ドル円の来週の見通し・予想 1/20(月)~1/24(金)

◆登録簡単!無料で使える◆
最新iPhone公式対応!
マーケットの方向性が直感的に分かる
テクニカル分析ツール
「無料FX売買シグナル」
チャートパターンを自動分析!
売買シグナルを表示!
難しい設定は一切必要なし!
スキャルピングはもちろん
デイトレード、スイングトレードに強い味方!
テクニカルがわからないと悩んでる
初心者だけでなく
中・上級者まで必須アイテム!
ドル円研究所・推奨テクニカル!
ぜひ一度お試し下さい!

★無料FX売買シグナル
⇒ FXダイレクトプラス  提供

FXダイレクトプラス

★現在のユーロ円
スマホFX売買シグナル(無料)

上下の矢印でスマホ画面に
売買チャンスをズバリ表示!

エントリーポイントが一目瞭然!
週末のユーロ円急落ズバリ発的中!
売りシグナル1回で約60銭ゲット!
上下荒い値動きに強い!
スマホFX売買シグナル(無料)

★最新 iPhone 公式対応★
ユーロ円・スマホFX売買シグナル
(1月18日・土曜日週末クローズ時点)

★無料FX売買シグナル
⇒ FXダイレクトプラス  提供

FXダイレクトプラス

ドル円の来週の見通し・予想  1/20(月)~1/24(金)

★来週のドル円注目材料★
1.日銀金融政策決定会合
2.ECB理事会
3.米重要経済指標

1.日銀金融政策決定会合
来週20日(月)~21日(火)

日本の金融政策を決定する
日銀金融政策決定会合が開催。
21日(火)会合終了後
経済、物価情勢の展望レポート発表
21日(火)15:30~
日銀黒田総裁・記者会見が予定されている。
市場では、金融政策が維持されるとの見方が大勢。
黒田総裁の発言に注目が集まりそうだ。

2.ECB理事会
来週23日(木)
ユーロ圏の金融政策を決定するECB理事会が開催。

23日(木)21:45  ECB理事会・政策金利
23日(木)22:30~ ECBラガルド総裁・記者会見が予定されている。
今回、政策金利の変更は予定されていないものの
市場では、戦略検証に加え
インフレ目標の変更が噂されており
ユーロに激震が走る可能性も。
ラガルド総裁の発言に要注意!

3.米重要経済指標
来週は、米新規失業保険申請件数
米1月製造業PMI・速報値
米1月サービス業PMI・速報値の発表が予定されている。
16日(木)発表された
米1月フィラデルフィア連銀製造業指数が強い結果だった事で
製造業PMIも同様の数字が期待されている模様。
再びドル円を押し上げる材料となるか注目。

★リアルタイムのFX板情報★
スマホ画面に一発表示!
無料で手に入る強い武器!

★FX板情報・ドル円オーダー
(1月19日・日曜日15時00分現在)

<最新リアルタイム>
FX板情報・ドル円オーダー

 ヒロセ通商株式会社  提供

FX取引ならヒロセ通商へ

<ドル円オーダー情報>
110円25銭に厚い売りオーダーを観測。

<FX板情報・オーダーチャート>
★スマホで見れるFX板情報★
オーダー画面とチャートを同時表示!
支持、抵抗ラインが一目瞭然!

<ドル円・板情報・オーダーチャート>

<最新リアルタイム>
FX板情報・ドル円オーダー

 ヒロセ通商株式会社  提供

FX取引ならヒロセ通商へ

<来週の主要イベント>
来週は、安倍首相演説(20日)
日銀金融政策決定会合(20日~21日)
日銀黒田総裁・記者会見(21日15:30~)
ダボス会議(21日~24日)
英12月雇用統計(21日18:30発表)
米トランプ大統領演説(21日)
英BOEカーニー総裁講演(22日16:40~)
カナダ中銀・政策金利(22日24:00発表)
豪12月雇用統計(23日9:30発表)
ECB理事会・政策金利(23日21:45発表)
ECBラガルド総裁・記者会見(23日22:30~)
独1月製造業PMI・速報値(24日17:30発表)
米1月製造業PMI・速報値(24日23:45発表)が予定されている。
市場では、要人発言が多数行われる為
突発的な動きに注意しておきたいとの声。

<来週のドル円>
ドル円は昨年5月20日高値手前の110円25銭から
厚い売りオーダーが並んでいる状況。
市場では、110円60銭を明確に超えられるか
注目しているとの話。
短期筋は上方向を見ている模様。
直近レジスタンスとして
110円30銭、110円60銭、110円70銭
直近サポートとして
110円04銭、109円80銭、70銭が意識されている。

<IMMシカゴポジション>
最新発表・1月14日(火)時点では
ネット合計(買い-売り)
31,430枚の円売り越し。
円売りが約2万枚急増。

<ドル円直近レジスタンス>
110円29銭(1月17日高値)
110円31銭(2019年5月20日高値)
110円36銭(2019年5月23日高値)
110円62銭(2019年5月22日高値)
110円67銭(2019年5月21日高値)

<ドル円直近サポート>
110円04銭(1月17日安値)
109円84銭(1月16日安値)
109円78銭(1月15日安値)
109円69銭(1月10日高値)
109円49銭(1月13日安値)
109円43銭(1月10日安値)
109円02銭(一目均衡表・雲の上限)

109円01銭(1月9日安値)
108円97銭(一目均衡表・基準線)(一目均衡表・転換線)
108円58銭(200日移動平均線)
108円10銭(一目均衡表・雲の下限)
107円65銭(1月8日安値)
107円63銭(2019年10月1日安値)
107円42銭(2019年9月26日安値)
107円03銭(2019年10月10日安値)
106円93銭(2019年10月9日安値)
106円80銭(2019年10月8日安値)
106円66銭(2019年10月7日安値)
106円56銭(2019年10月4日安値)
106円48銭(2019年10月3日安値)
106円31銭(2019年9月5日安値)
105円83銭(2019年9月4日安値)
105円73銭(2019年9月3日安値)
105円65銭(2019年8月28日安値)
105円59銭(2019年8月27日安値)
104円42銭(2019年8月26日安値)
103円66銭(2016安値-高値フィボナッチ76.4%戻し)

関連記事一覧

  1. この記事へのコメントはありません。

CAPTCHA