ドル円の来週の見通し・予想 2/17(月)~2/21(金)

◆登録簡単!無料で使える◆
最新iPhone公式対応!
テクニカル分析ツール
「無料FX売買シグナル」
上下の矢印でスマホ画面に
売買チャンスをズバリ表示!
エントリーポイントが一目瞭然!
スキャルピングはもちろん
デイトレード、スイングトレードに強い味方!
テクニカルがわからないと悩んでる
初心者だけでなく
中・上級者まで必須アイテム!
ドル円研究所・推奨テクニカル!
ぜひ一度お試し下さい!

★5分で登録完了!無料FX売買シグナル
⇒ FXダイレクトプラス  提供

FXダイレクトプラス

★週末のポンド円
スマホFX売買シグナル(無料)

上下の矢印でスマホ画面に
売買チャンスをズバリ表示!

エントリーポイントが一目瞭然!
今週のポンド円4連続ズバリ的中!
約2円ゲット!

上下荒い値動きに強い!
スマホFX売買シグナル(無料)

★最新 iPhone 公式対応★
ポンド円・スマホFX売買シグナル
(2月15日・土曜日週末クローズ時点)

★5分で登録完了!無料FX売買シグナル
⇒ FXダイレクトプラス  提供

FXダイレクトプラス


ドル円の来週の見通し・予想  2/17(月)~2/21(金)

★来週のドル円注目材料★
1.対EU関税引き上げ
2.新型コロナウィルス
3.米大統領選予備選挙
4.米重要経済指標

1.対EU関税引き上げ
15日(土)米トランプ大統領は
EUから輸入された航空機の関税を
現行10%から15%に引き上げるように指示。
新しい関税は来月18日から有効。
また、チーズ、ワインなどの農産品に課されている
25%の追加関税を維持すると発表。
月曜早朝の窓あけに要注意!

2.新型コロナウィルス肺炎
市中感染が拡大している新型コロナウィルス。
クルーズ船以外の全国各地で感染者が次々と現れており
WHOの専門家は
「いま、世界中が心配しているのが日本の状況」と発言。
収束のキッカケが出てくれば、ドル円の買い材料となる一方
国内パンデミックとなれば、強い売り材料。
関連ヘッドラインに引き続き注意しておきたい

3.米大統領選予備選挙
これまで第2戦まで消化。
第1戦アイオワ州党員集会(ブティジェッジ前サウスベンド市長勝利)
第2戦ニューハンプシャー州予備選挙(サンダース上院議員勝利)
第3戦は22日(土)ネバダ州党員集会で行われる。
ラスベガスで有名なネバダ州だが
勝敗の鍵は人口の30%を占めるヒスパニック系住民。
白人支持者の支持が厚い
ブティジェッジ氏が不利とされる中、どこまで健闘するか。
また、バイデン前副大統領は上位に食い込めないと
今後影が薄くなる可能性も。
3月3日のスーパー・チューズデーに向けて候補者の勢いに注意。

4.米重要経済指標
来週は、米2月NY連銀製造業景気指数(18日22:30発表)
米1月住宅着工、建設許可件数(19日22:30発表)
米2月フィラデルフィア連銀製造業指数(20日22:30発表)
米新規失業保険申請件数(20日22:30発表)
米2月製造業PMI・速報値(21日23:45発表)が注目材料。
市場では、最新の製造業の数字である
NY連銀、フィラデルフィア連銀、製造業PMIの結果がポイントとの声。
ポジティブサプライズとなればドル買い材料。

★リアルタイムのFXオーダー・板情報★
スマホ画面に一発表示!
無料で手に入る強い武器!

★FXドル円オーダー・板情報
(2月15日・土曜日週末クローズ時点)

<最新リアルタイム>
FX板情報・ドル円オーダー

 ヒロセ通商株式会社  提供

FX取引ならヒロセ通商へ

<ドル円オーダー情報>
109円85銭、95銭に厚い売りオーダー
109円65銭に買いオーダーを観測。

<FX板情報・オーダーチャート>
★スマホで見れるFX板情報★
オーダー画面とチャートを同時表示!
サポート、レジスタンスが一目瞭然!

<ドル円・板情報・オーダーチャート>


★ドル円・テクニカル分析チャート★
(2月15日・土曜日週末クローズ時点)

(ドル円・テクニカル分析チャート→  FXプライムbyGMO  提供)

FXプライムbyGMO

<来週の主要イベント>
来週は、日本10-12月期GDP・速報値(17日8:50発表)
豪中銀・金融政策決定会合議事録(18日9:30発表)
英1月雇用統計(18日18:30発表)
独2月ZEW景況感(18日19:00発表)
日本12月機械受注(19日8:50発表)
日本1月貿易統計(19日8:50発表)
英1月消費者物価指数(19日18:30発表)
トルコ中銀・政策金利(19日20:00発表)
米FOMC・議事録(19日深夜4:00発表)
豪1月雇用統計(20日9:30発表)
英1月小売売上高(20日18:30発表)
ECB理事会・議事録(20日21:30発表)
米2月フィラデルフィア連銀製造業指数(20日22:30発表)
独2月製造業PMI・速報値(21日17:30発表)
英2月製造業PMI・速報値(21日18:30発表)
米2月製造業PMI・速報値(21日23:45発表)
G20財務相・中央銀行総裁会議(22日~23日)が予定されている。
米トランプ大統領が
フランス、ドイツ、スペイン、イギリスから
輸入する航空機の関税を
現行10%から15%に引き上げるように指示。
また、チーズ、ワインなどの農産品に課されている
25%の追加関税を維持すると発表。
市場では、再びトランプ大統領の怒りが始まったことで
関税問題が再燃すれば、ドル円にも悪材料との声。

<ドル円の見通し>
NYダウ25ドル安、ドル円109円77銭で週末クローズ。
米、EUは航空機補助金を巡って争いを続けており
共に報復関税を課している。
週末に米トランプ大統領が新たなカードを切った事で
貿易摩擦が更に激化。
市場では、週末のネガティブニュースを受けた
月曜早朝の窓あけに注意との話。
テクニカルでは、来週から109円70銭に
一目均衡表・転換線が上昇する為
維持できるかどうかがポイントとなる。

直近サポートとして
109円69銭(2月14日安値)
109円61銭(2月13日安値)
109円56銭(2月10日安値)
109円53銭(2月7日安値)
109円30銭(2月5日安値)

直近レジスタンスとして
109円91銭(2月14日高値)
110円01銭(2月7日高値)
110円09銭(1月22日高値)
110円22銭(1月21日高値)
110円29銭(1月17日高値)
が意識されている。

<IMMシカゴポジション>
最新発表・2月11日(火)時点では
ネット合計(買い-売り)
26,188枚の円売り越し。
小幅に円売り拡大。

<ドル円直近サポート>
109円71銭(一目均衡表・転換線)
109円69銭(2月14日安値)
109円61銭(2月13日安値)
109円56銭(2月10日安値)
109円53銭(2月7日安値)
109円30銭(2月5日安値)
109円29銭(一目均衡表・基準線)
109円26銭(1月29日高値)
109円13銭(1月31日高値)
108円79銭(一目均衡表・雲の上限)(一目均衡表・雲の下限)
108円54銭(2月4日安値)
108円38銭(200日移動平均線)
108円29銭(2月3日安値)
108円26銭(1月7日安値)
108円21銭(1月2日安値)
107円84銭(1月3日安値)
107円77銭(1月6日安値)
107円65銭(1月8日安値)
107円63銭(2019年10月1日安値)
107円42銭(2019年9月26日安値)
107円03銭(2019年10月10日安値)
106円93銭(2019年10月9日安値)
106円80銭(2019年10月8日安値)
106円66銭(2019年10月7日安値)
106円56銭(2019年10月4日安値)
106円48銭(2019年10月3日安値)
106円31銭(2019年9月5日安値)
105円83銭(2019年9月4日安値)
105円73銭(2019年9月3日安値)
105円65銭(2019年8月28日安値)
105円59銭(2019年8月27日安値)
104円42銭(2019年8月26日安値)
103円66銭(2016安値-高値フィボナッチ76.4%戻し)

<ドル円直近レジスタンス>
109円91銭(2月14日高値)
110円08銭(2月13日高値)
110円13銭(2月12日高値)
110円22銭(1月21日高値)
110円29銭(1月17日高値)
110円31銭(2019年5月20日高値)
110円36銭(2019年5月23日高値)
110円62銭(2019年5月22日高値)
110円67銭(2019年5月21日高値)

DMM FX

関連記事一覧

  1. この記事へのコメントはありません。

CAPTCHA