ドル円の来週の見通し・予想 1/27(月)~1/31(金)

◆登録簡単!無料で使える◆
最新iPhone公式対応!
テクニカル分析ツール
「無料FX売買シグナル」
チャートパターンを自動分析!
売買シグナルを表示!
難しい設定は一切必要なし!
スキャルピングはもちろん
デイトレード、スイングトレードに強い味方!
テクニカルがわからないと悩んでる
初心者だけでなく
中・上級者まで必須アイテム!
ドル円研究所・推奨テクニカル!
ぜひ一度お試し下さい!

★無料FX売買シグナル
⇒ FXダイレクトプラス  提供

FXダイレクトプラス

★現在のドル円
スマホFX売買シグナル(無料)

上下の矢印でスマホ画面に
売買チャンスをズバリ表示!

エントリーポイントが一目瞭然!
初心者でも簡単!
金曜日もドル円上下ズバリ的中!
上下荒い値動きに強い!
スマホFX売買シグナル(無料)

★最新 iPhone 公式対応★
ドル円・スマホFX売買シグナル
(1月25日・土曜日週末クローズ時点)

★無料FX売買シグナル
⇒ FXダイレクトプラス  提供

FXダイレクトプラス

ドル円の来週の見通し・予想  1/27(月)~1/31(金)

★来週のドル円注目材料★
1.新型コロナウィルス肺炎
2.米FOMC

3.英MPC
4.米重要経済指標

1.新型コロナウィルス肺炎
中国湖北省・武漢から広がった
新型コロナウィルス肺炎は
日本、台湾、韓国、香港、マカオ、ネパール
ベトナム、タイ、マレーシア、シンガポール
オーストラリア、フランス、アメリカ、カナダで感染が確認。
中国では感染者数が約2,000人、死亡者数56人となっており
感染の拡大が収まらない状況。
金曜日の相場はリスク回避が強まり
アメリカで3人目のコロナウィルス患者確認。
フランスでもコロナウィルス患者確認とのヘッドラインで
NYダウが300ドルを超える下落となり
ドル円も109円17銭の安値を付けた。

27日(月)以降、中国から海外への
団体旅行と個人パック旅行は中止。
米トランプ大統領は
武漢在住の米国民1000人を脱出させる為に特別機を派遣。
日本政府もチャーター機を準備。

各国封じ込めに躍起となっているが
ベトナムで人から人への感染が確認されており
ウィルス変異の可能性で
一度見送った「緊急事態」を宣言するか
来週のWHO緊急委員会の結果が注目されている。

2.米FOMC
来週28日(火)~29日(水)
アメリカの金融政策を決定する
米FOMC(連邦公開市場委員会)が開催。

29日(水)深夜4:00
米FOMC結果・声明文発表

29日(水)深夜4:30~
米FRBパウエル議長・記者会見が予定されている。

市場では、今回の米FOMCで
金融政策の変更は予定されておらず
声明文の文言とパウエル議長の発言がポイントとの声。
今回から米FRBの投票メンバーが交代。
タカ派(利上げ積極的メンバー)の意見が
声明文に反映されるかどうか。
米経済の底堅さを強調する形なら
ドル円を下支えする(ドル買い)材料。
また、コロナウィルス関連に警戒感を示すかどうか。
リスクオフ(円買い)材料となるだけに要注意!

3.英MPC
来週29日(水)~30日(木)
イギリスの金融政策を決定する
英MPC(金融政策委員会)が開催。

30日(木)21:00
声明文、資産購入枠、インフレレポート、議事要旨が同時発表。

30日(木)21:30~
英BOEカーニー総裁・記者会見が予定されている。

今月9日(木)英BOEカーニー総裁は
「追加の金融緩和として
1200億ポンド以上の資産購入余地がある」
「利下げとして2.5%引き下げる事も可能」と発言。
短期的な金融緩和を行う可能性を示唆。
その後、発表されている
イギリス経済指標は強弱まちまち。
市場では、現在0.75%の金利を下げるかどうか
意見は五分五分。
据え置き、利下げどちらの結果となっても
ポンドが大きく動くことになりそうだ。

4.米重要経済指標
来週は、米12月耐久財受注(28日22:30発表)
米1月消費者信頼感指数(28日24:00発表)
米10-12月期GDP・速報値(30日22:30発表)
米新規失業保険申請件数(30日22:30発表)
米12月個人消費支出(31日22:30発表)
米1月シカゴ購買部協会景気指数(31日23:45発表)が予定されている。
市場では、コロナウィルス報道が落ち着けば
指標の数字に注目が集まるとの声。
特に、米経済の行方に変化が見られるかどうか

GDP・速報値の数字に加え消費者信頼感指数
個人消費支出、シカゴの結果に注意しておきたい。

★リアルタイムのFX板情報★
スマホ画面に一発表示!
無料で手に入る強い武器!

★FX板情報・ドル円オーダー
(1月25日・土曜日週末クローズ時点)

<最新リアルタイム>
FX板情報・ドル円オーダー

 ヒロセ通商株式会社  提供

FX取引ならヒロセ通商へ

<ドル円オーダー情報>
109円55銭に厚い売りオーダーを観測。

<FX板情報・オーダーチャート>
★スマホで見れるFX板情報★
オーダー画面とチャートを同時表示!
支持、抵抗ラインが一目瞭然!

<ドル円・板情報・オーダーチャート>

<最新リアルタイム>
FX板情報・ドル円オーダー

 ヒロセ通商株式会社  提供

FX取引ならヒロセ通商へ

<来週の主要イベント>
来週は、1月最終週。
アップル決算(28日)
フェイスブック、マイクロソフト決算(29日)
豪10-12月期消費者物価指数(29日9:30発表)
米FOMC結果・声明文(29日深夜4:00発表)
米FRBパウエル議長・記者会見(29日深夜4:30~)
アマゾン決算(30日)
メキシコ10-12月期GDP・速報値(30日21:00発表)
英MPC結果・インフレレポート(30日21:00発表)
英BOEカーニー総裁・記者会見(30日21:30~)
ドイツ1月消費者物価指数・速報値(30日22:00発表)
米10-12月期GDP・速報値(30日22:30発表)
中国1月製造業PMI(31日10:00発表)
ユーロ圏10-12月期GDP・速報値(31日19:00発表)
WHO緊急委員会が予定されている。
週末にネガティブ材料が集中。
特にコロナウィルス感染者が
世界に拡大との報道が嫌気されダウ急落。
27日(月)以降、中国から海外への
団体旅行と個人パック旅行は中止される事になった。
米トランプ大統領は
武漢在住の米国民1000人を脱出させる為に特別機を派遣。
日本政府もチャーター機を準備。

各国封じ込めに躍起となっているが
ベトナムで人から人への感染が確認されており
ウィルス変異の可能性で
一度見送った「緊急事態」を宣言するか
来週のWHO緊急委員会の結果が注目されている。

<来週のドル円>
米1月製造業PMI・速報値が市場予想を下回り
アメリカで3人目のコロナウィルス患者確認。
フランスでもコロナウィルス患者確認とのヘッドラインで
NYダウが一時300ドルを超える下落となり
ドル円も109円17銭の安値を付けた。
NYダウ170ドル安
ドル円109円26銭で週末クローズ。
テクニカルでは
109円の一目均衡表・基準線が目前。
このレベルには雲の上限、1月9日安値が並んでおり
一旦サポートされそうだが
雲の中に入った場合は
下値模索となりやすい為、注意が必要。
その場合は108円80銭付近が次の目処となる。
直近サポートとして
109円17銭(1月24日安値)
109円04銭(一目均衡表・雲の上限)
109円01銭(1月9日安値)
108円97銭(一目均衡表・基準線)
直近レジスタンスとして
109円60銭(1/17高値-1/24安値フィボナッチ38.2%戻し)
109円65銭(1月24日高値)
109円73銭(一目均衡表・転換線)
(1/17高値-1/24安値フィボナッチ50.0%戻し)が意識されている。

<IMMシカゴポジション>
最新発表・1月21日(火)時点では
ネット合計(買い-売り)
44,701枚の円売り越し。
先週に続き円売りが約1万4000枚増加。
但し、新型コロナウィルス感染拡大報道で
短期筋が急増したポジションを慌てて巻き戻しているとの噂も。
来週の数字に注意しておきたい。

<ドル円直近サポート>
109円17銭(1月24日安値)
109円04銭(一目均衡表・雲の上限)
109円01銭(1月9日安値)
108円97銭(一目均衡表・基準線)
108円52銭(200日移動平均線)
108円37銭(一目均衡表・雲の下限)
107円65銭(1月8日安値)
107円63銭(2019年10月1日安値)
107円42銭(2019年9月26日安値)
107円03銭(2019年10月10日安値)
106円93銭(2019年10月9日安値)
106円80銭(2019年10月8日安値)
106円66銭(2019年10月7日安値)
106円56銭(2019年10月4日安値)
106円48銭(2019年10月3日安値)
106円31銭(2019年9月5日安値)
105円83銭(2019年9月4日安値)
105円73銭(2019年9月3日安値)
105円65銭(2019年8月28日安値)
105円59銭(2019年8月27日安値)
104円42銭(2019年8月26日安値)
103円66銭(2016安値-高値フィボナッチ76.4%戻し)

<ドル円直近レジスタンス>
109円60銭(1/17高値-1/24安値フィボナッチ38.2%戻し)
109円65銭(1月24日高値)
109円73銭(一目均衡表・転換線)
(1/17高値-1/24安値フィボナッチ50.0%戻し)
109円84銭(1月23日高値)
109円86銭(1/17高値-1/24安値フィボナッチ61.8%戻し)
110円09銭(1月22日高値)
110円22銭(1月21日高値)
110円29銭(1月17日高値)
110円31銭(2019年5月20日高値)
110円36銭(2019年5月23日高値)
110円62銭(2019年5月22日高値)
110円67銭(2019年5月21日高値)

DMM FX
  1. この記事へのコメントはありません。

CAPTCHA