、ミネソタ、コロラド
テネシー、アラバマ、アーカンソー、ユタ、メーン
バーモント、オクラホマの14州で民主党の予備選挙が行われる。

スーパー・チューズデーからは
前半戦を捨てて、一気に首位を狙う
ブルームバーグ前ニューヨーク市長が参戦。
サンダース上院議員が勢いを保つのか
それともブルームバーグ前ニューヨーク市長が一気に首位を奪うのか。
サウスカロライナ州予備選挙で踏みとどまった
バイデン前副大統領と三つ巴。
サンダース上院議員ならドル売り
ブルームバーグ前ニューヨーク市長ならドル買い材料。
結果に注意しておきたい。

★スーパー・チューズデーとは
米大統領選予備選挙が多数の州で集中して行われる。
指名争いの行方を決定する最大の山場。
代議員1,338人を争う(2020年)

★リアルタイムのFX板情報★
スマホ画面に一発表示!
無料で手に入る強い武器!

★FX板情報・ドル円オーダー
(3月3日・火曜日20時00分現在)

<最新リアルタイム>
FX板情報・ドル円オーダー

 ヒロセ通商株式会社  提供

FX取引ならヒロセ通商へ

<ドル円オーダー情報>
108円15銭、55銭に厚い売りオーダー
107円85銭、50銭、40銭に厚い買いオーダーを観測。


<本日のFX為替注目材料>
G7財務相・中央銀行総裁電話会議(21:00~)
米クリーブランド連銀メスター総裁講演(深夜4:50~)
米スーパー・チューズデー(今夜投票開始)が予定されている。
昨夜は期待からNYダウが
史上最大の上昇となる1293ドル高となったものの
一部報道で今夜の電話会議で
協調利下げ、財政出動など具体策は盛り込まれないとの
ヘッドラインが飛び出し、ドル円、日経平均が失速。
日経平均261円安、ドル円107円66銭の安値を付けたが
米トランプ大統領が米FRBに利下げを強く要求。
市場では、ゼロ回答は無いとの見方も浮上。
108円台にドル円は値を戻している。
報道通りの利下げ、財政出動無しなら
NYダウの急落もあり得るだけに要注意!

<ドル円の見通し>
直近107円00銭~108円60銭のレンジ相場だが
依然として主要テクニカルを下抜けており
頭が重い状況が継続中。
市場では、上方向をトライした場合
108円半ばをクリアに抜けきれるか注目との声。
109円には戻り売りオーダーが観測されている。
本日のNYオプション(日本時間24:00)は
107円00銭、108円00銭、108円20銭、108円40銭、109円00銭に
置かれている。

<ドル円直近サポートポイント>
107円32銭(3月2日東京安値)
106円99銭(3月2日早朝安値)
106円93銭(2019年10月9日安値)
106円80銭(2019年10月8日安値)

<ドル円直近レジスタンスポイント>
108円57銭(3月2日ロンドン高値)
108円97銭(一目均衡表・雲の下限)

<ドル円直近サポート>
108円40銭(200日移動平均線)
107円66銭(3月3日東京安値)
107円40銭(3月2日NY安値)
107円32銭(3月2日東京安値)
106円99銭(3月2日早朝安値)
106円93銭(2019年10月9日安値)
106円80銭(2019年10月8日安値)
106円66銭(2019年10月7日安値)
106円56銭(2019年10月4日安値)
106円48銭(2019年10月3日安値)
106円31銭(2019年9月5日安値)
105円83銭(2019年9月4日安値)
105円73銭(2019年9月3日安値)
105円65銭(2019年8月28日安値)
105円59銭(2019年8月27日安値)
104円42銭(2019年8月26日安値)
103円66銭(2016安値-高値フィボナッチ76.4%戻し)

<ドル円直近レジスタンス>
108円57銭(3月2日高値)
108円97銭(一目均衡表・雲の下限)
109円24銭(一目均衡表・雲の上限)
109円61銭(一目均衡表・基準線)(一目均衡表・転換線)
109円68銭(2月28日高値)
110円45銭(2月27日高値)
110円70銭(2月26日高値)
111円04銭(2月25日高値)
111円68銭(2月24日高値)
112円18銭(2月21日高値)
112円22銭(2月20日高値)
112円40銭(2019年4月24日高値)
112円60銭(2018年12月20日高値)
112円66銭(2018年12月19日高値)
112円84銭(2018年12月18日高値)

関連記事一覧

  1. この記事へのコメントはありません。

CAPTCHA