★本日の為替FX・注目イベント(2月4日・火曜日)

10:00~
米大統領選挙
民主党・アイオワ州党員集会

民主党・候補者選びの最初の戦いとなる
アイオワ州党員集会。
過去の傾向では
ここで2位以内に入らなければ
大統領になれる確率はほとんど無い。

事前の世論調査では
サンダース上院議員がリードしており
バイデン前副大統領がどこまで迫れるか。

結果は東京時間午後に判明する。
突発的なヘッドラインに要注意!

12:30発表
オーストラリア中央銀行・政策金利

現行0.75%の政策金利を
据え置くとの見方が多いものの
森林火災、新型コロナウィルス肺炎の影響を鑑みて
予防的利下げに踏み切る可能性も。

予防的利下げ⇒豪ドル売り

今回は利下げせず、声明文の中で
次回利下げを予告するような文言が含まれる場合も
豪ドル売りの材料。

据え置きとなった場合も
声明文の中身に注意しておきたい。

◆登録簡単!無料で使える◆
最新iPhone公式対応!
テクニカル分析ツール
「無料FX売買シグナル」
上下の矢印でスマホ画面に
売買チャンスをズバリ表示!
エントリーポイントが一目瞭然!
スキャルピングはもちろん
デイトレード、スイングトレードに強い味方!
テクニカルがわからないと悩んでる
初心者だけでなく
中・上級者まで必須アイテム!
ドル円研究所・推奨テクニカル!
ぜひ一度お試し下さい!

★無料FX売買シグナル
⇒ FXダイレクトプラス  提供

FXダイレクトプラス

★現在のポンドドル
スマホFX売買シグナル(無料)

上下の矢印でスマホ画面に
売買チャンスをズバリ表示!

エントリーポイントが一目瞭然!
今週すでに190pipsゲット!
ポンド急落まるごと的中!
上下荒い値動きに強い!
スマホFX売買シグナル(無料)

★最新 iPhone 公式対応★
ポンドドル・スマホFX売買シグナル
(2月4日・火曜日6時00分現在)

★無料FX売買シグナル
⇒ FXダイレクトプラス  提供

FXダイレクトプラス

<本日のFX為替注目材料>
民主党・アイオワ州党員集会(10:00~)
オーストラリア中央銀行・政策金利(12:30発表)
英1月建設業PMI(18:30発表)
ユーロ圏12月生産者物価指数(19:00発表)
米12月製造業新規受注(24:00発表)が予定されている。
新型コロナウィルス関連ヘッドラインに神経質な状況が継続。
市場では、アイオワ州党員集会の結果と
豪中銀が政策金利を据え置くかどうか。
また、英ジョンソン首相が
EUとの貿易交渉打ち切る可能性を示唆した事で
ポンドが急落しており
本日のイギリス経済指標にも注意との声。

<ドル円の見通し>
米1月ISM製造業景況指数が
市場予想と基準値50を超える50.9
この結果を受けて
NYダウが一時370ドル上昇。
中国がアメリカと合意した
米中貿易協議第1弾の合意履行について
条件をつけると伝わった事に加え
米疾病予防センターが米国内で2件目となる
新型コロナウィルスのヒトヒト感染を発表。
ドル円は108円80銭まで上昇後
108円52銭まで下落。
その後、幾分持ち直す動きとなっている。
テクニカルでは、200日移動平均線を回復。
市場では、昨日の高値108円79銭の上に
ストップロスが置かれておりアタック出来るか注目との話。

★リアルタイムのFXオーダー・板情報★
スマホ画面に一発表示!
無料で手に入る強い武器!

★FXドル円オーダー・板情報
(2月4日・火曜日8時00分現在)

<ドル円オーダー情報>
108円50銭、40銭、35銭に厚い買いオーダーを観測。

<最新リアルタイム>
FX板情報・ドル円オーダー

 ヒロセ通商株式会社  提供

FX取引ならヒロセ通商へ

<ドル円・板情報・オーダーチャート>

直近サポートとして
108円48銭(2月3日NY安値)
108円29銭(2月3日東京安値)
108円26銭(1月7日安値)
108円21銭(1月2日安値)
107円84銭(1月3日安値)

直近レジスタンスとして
108円79銭(2月3日高値)
108円80銭(一目均衡表・雲の下限)
108円97銭(一目均衡表・基準線)
109円06銭(1月30日高値)
109円13銭(1月31日高値)が意識されている。

<ドル円直近サポート>
108円48銭(2月3日NY安値)
108円41銭(200日移動平均線)
108円29銭(2月3日東京安値)
108円26銭(1月7日安値)
108円21銭(1月2日安値)
107円84銭(1月3日安値)
107円77銭(1月6日安値)
107円65銭(1月8日安値)
107円63銭(2019年10月1日安値)
107円42銭(2019年9月26日安値)
107円03銭(2019年10月10日安値)
106円93銭(2019年10月9日安値)
106円80銭(2019年10月8日安値)
106円66銭(2019年10月7日安値)
106円56銭(2019年10月4日安値)
106円48銭(2019年10月3日安値)
106円31銭(2019年9月5日安値)
105円83銭(2019年9月4日安値)
105円73銭(2019年9月3日安値)
105円65銭(2019年8月28日安値)
105円59銭(2019年8月27日安値)
104円42銭(2019年8月26日安値)
103円66銭(2016安値-高値フィボナッチ76.4%戻し)

<ドル円直近レジスタンス>
108円79銭(2月3日高値)
108円80銭(一目均衡表・雲の下限)
108円97銭(一目均衡表・基準線)
109円06銭(1月30日高値)
109円07銭(一目均衡表・転換線)
109円13銭(1月31日高値)
109円15銭(一目均衡表・雲の上限)
109円26銭(1月29日高値)
109円65銭(1月24日高値)
109円84銭(1月23日高値)
110円09銭(1月22日高値)
110円22銭(1月21日高値)
110円29銭(1月17日高値)
110円31銭(2019年5月20日高値)
110円36銭(2019年5月23日高値)
110円62銭(2019年5月22日高値)
110円67銭(2019年5月21日高値)

関連記事一覧

  1. この記事へのコメントはありません。

CAPTCHA